OSAKA SANGYO UNIVERSITY's
Faculty of International Studies
Department of International Studies

Professor

Eiji Nakayama


Career

  1. タイ国チュラーロンコーン大学(Chulalongkorn University)文学部東洋言語学科専任講師 2007/03-2009/03
  2. 早稲田大学日本語教育研究センター専任教員(准教授任期付) 2009/04-2012/03
  3. いわき明星大学人文学部表現文化学科専任教員(准教授) 2012/04-2015/03

Academic background

  1. Kyoto University of Education Graduate School, Division of Education 教科教育専攻国語科教育専修 Master course 1997/03 Completed
  2. Osaka Prefecture University 人間文化学研究科 比較文化専攻 Doctor course 2002/03 Withdrawn after completion of required course credits

Research Areas

  1. Japanese linguistics
  2. Japanese language education

Subject of research

  1. 日本語教育学分野・タイにおける教師間協働の質的研究 2007/04/01-Present
  2. 日本語学分野・予測文法能力の研究 2007/05/01-2011/05/30
  3. 日本語教育学分野・日本語学習者の聴解過程の分析と聴解教材の研究 2011/04/01-Present
  4. 日本語学分野・初年次教育における日本人大学生への日本語教育 2012/04/01-Present

Bibliography

  1. 持続可能な大学の留学生政策 -アジアア各地と連携した日本語教育に向けて- 明石書店 2019/11/20

Papers

  1. Research paper (scientific journal) Joint タイの日本語教育における協働への意識-非母語話者教師と母語話者教師のインタビューより- 外国語教育研究 都留文科大学語学教育センター 2021/03/31
  2. Research paper (scientific journal) Joint Elements Essential for Collaboration between Thai and Japanese Teachers Case Studies at High Schools in Thailand 間谷論集(第十五号) 日本語日本文化教育研究会 2021/03/31 1882-1111
  3. Research paper (other science council materials etc.) Joint タイの教師間協働の実証的検証と協働実践を促進するネットワーク構築に関する基礎研究 平成26年度~平成29年度科学研究費補助金基盤研究C研究成果報告書 2018/03/16
  4. Research paper (scientific journal) Joint 理想的な教師間協働を経験している教師の語り : SCATに  よる構成概念と理論仮説 日本語教育実践研究 立教日本語教育実践学会 5, 64-74 2017/03
  5. Research paper (scientific journal) Only タイにおける日本語教師間の協働モデルの再構築―日本語母語話者教師へ  のインタビュー調査に基づいて― 大阪産業大学論集 人文・社会科学編 大阪産業大学学会 28, 75-91 2016/10/31

Research presentations

  1. Poster presentation 新聞コーパスを用いた類義語の分析と教材化―「姿勢・態度・構え」を例に― 2020/03/21
  2. Oral presentation(general) 日本語教師間の協働を促進するツールの開発―協働授業の検証シートと 協働ルーブリックの試作を目指して― 協働実践研究会(第3回) 2017/12/02
  3. Oral presentation(general) 自己内省型の振り返り活動とその評価における学修成果の可視化-大阪産業大学(人文系学部)の初年次教育を例に- 初年次教育学会第10回大会 2017/09/07
  4. Oral presentation(general) タイで教師間協働を経験している熟練日本語教師の協働観を構成する仕事観と指導観-経年調査による構成概念の理論的飽和化- 2016年度日本語教育学会秋季大会 2016/10/09
  5. Oral presentation(general) 理想的な教師間協働を経験している教師の語り-SCATによる構成概念と理論仮説 International Conference on Japanese Language Education(BALI ICJLE2106) 2016/09/10

Alloted class

  1. 日本語教育文法
  2. 日本文化論
  3. 日本語教育法2
  4. 日本語教育実習1

Memberships of academic societies

  1. The Society of Japanese Grammar 2017/08-Present
  2. The society for Japanese Linguistics 2017/08-Present
  3. Association for Language and Cultural Education 2016/04-Present
  4. 小出記念日本語教育研究会 2011-Present
  5. 早稲田大学日本語教育学会 2009-Present

Committee Career

  1. 日本語教育学会 チャレンジ支援委員 2017/09/01-2021/05/31
  2. 言語文化教育研究学会 査読委員,大会運営委員 2016/04/01-Present

Achievements of non-academic activities

  1. いわき市要約筆記者養成講座 いわき市 2014/05
  2. 北茨城市民大学日本語学講座 北茨城市教育委員会生涯教育課 2013/05
  3. 日本語支援ボランティア養成講座 いわき市国際交流協会 2013/01

Unused input form4

  1. 充分な見出し項目数を有する学習者向け日日辞典のコンセプト提案 17K02792 General 森口 稔 京都外国語大学, 外国語学部, 非常勤講師 2017 2020
  2. 海外における日本語非母語話者教師と母語話者教師の協働に関する基礎的研究 24520593 General 門脇 薫 摂南大学, 外国語学部, 准教授 2012 2014

Research Projects (Competitive Research Funds)

  1. Science research expense 東南アジアにおける日本語教師の統合型協働モデルの構築と新しい教師研修の開発 20K00738 基盤研究(C) General Representative 中山 英治 2020/04/01-2024/03/31
  2. Science research expense タイの教師間協働の実証的検証と協働実践を促進するネットワーク構築に関する基礎的研究 26370613 基盤研究(C) General Representative 中山 英治 2014/04/01-2018/03/31
  3. Science research expense 日本語教師間協働における現場的課題克服のための仮説モデルの構築とその分析 22720204 若手研究(B) Representative 中山 英治 2010-2011