大阪産業大学
スポーツ健康学部
スポーツ健康学科

教授

中西 康人

ナカニシ ヤスト
Yasuto Nakanishi

学歴

  1. ワシントン州立セントラルワシントン大学 健康体育研究科 修士 1995/06 修了
  2. 神戸大学 自然科学研究科 システム科学専攻  博士後期 1999/03 修了

学位

  1. 博士(学術)  神戸大学自然科学研究科

研究キーワード

  1. スポーツ科学
  2. 応用人類学
  3. 応用健康学

研究テーマ

  1. 匂いが自律神経活動、及び、運動に及ぼす影響 2013-現在
  2. 運動とアンチエージング 2015-現在

論文

  1. 共著 ペグの抜き差しタイミングが計測可能なペグボードの試作 バイオメカニズム学術講演会予稿集 285-289 2017/11
  2. 共著 トランポリン競技の踏切における筋活動と滞空時間との関連 体育・スポーツ科学,26 31-36 2017/09
  3. 共著 軽症糖尿病性末梢神経障害患者の歩行における足圧と下腿筋電図の特徴 日本健康体力栄養学雑誌 21 1-12 2017/08
  4. 共著 The possibility of slow training as a method to improve locomotive syndrome  Journal of Strength & Conditioning Research 31 20-21 2017/01
  5. 共著 High intensity all-out exhaustive exercise enhances taste sensitivity to sour but not to sweet compounds. Journal of Osaka-Aoyama University 8 1-6 2016/03

研究発表

  1. The effects of odor on high intensity exercise Sports and Exercise Science Conference 2018/10
  2. Development of a pegboard for automated time measurement of individual’s peg and hand motion European Congress of Neuro-Rehabilitatio In 2017 2017/10
  3. Eucalyptus smell does impact exercise duration 5th NSCA International Conference 2017/01
  4. The possibility of slow training as a method to improve locomotive syndrome. 5th NSCA International Conference 2017/01
  5. The effects of low and high intensity exercises on four basic taste sensitivities. International Sports Exercise Nutrition Conference 2014/12

所属学協会

  1. Sports & Exercise Science学会 2016/09-現在
  2. 日本生理人類学会 1998/04-現在
  3. 日本体力医学会 1996/04-現在

研究費、科学研究費
(学外の分担者)

  1. センサペグボードの開発と有用性の検討 16K01528 基盤研究 (C) 一般 木下 博 大阪青山大学, 健康科学部, 研究員(移行) 2016 2018

競争的資金等の研究課題

  1. 科学研究費 匂いが生理パラメーター、及び、運動に及ぼす影響 18K06454 基盤研究(C) 一般 代表 中西 康人 2018/04/01-2021/03/31
  2. 科学研究費 運動強度・運動量と味覚感受性との関係および加齢がその関係に及ぼす影響 24570261 基盤研究(C) 一般 代表 中西康人 2012/04/01-2015/03/31