受賞

公開件数: 2 件
No. 賞名 タイトル 受賞年月日 説明
1 第10回 情報システム教育コンテスト(ISECON2017) 最優秀賞
企業と連携した情報システム企画の実践的教育取り組み、改善とその評価
2018/03/14
本実践は, 企業と連携し大学の授業にて企業の課題解決を目的とした情報システム企画を行った. 2012年より6年間実践, 改訂を継続し, 直接企業から学生への課題提起, 企画立案, 企画書面作製, 企業による選抜を受け, 企業でのプレゼンを実践する教育パッケージとして形成した. 授業運営のためのWBS, 各種資料を整備し, アクティブラーニング型授業として実践を進める上で, 情報システム企画スキルである論理性, 具体性, 独創性, 調査力, 深堀り力の醸成を図り, 企画書面という成果物を得ることによって, 情報システムの可能性と価値を理解, 学生の主体性と自立性を身につけさせることを目的とした. 学生にとっては企業による選抜を受けること自体が貴重な体験であり, また教員と学生の成果物評価を収集し, 適宜改善を図ってきた. さらに先行研究であるアクティーブラーニング評価との比較を行い, 本実践の有効性を検証した.
2 第8回 情報システム教育コンテスト(ISECON2015) 奨励賞
企業と連携した情報システム企画の実践的教育への取り組みと改善
2016/03/19
今般、私どもは、「企業と連携した情報システム企画の実践的教育への取り組みと改善」を2012年度から実践し、毎年改訂を行ってきた。
ここでは教育対象、教育目標、本実践の内容(特徴、概要、効果)について述べる。
なお、本実践の継続性を示すため、PDCAを時系列で示してゆきたい。