大阪産業大学
全学教育機構
高等教育センター

准教授

山田 嘉徳

ヤマダ ヨシノリ
Yamada Yoshinori

学歴

  1. 関西大学 文学部 総合人文学科 2008/03 卒業
  2. 関西大学 心理学研究科 認知・発達心理学専攻 博士前期 2010/03 修了
  3. 関西大学 心理学研究科 心理学専攻 博士後期 2013/03 修了

学位

  1. 博士(心理学) 関西大学 2013/03

研究分野

  1. 教育心理学

研究テーマ

  1. 先輩後輩関係を指導単位とする大学ゼミにおける協同的な学びのプロセス 大学ゼミ 先輩後輩関係 正統的周辺参加 学びのモデル化 質的研究 2008-現在
  2. 社会文化的理論の視点を踏まえた学習環境デザイン 認知的徒弟制 足場かけ 状況的学習 ピア・サポート 学習環境 2015-現在
  3. 大学教育におけるアクティブラーニングの効果を支える授業観に関する質的研究 アクティブラーニング 学習論 授業研究 可視化 インタビュー  2018-現在

著書

  1. 教育・学校心理学―子どもの学びを支え、学校の課題に向き合う― ミネルヴァ書房 2019/05
  2. 大学卒業研究ゼミの質的研究―先輩・後輩関係がつくる学びの文化への状況的学習論からのアプローチ― ナカニシヤ出版 2019/03/30
  3. 文化心理学―理論・各論・方法論― ちとせプレス 2018/03/31
  4. 教育の方法と技術―学びを育てる教室の心理学― ナカニシヤ出版 2017/10/28
  5. アクティブラーニング型授業としての反転授業(実践編) ナカニシヤ出版 2017/05/30

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 授業内の他者との関係に対する認識がアクティブラーニング型授業における外化に及ぼす影響 大学教育学会誌 41/ 1, 88-96 2019/05
  2. 研究論文(大学,研究機関紀要) 共著 高等教育におけるアカデミック・ライティング力の育成を目指した教育システムのデザイン 関西大学高等教育研究 10, 91-98 2019/03
  3. 研究論文(研究会,シンポジウム資料等) 単著 アクティブラーニングの効果に寄与する要因の質的検討―アクティブラーニング型授業を展開する教員へのインタビュー調査から― 大学教育学会誌 40/ 1, 33-37 2018/05
  4. 研究論文(学術雑誌) 共著 アクティブラーニング型授業における予習と外化の効果―マルチレベルSEMによる実証的検討― 大学教育学会誌 39/ 2, 39-47 2017/11
  5. 研究論文(大学,研究機関紀要) 単著 ラーニング・コモンズの学びと活用可能性に関する一考察 大阪産業大学論集 30, 1-14 2017/06

研究発表

  1. 口頭発表(一般) 教員養成における「学び続ける教員」育成プログラムの展開(1)―インプリシット知能観への介入を見据えた予備的検討の成果― 日本教育心理学会第61回総会 2019/09/15
  2. ポスター発表 高校生の学びと成長(1)ー学びのタイプによる資質・能力の違いー 日本教育心理学会第61回総会 2019/09/15
  3. 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等 質的研究を考える―学生、教員、職員の学びと成長を捉える学習研究の手法として― 大学教育学会第41回大会 2019/06/02
  4. 口頭発表(一般) 大学教員が抱く授業観の探索的検討―質問紙調査から見えてきた課題― 大学教育学会第41回大会 2019/06/01
  5. ポスター発表 学習資源の利用経験の差異からみるラーニング・コモンズにおける学びのプロセス 日本教育心理学会第60回総会 2018/09/15

所属学協会

  1. 日本教育工学会
  2. 大学教育学会
  3. 日本認知科学学会
  4. International Society for Cultural and Activity Research
  5. 日本発達心理学会

学会活動以外の実績

  1. 主体的・対話的で深い学びを考える 兵庫県立川西緑台高等学校 2019/08/29
  2. アクティブラーニングを考える 愛媛県立松山北高等学校 2019/08/01

研究費、科学研究費
(学外の分担者)

  1. 正課教育とラーニング・コモンズにおける学習支援の連環を促す学習環境デザイン 16K01143 基盤研究 (C) 一般 岩崎 千晶 関西大学, 教育推進部, 准教授 2016 2018
  2. 学習成果に結実するアクティブラーニング型授業のプロセスと構造の実証的検討と理論化 16H03075 基盤研究 (B) 一般 溝上 慎一 京都大学, 高等教育研究開発推進センター, 教授 2016 2018

競争的資金等の研究課題

  1. 科学研究費 学士課程教育の一環としての4年次教育における学びのプロセス 17K13925 若手研究(B) 代表 2017/04/01-2021/03/31