大阪産業大学
経営学部
商学科

教授

永田 靖

ナガタ ヤスシ
Yasushi Nagata

学歴

  1. 立教大学 経済学部 経済学科 1990/03/31 卒業
  2. 駿河台大学 経済学研究科 経済・経営学専攻 博士前期 2000/03/31 修了
  3. 早稲田大学  アジア太平洋研究科 博士前期 2001/08/31 修了
  4. 広島大学 社会科学研究科 マネジメント専攻 博士後期 2008/09/30 修了

学位

  1. 修士(経済学) 駿河台大学 2000/03
  2. 修士(国際経営学:MBA)   早稲田大学 2001/08
  3. 博士(マネジメント) 広島大学 2008/09

免許・資格

  1. 税理士 2003/01/23

研究分野

  1. 経済学
  2. 健康・スポーツ科学
  3. 経営学

研究キーワード

  1. スポーツファイナンス
  2. スポーツガバナンス
  3. 財務基盤の安定化
  4. スポーツコンプライアンス
  5. eスポーツ
  6. セカンドキャリア
  7. スポーツによる街づくり
  8. 日欧米のスポーツビジネスの比較検証

研究テーマ

  1. 会計情報からの経営戦略の立案 2005-現在
  2. スポーツ組織の財務基盤安定化の施策立案  2009-現在
  3. 日米スポーツビジネスの比較検証   2010-現在
  4. 産官学連携によるスポーツ関連産業の支援策の検証 2014-現在

著書

  1. 『キャッシュ・フロー会計情報論―制度的背景と分析手法』(広島経済大学研究双書第34冊) 中央経済社 2010/12
  2. 『経営入門 -ビジネスの世界で働く-』 広島経済大学出版 2006/03
  3. 『ビジネス教育における新手法の開発―「日本の18歳にふさわしいビジネス教育の人口」の探求―(広島経済大学研究双書第36冊)』 広島経済大学地域経済研究所 2011/03
  4. 「スポーツ振興における日本の潮流と広島の課題-スポーツコミッションに着目して-」 広島経済大学地域経済研究所  2014/01

論文

  1. 単著 スポーツ産業発展のためのスタジアム・アリーナの重要性 ―「ハード」より「ソフト」の整備― 『広島経済大学創立五十周年記念論文集』 下巻 1-20 2017/10
  2. 単著 プロスポーツ団体を活用した地域活性化支援策Ⅰ─スポーツは地域資源─ 広島経済大学紀要『研究論集』 38/ 4, 69-78 2016/03

研究発表

  1. 「経営のわかる人材育成」モデル -ちゅうごく5県プロスポーツネットワークの取組- 日本スポーツ産業学会 第27回大会 2018/07
  2. スポーツ産業発展のためのスタジアム・アリーナの重要性 日本スポーツ産業学会 第26回大会 2017/07
  3. スポーツイベントにおけるインバウンド効果の測定―地方都市での経済波及効果の事例― 日本スポーツ産業学会 第25回大会 2016/07

所属学協会

  1. 日本スポーツ産業学会
  2. 日本スポーツマネジメント学会
  3. 日本会計研究学会