OSAKA SANGYO UNIVERSITY's
Faculty of Design Technology
Department of Environmental Science and Technology

Professor

Hajime Ishihara

  • Tel.072-875-3001
  • Fax.072-871-1259

Career

  1. 大阪産業大学  デザイン工学部 環境理工学科 教授 2017/04/01-Present
  2. 大阪産業大学   人間環境学部 生活環境学科 教授 2015/04/01-Present

Academic background

  1. Tokyo Gakugei University Faculty of Education 1987/03 Graduated
  2. University of Tsukuba Graduate School, Division of Environmental Science Master course 1989/03 Completed
  3. Rissho University Graduate School, Division of Earth Environmental Science and Technology Doctor later 2004/03 Withdrawn after completion of required course credits

Academic degrees

  1. 学術修士 University of Tsukuba 1989/03
  2. 博士(地理学) Rissho University 2007/03

Research Areas

  1. Geography
  2. Environmental Influence Valuation/Environment Policy
  3. Natural Disaster Science

Subject of research

  1. 都市環境保全に関する地域政策研究 都市地域を研究対象地域とした地球温暖化防止対策、土壌汚染対策、緑化対策等の環境政策に関する地域研究を行っている。
  2. 都市農地保全に関する地域政策研究 都市環境を保全する上で重要なみどりの構成要素である農地、とりわけ都市計画区域の市街化区域内における都市農地の保全について地域政策の観点から研究を行う。
  3. 中心市街地活性化に関する地域政策研究 中心市街地の活性化策の一つであるバルイベントについて、継続的な開催を可能とする要因について研究する。
  4. 災害への地方行政機関の対応行動に関する地理学的研究 火山災害等への地方行政機関の対応行動を地理学的に明らかとし、今後の災害に備える。

Bibliography

  1. 環境サイエンス入門 学術研究出版 2017/04/01 978-4-86584-212-8
  2. 地域をさぐる (株)古今書院 2016/03 978-4-7722-5290-4
  3. 土壌・地下水汚染の浄化および修復技術 (株)エヌ・ティー・エス 2008/03

Papers

  1. Research paper (research society, symposium materials, etc.) Only 大阪府堺市の『ガシバル』における地産地消の取組 地域活性学会研究大会論文集(地域活性学会) 地域活性学会 9, 242-245 2017/09/02
  2. (MISC) Prompt report, short report, and research note, etc. (bulletin of university, research institution) Only 1990年以降の兵庫県の都市における農業の変化 大阪産業大学論集 人文・社会科学編 30, 51-60 2017/06/30
  3. (MISC) Prompt report, short report, and research note, etc. (bulletin of university, research institution) Only 1990年以降の愛知県の都市における農業の変化 大阪産業大学論集 人文・社会科学編 大阪産業大学学会 29, 77-86 2017/03/31 1882-5966
  4. (MISC) Prompt report, short report, and research note, etc. (bulletin of university, research institution) Only 大都市の緑地構成要素としての農地の変化-東京都・大阪府・愛知県を事例として- 地球環境研究 立正大学地球環境科学部・大学院地球環境科学研究科 19, 117-124 2017/03/31
  5. (MISC) Prompt report, short report, and research note, etc. (scientific journal) Only 東京都清瀬市と東久留米市における市場出荷型露地野菜産地の存続戦略 地域研究 立正地理学会 57, 21-31 2017/03/25 0389-6641

Research presentations

  1. Oral presentation(general) 大阪府堺市の『ガシバル』における地産地消の取組 地域活性学会第8回研究大会 2017/09/02
  2. Oral presentation(general) 神奈川県・愛知県・兵庫県の都市農業振興基本計画の比較 日本地域政策学会第16回全国研究【千葉】大会 2017/07/01
  3. Oral presentation(general) 奈良県におけるバルイベントの地域的特性 近畿都市学会春季大会 2017/06/24
  4. Oral presentation(general) 大阪府の「八尾バル」における地産地消の取組 立正地理学会研究発表大会 2017/06/03
  5. Oral presentation(general) The consistency with the area where an event is put into effect and the district set in the central city activation master plan; a case study of Kinki are 日本地理学会春季大会 2017/03/28

Alloted class

  1. 環境政策論
  2. 環境アセスメント

Social Contribution

  1. 公益財団法人 東京都農林水産振興財団 評議員 2014/06-2015/03
  2. 東大和市環境保全審議会 委員 2013/09-2015/03
  3. 一般社団法人 東京都農住都市支援センター 理事 2013/09-2015/03
  4. 東京「農」の風景・景観コンテスト審査委員会 委員 2013/09-2014/09
  5. 東京都農業WEBサイト運営委員会 委員長 2013/07-2015/09

Memberships of academic societies

  1. 日本地理学会 2001-Present
  2. 東京地学協会 2005-Present
  3. 東北地理学会 2005-Present
  4. 経済地理学会
  5. 日本都市学会 2004-Present

Committee Career

  1. 日本地理学会 企画専門委員会 委員 2008-2013