大阪産業大学
工学部
機械工学科

顔写真
教授

栗田 裕

クリタ ユタカ
KURITA Yutaka
  • 1953年生まれ
  • Tel.(072)875-3001
  • Fax.(072)875-3503

名誉教授授与大学名

  1. 滋賀県立大学

経歴

  1. 神鋼電機株式会社 開発本部研究部 1979/04-1995/03
  2. 滋賀県立大学 工学部 助教授 1995/04-1999/03
  3. 滋賀県立大学 工学部 教授 1999/04-2017/03

学歴

  1. 名古屋大学 工学部 機械工学科 1976/03 卒業
  2. 名古屋大学 工学研究科 機械工学専攻 博士前期 1979/03 修了

学位

  1. 工学博士 名古屋大学 1988/10

研究分野

  1. 機械力学・制御

研究キーワード

  1. 自励振動
  2. 振動制御
  3. 振動搬送
  4. 分散制御
  5. 脚歩行

研究テーマ

  1. 楕円振動を利用した分別搬送 2017/04/01-現在
  2. 薄肉円筒工作物のびびり振動 2017/04/01-現在
  3. ターボ型遠心送風機の低騒音化 2017/04/01-現在

共同・受託研究希望テーマ

  1. 自励振動の現象把握,発生メカニズムの解明,防止対策 産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望 技術相談,受託研究,共同研究 自励振動は,振動的な強制外力がなくても発生する振動です。微小な外乱によって引き起こされた振動が,何らかのメカニズムによりフィードバックされて加振力を生み出し,さらに大きな振動へと成長させます。そこで,強制振動のように,外力を小さくする,外力が伝わる経路を遮断するなどの直観的な振動抑制対策を適用することができません。そこで,まず振動現象を実測により把握し,次に自励振動の発生メカニズムを見つけ,最後に自励振動の発生を抑制する方法を考えるという手順で,研究を進めます。

著書

  1. CAD/CAEで学ぶ実践機械設計 工業調査会 2002/03/20

論文

  1. 研究論文(国際会議プロシーディングス) 共著 MEASUREMENT OF NATURAL VIBRATION OF ACOUSTIC SPACE BY MULTI-POINT EXCITATION USING DECENTRALIZED CONTROL Proceedings of 25th International Congress on Sound and Vibration, No. T01-RS1-174 2018/07/08
  2. 研究論文(国際会議プロシーディングス) 共著 ブレーキパッド-ディスクロータ間振動時の摩擦係数変化 EuroBrake 2014, EB2014-ST-001. 2014/05
  3. 研究論文(学術雑誌) 共著 ブレーキパッド-ディスクロータ間振動時の摩擦係数変化 SAE International Technical Paper, No.2013-01-2041 2013/09
  4. 研究論文(学術雑誌) 共著 4足動物の歩容と筋骨格系の固有振動の関係(局所フィードバック制御による固有振動の励起) 日本機械学会論文集C編,79-798 263-275 2013/02
  5. 研究論文(学術雑誌) 共著 ブレーキパッドの静的な剛性と微小振幅で加振したときの動的な剛性の比較 SAE International Technical Paper, No.2012-01-1818. 2012/09

研究発表

  1. ポスター発表 薄肉円筒工作物の切削加工時に生じる工作物変形型びびり振動(一巡伝達関数によるびびり振動の発生予測) 日本機械学会関西支部第94期定時総会講演会講演論文集,講演番号P050 2019/03/11
  2. ポスター発表 流れの可視化によるターボ型遠心送風機の全閉時における騒音源の探索 日本機械学会関西支部第94期定時総会講演会講演論文集,講演番号P048 2019/03/11
  3. 口頭発表(一般) ディスクブレーキの面内鳴き振動の計測 日本機械学会2018年度年次大会,講演番号G1000505 2018/09/09
  4. 口頭発表(一般) ターボ型遠心送風機の全閉時における羽根車内部流れの可視化 日本機械学会D&D2018,論文No.419 2018/08/28
  5. 口頭発表(一般) 分散制御による多点加振を用いた音響空間の固有振動計測 日本機械学会D&D2018,論文No.328 2018/08/28

担当授業科目

  1. 学科入門ゼミ
  2. キャリアプラニング
  3. 工業力学1
  4. 機械力学
  5. 機械動力学特論(院)

社会貢献活動

  1. 滋賀県立大学工学部機械システム工学科におけるものづくり教育 2015/10-2015/10
  2. 現代の科学研究・技術の体験 2015/08-2015/08
  3. 関西支部第338回講習会 振動の抑制・アクティブ制御 2015/07-2015/07
  4. 分散制御型多点加振による固有振動の励起と振動試験および高効率駆動への応用 2012/11-2012/11
  5. 自励振動の発生メカニズムと防止対策 2012/10-現在

所属学協会

  1. 計測自動制御学会 1990-現在
  2. 精密工学会 1981-現在
  3. 日本機械学会 1977-現在

委員歴

  1. 精密工学会 関西支部商議員(2010,11,14,15,16,17) 2010-現在
  2. 彦根異業種交流研究会 アドバイザー 2010-2016
  3. 日本機械学会 機械力学・計測制御部門運営委員 2010-2011
  4. 日本機械学会 機械力学・計測制御部門講習会企画委員会委員長 2010/04-2011/03
  5. 滋賀県 商工観光労働部試験研究機関外部評価委員 2007-現在

学会活動以外の実績

  1. 機械システム工学科の実践的ものづくり教育 草津東高校分野別模擬授業 2015/12
  2. 機械システム工学科の紹介 光泉高校ミニ講義と施設見学 2015/07
  3. 産学連携の事例紹介 2015年度彦根異業種交流研究会6月例会 2015/06
  4. 姿勢と動作の力学 長浜北高校「大学ミニ講座」 2014/11
  5. 電子ホタルの製作と集団同期発光の再現 滋賀県立高校生を対象とする大学連続講座 2011/08

研究費、科学研究費
(学外の分担者)

  1. ディスクブレーキのディスク面内固有振動に起因する鳴き振動現象の解明 16K06160 基盤研究 (C) 一般 大浦 靖典 滋賀県立大学, 工学部, 准教授 2016 2018
  2. 動的な材料特性に着目した制動性能と静粛性を兼ね備えたブレーキパッドの提案 25420193 基盤研究 (C) 一般 大浦 靖典 滋賀県立大学, 工学部, 准教授 2013 2015
  3. 安全な立ち上がりを支援するアセスメントツールの開発:タブレット型情報端末を用いて 24590625 基盤研究 (C) 一般 横井 和美 滋賀県立大学, 公私立大学の部局等, 教授 2012 2015
  4. 純粋進行波生成のための能動インピーダンス整合制御に基づく水中推進機構の高効率化 19560237 基盤研究 (C) 一般 松村 雄一 山梨大学, 大学院・医学工学総合研究部, 准教授 2007 2009
  5. 形態の3次元高精度デジタル復元システムの開発的研究 14204082 基盤研究 (A) 一般 石田 英實 滋賀県立大学, 人間看護学部, 教授 2002 2003

競争的資金等の研究課題

  1. 共同研究 航空機用薄肉部品の切削加工時に発生する工作物変形型びびり振動の抑制技術の開発(経済産業省戦略的基盤技術高度化支援事業) 2014-2016
  2. 共同研究 楕円振動を利用した分別搬送 (科学技術振興機構JSTシーズ発掘試験研究) 2009-2009
  3. 科学研究費 局所制御された自励振動アクチュエータによる多自由度振動系の分散制御 20560223 基盤研究(C) 一般 代表 2008-2010
  4. 共同研究 自励振動を利用した生体粘弾性のリアルタイム測定装置(科学技術振興機構JSTシーズ発掘試験研究) 2007-2007
  5. 科学研究費 局所制御された自励振動子群の強調による運動パターンの生成と振動搬送への応用 12650233 基盤研究(C) 一般 代表 2000-2002