大阪産業大学
国際学部
国際学科

教授

田口 まゆみ

タグチ マユミ
TAGUCHI Mayumi
  • 1954年生まれ

経歴

  1. 講師 1989/04/01-1992/03/31
  2. 助教授 1992/04/01-1999/03/31
  3. 教授 1999/04/01-現在

学歴

  1. 奈良女子大学 文学部 英語英米文学 1977 卒業
  2. 大阪大学 文学研究科 英文学 博士 1983 単位取得満期退学

学位

  1. 博士(文学) 慶應義塾大学 2012/01
  2. 文学修士 大阪大学

研究テーマ

  1. 14・15世紀の宗教文学と一般信徒の信仰:写本文献の伝播と変容に基づく研究 西欧中世、宗教文献、敬虔主義、写本研究、初期印刷本 主に15世紀の写本文献を中心に、同じ写本に収録された文献の種類と配列順序なども合わせて考察することにより、当該の文献や写本の受容者像を考察する。ヨーロッパ全域の文化的背景も考慮する。 2012/04-2015/03
  2. ウィリアム・キャクストン訳『黄金伝説』に挿入された聖書訳 15世紀、英国、聖書、黄金伝説、キャクストン、初期刊行本 ウィリアム・キャクストン訳『黄金伝説』に挿入された聖書訳の典拠研究。また、15世紀後半の英訳聖書の受容について考察する。校訂本を計画中。 2013/03-現在
  3. ピープス図書館写本2125番に関する研究 写本、15世紀、校訂、宗教文献、コンピレーション 後期中世の宗教文献コンピレーション写本の中でも特に特異なヴァージョンを多く収録するこの写本の内容と特徴を詳細に述べ、15世紀英国の宗教文化の特性について考察する。この写本中の未刊行の文献を校訂・出版する。 1994/03-現在
  4. 後期中世英国における宗教文献の伝播について 写本研究,宗教,中世イギリス 後期中世英国、特に14-15世紀における宗教文献の伝播について、 写本研究を通して考察を加える。 1995-現在
  5. ニコラス・ラヴ『イエス・キリストの生涯の生涯の黙想』 15世紀、聖書、黙想、キリストの生涯、ウィクリフ、ロラード 聖書の英訳が禁止されていた15世紀英国における同書の目的、影響などを考察する。邦文訳も進行中である。 2004/01-2010/12
  6. Historye of the Patriarks (Cambridge, St. John's College, MS G.31): 中英語による『創世記』訳の校訂・刊行 15世紀、聖書、中英語、創世記、聖書注釈、ペトルス・コメストル Historye of the Patriarksを典拠とパラレルに並べた校訂本を出版した。 2003/10-2009/11
  7. 後期中世:個人主義の萌芽 ― 内省的信仰形態の発展に見る認知的特徴 黙想、民間信仰、15世紀、ニコラス・ラヴ、キリストの生涯 15世紀英国で一般的であった信仰形態を、その認知に関わる表現の特質を脳神経学的に分析し、どうして抑圧の世紀15世紀に、続く改革の時代の準備が整っていったかを考察した。 2007/04-2012/07

著書

  1. Editing and Interpretation of Middle English Texts: Essays in Honour of William Marx (Texts and Transitions 12) Turnhout, Brepols 2018/02 978-2-503-56847-8
  2. Middle English Texts in Transition: A Festschrift Dedicated to Toshiyuki Takamiya on his 70th Birthday York: York Medieval Press 2014/07 331978-1-903153-53-6
  3. Devotional Culture in Late Medieval England and Europe: Diverse Imaginations of Christ's Life Brepols 2014/07
  4. The Use and Development of Middle English: Proceedings of the Sixth International Conference on Middle English, Cambridge 2008. Studies in English Medieval Language and Literature 38. Frankfurt am Main: Peter Lang 2012 9783631628751hb
  5. The Historye of the Patriarks, Middle English Texts, vol. 42. Universitätsverlag, Winter, Heidelberg 2010 978-3-8253-5750-4

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 単著 A Hitherto Unidentified Middle English Translation of “Les Quatre Requêtes de Notre-Dame à Jésus” Notes & Queries 62/ 3, 364-372 2015/09
  2. 研究論文(学術雑誌) 単著 “Imitating Christ as a Meme” Postmedieval: a journal of medieval cultural studies, 3.3, “Cognitive Alterities/ Neuromedievalism” 3/ 3, 315-327 2012/09
  3. 研究論文(学術雑誌) 単著 "A Middle English Penitential Treatise on Job 10:20-22: Dimitte me, domine ..." Mediaeval Studies Pontifical Institute of Mediaeval Studies, University of Toronto 67, 157-217 2005
  4. 研究論文(学術雑誌) 単著 Cleanness and a Hitherto Unedited Religious Text in MS Pepys 2125 Reading Medieval Studies 24, 95-112 1998
  5. 研究論文(学術雑誌) 単著 The Legend of the Cross before Christ : Another Prose Treatment in Engligh and Anglo-Norman Poetica 45, 15-61 1996

研究発表

  1. シンポジウム・ワークショップ パネル(公募) Caxton and his Polyglot Sources: The Golden Legend The Fifteenth Biennial Conference of the Early Book Society and the IVth International Congress of the John Gower Society 2017/07/12 URL
  2. シンポジウム・ワークショップ パネル(公募) Sermons and Biblical Narratives Pre- and Post-Arundel 日本中世英語英文学会第32回全国大会 2016/12/10 URL
  3. 口頭発表(一般) Bible Use in the Vernacular in the 15th Century Leeds International Medieval Congress 2016 2016/07/05
  4. 口頭発表(一般) Editing Late-Medieval Religious Writings: Facing Compilers at Work Editing and Interpretation: Literatures in Medieval England 2015/09/10
  5. 口頭発表(一般) A Tale about Multi-Lingual Translators and Compilers Early Book Society Biannual Conference 2015/07/03

所属学協会

  1. 日本中世英語英文学会
  2. 日本英文学会
  3. 新チョーサー学会(The New Chaucer Society)
  4. The Hagiography Society
  5. 国際アーサー王学会

委員歴

  1. 日本中世英語英文学会 大会準備委員長,編集委員,評議員、研究助成委員 2008-2013
  2. 日本中世英語英文学会 大会準備委員長,編集委員,評議員、研究助成委員 2003-2004
  3. 日本中世英語英文学会 大会準備委員長,編集委員,評議員、研究助成委員 2002-2002
  4. 日本中世英語英文学会 大会準備委員長,編集委員,評議員、研究助成委員 2000-2006
  5. 日本中世英語英文学会 大会準備委員長,編集委員,評議員、研究助成委員 1998-1998