大阪産業大学
工学部
都市創造工学科

教授

金岡 正信

カナオカ マサノブ
KANAOKA Masanobu
  • Tel.072-875-3001
  • Fax.072-875-5044

学歴

  1. 大阪産業大学 工学部 土木工学 1976/03 卒業 大阪府大東市中垣内3-1-1

学位

  1. 博士(工学) 立命館大学 2003/09

研究分野

  1. 計測・地震動・地震防災
  2. 基礎、斜面

研究テーマ

  1. モルタルの衝撃載荷時の破壊形態 衝撃破壊、衝撃圧縮、衝撃引張、モルタル 2001-現在
  2. 地盤の常時微動 常時微動 1980-現在
  3. 軟弱地盤における土留め工の力学挙動に関する研究 土質力学、土構造物 2000-現在
  4. 衝撃載荷時の地盤挙動に関する関する研究 衝撃力・地盤挙動 2000-現在
  5. 歴史遺産としての城郭石垣構造に関する研究 城郭石垣・石垣構造の安定性 2000-現在
  6. 衝撃載荷時の地盤の動的変形特性に関する研究 衝撃載荷 2005-現在

著書

  1. 大和川付替えと流域環境の変遷 古今書院 2008/10

論文

  1. 研究論文(国際会議プロシーディングス) 共著 Mechanical behaviors of the arch-type stone bridge The 15th Asian Regional Conference on Soil Mechanics and Geotechnical Engineering JPN-003 2015/11
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 石垣構造物における力学安定評価時の「温度-ひずみ係数」 地盤工学ジャーナル 19/ 4, 619-632 2014/12
  3. 研究論文(国際会議プロシーディングス) 共著 Model Tests on Impact Bearing Capacity of Foundations during Impact Loading Proceeding of the Twenty-third (2013) International Offshore and Polar Engineering 635-642 2013/07
  4. 研究論文(学術雑誌) 共著 杭の衝撃支持力実験 第10回地盤改良シンポジウム論文集 239-246 2012/10
  5. 研究論文(学術雑誌) 共著 落下重錘接地時の地盤力学挙動 第10回地盤改良シンポジウム論文集 189-194 2012/10

研究発表

  1. 口頭発表(一般) モルタル直方体供試体の衝撃せん断破壊挙動 土木学会、第68回年次学術講演会 2013/09/06
  2. 口頭発表(一般) 針金を用いた衝撃引張実験における脆性破断現象 土木学会,第66回年次学術講演会 2011/09/07
  3. 口頭発表(一般) 石造構造物の力学安定評価における温度-ひずみ係数 地盤工学会 第46回地盤工学研究発表会 2011/07/06
  4. 口頭発表(一般) 徳川大坂城石垣の曲面形状 土木学会、土木史研究委員会 第30回土木史研究発表会 2010/06/19
  5. 口頭発表(一般) コンクリートの衝撃体力に関する実験的考察 土木学会 第61回年次学術講演会 2007/09

社会貢献活動

  1. 土木学会関西支部幹事 2016/05-2017/05
  2. 水間寺「厄除け橋付替工事」における整備検討委員 2009/09-2010/03 「厄除け橋」技術的指導 「厄除け橋」景観的指導 その他工事に関する指導

所属学協会

  1. 日本材料学会
  2. 土木学会
  3. 地盤工学会