大阪産業大学
工学部
都市創造工学科

顔写真
教授

小田 和広

オダ カズヒロ
Kazuhiro Oda
  • Tel.072-875-3001

経歴

  1. 大阪大学 工学部 助手 1986/04-現在
  2. 大阪大学大学院 工学研究科 助手 1998/04-2007/03
  3. 大阪大学大学院 工学研究科 准教授 2007/04-2018/03
  4. 大阪産業大学 都市創造工学科 2018/04-現在

学歴

  1. 大阪大学 工学部 土木工学科 1985/03 卒業
  2. 大阪大学 工学研究科 土木工学専攻 博士前期 1986/03 中退

学位

  1. 博士(工学) 大阪大学 2003/11

研究分野

  1. 土木工学
  2. 地盤工学
  3. 自然災害科学・防災学

研究キーワード

  1. 地盤工学
  2. 地質工学
  3. 自然災害科学・防災学
  4. 土木情報学
  5. 地盤情報学

著書

  1. AIのインフラ分野への応用 電気書院 2019/05/15 978-4-485-30259-0
  2. 新関西地盤(大阪平野から大阪湾) KG-NET・関西圏地盤研究会 2011/06
  3. 土質力学 理工図書 2010/04
  4. 関西地盤(大阪平野から大阪湾) KG-NET・関西圏地盤研究会 2007/12
  5. ベイエリアの地盤と建設(大阪湾を例として) 大阪湾地盤情報の研究協議会 2002/12

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 融合粒子フィルタを用いた境界条件を含む浸透解析モデルの推定手法の提案 土木学会論文集 土木学会 76/ 1, 52-66 2020/02 2185-6516 10.2208/jscejge.76.1_52
  2. 研究論文(国際会議プロシーディングス) 共著 Method on Identification of Infiltration Characteristics of Unsaturated Decomposed Granite Soils Proceedings of the 7th international Symposium on Geotechnical Safety and Risk 655-660 2019/12/11 978-981-11-2725-0 10.3850/9789811127250-toc
  3. (MISC)速報,短報,研究ノート等(学術雑誌) 共著 擬似飽和体積含水率に着目した現場計測データに基づく豪雨時ののり面監視手法に関する研究 Kansai Geo-Symposium 2019発表論文集 287-291 2019/11/01
  4. 研究論文(研究会,シンポジウム資料等) 共著 高速道路斜面の予防保全管理のための空中電磁法探査の利用 Kansai Geo-Symposium 2019発表論文集 269-274 2019/11/01
  5. (MISC)速報,短報,研究ノート等(学術雑誌) 共著 浸透係数を導入した浸透解析モデルのデータ同化における豪雨時の浸透現象についての考察 Kansai Geo-Symposium 2019発表論文集 258-262 2019/11/01

研究発表

  1. ポスター発表 道路管理情報に基づく切土のり面に対する表層崩壊発生危険度の評価方法の提案 第33回日本道路会議 2019/11/07
  2. 口頭発表(一般) 現地土中水分データに着目した斜面モニタリング手法に関する一考察 第33回日本道路会議 2019/11/07
  3. 口頭発表(一般) 土壌雨量指数を使った道路の事前通行規制・解除基準 第33回日本道路会議 2019/11/07
  4. 口頭発表(一般) データ同化によって推定された浸透解析モデルを用いた地下水発生確率の算出 土木学会第74回年次学術講演会 2019/09/05
  5. 口頭発表(一般) 大規模埋立人工島における洪積粘土Ma12層の圧密特性の同定 土木学会第74回年次学術講演会 2019/09/05

受賞

  1. Excellent Paper Award for the year of 2018 Relationship between initial quasi-saturated volumetric water content and rainfall-induced slope deformation based on a model slope experiment 2019/03/09
  2. 平成26年度地盤工学会関西支部地盤技術奨励賞 2015/04
  3. 第59回地盤工学シンポジウム優秀講演賞 2014/04
  4. 第28回地震工学研究発表会論文賞 2005/12

社会貢献活動

  1. 道路防災ドクター 2019/04/01-2021/03/31
  2. 堺市環境影響評価審査会 2019/03/01-2021/02/28
  3. KG-NET/関西圏地盤研究会 2018-2020/03/31
  4. 関西国際空港島地盤に関する有識者懇談会 2018-2018/09/16

所属学協会

  1. 地すべり学会 2014/06-現在
  2. 公益社団法人 砂防学会 2013/10-現在
  3. 公益社団法人 日本工学教育協会 2009/07-現在
  4. 公益社団法人 地盤工学会 1986/04-現在
  5. 公益社団法人 土木学会 1985/04-現在

委員歴

  1. 地盤工学会 関西支部副支部長 2019/04/16-現在
  2. 吹田市 吹田市環境影響評価審査会 委員 2018/06/15-2020/06/14
  3. 国土交通省近畿地方整備局道路防災・規制区間検討会議 奈良担当 2016-現在
  4. 土木学会関西支部 特定事業幹事 2015-2018/03/31
  5. 国土交通省近畿地方整備局道路防災対策連絡会 委員 2014-現在

研究費、科学研究費
(学外の分担者)

  1. ユビキタスネットワークによる多点式多段階型土砂災害監視システムの開発 24310139 一般 小泉 圭吾 大阪大学, 工学(系)研究科(研究院), 助教 2012 2014
  2. 石造遺跡(莫高窟・龍游石窟)の割れ目と空洞安定性に関する調査研究 22254003 一般 谷本 親伯  財団法人国際高等研究所, チーフリサーチフェロー 2010 2012
  3. 排出二酸化炭素の地中処分とそれに伴う地盤変形抑制に関する基礎的研究 13875087 萌芽研究 松井 保 大阪大学, 大学院・工学研究科, 教授 2001 2002
  4. コンパクショングラウチングによる地盤改良機構の解明と改良効果評価法の確立 12450193 一般 松井 保 大阪大学, 大学院・工学研究科, 教授 2000 2001
  5. 支圧型補強土における破壊機構の解明と信頼性設計法導入に関する研究 11555129 一般 松井 保 大阪大学, 大学院・工学研究科, 教授 1999 2000

競争的資金等の研究課題

  1. 科学研究費 データ同化手法を用いた斜面災害に対する近未来予測手法の開発 16K01328 基盤研究(C) 一般 代表 小田 和広 2016/04/01-2019/03/31
  2. 科学研究費 道路斜面に対する防災対策優先順位付けに関わる意思決定手法の提案 24510254 基盤研究(C) 一般 代表 小田 和広 2012/04/01-2015/03/31
  3. 科学研究費 現象論的コーナ理論に基づく粘土の構成モデルとバイファケーション解析への適用 10750377 奨励研究A 一般 代表 小田 和広 1998-1999
  4. 科学研究費 バイファケーション特性に与える土のスケールパラメータの影響に関する研究 07855060 奨励研究A 代表 小田 和広 1995-1995
  5. 科学研究費 バイファケーションモードにおよぼす土のマイクロストラクチャーの影響 06855058 奨励研究A 代表 小田 和広 1994-1994