OSAKA SANGYO UNIVERSITY's
Faculty of Business Management
Department of Business Management

Professor

Hitoshi Inoue

  • Tel.072-875-3001

Career

  1. 大阪産業大学キャリアセンター長 2016/04/01-2017/05/31

Academic background

  1. 明治大学大学院 経営学研究科 経営学 Doctor prophase Completed

Academic degrees

  1. Master(Business Administration) Meiji University

Research Areas

  1. Human Resource Management

Subject of research

  1. Activities to Promote Women’s 人的資源、キャリアデザイン、人材育成、性的役割分業、家事・育児、保育行政 女性労働者が結婚、出産後も企業で継続して業務を続け、自己実現に向けて意欲的に働け、自ら成長を実感しながら職場で活躍できる環境を整備をするために必要な条件と実践している企業の内容を研究 2014/04/01-Present

Bibliography

  1. ガイドブック法学[改訂版] 嵯峨野書院 2021/02 978-4-7823-0570-6
  2. ガイドブック法学 嵯峨野書院 2017/06 978-4-7823-0570-6
  3. 愛されるリーダー ミドルマネジメント 宇宙堂八木書店 2016/08 978-4-905314-42-4
  4. 経営者にとっての初めての育休 宇宙堂八木書店 2016/05 978-4-905314-41-7
  5. キャリアデザイン 宇宙堂八木書店 2016/03 978-4-905314-40-0

Papers

  1. (MISC) Other article Joint 保健・医療・病院経営と人的資源管理 第32回 女性活躍推進(1) 医療と検査機器・試薬 Vol.44/ No.5, 418-422 2021/10
  2. (MISC) Other article Joint 保健・医療・病院経営と人的資源管理 第31回 退職 医療と検査機器・試薬 Vol.44/ No.4, 324-345 2021/08
  3. (MISC) Other article Joint 保健・医療・病院経営と人的資源管理 第30回 雇止め 医療と検査機器・試薬 Vol.44/ No.3, 255-257 2021/06
  4. (MISC) Other article Joint 保健・医療・病院経営と人的資源管理 第29回 出向 医療と検査機器・試薬 Vol.44/ No.2, 175-177 2021/04
  5. (MISC) Other article Only Practical Research on Diversity -Mainly on A Diversity Measure of YKK AP Co.Ltd.- 大阪産業大学経営論集 第22/ 第1・2, 87-107 2021/03

Research presentations

  1. Oral presentation(general) 解雇権濫用法理を人的資源管理の視点から再構成する -解雇の要件化に関する一考察- 日本経営実務法学会第19回総会 2016/07/30
  2. Poster presentation 経営者の決意と職場環境が育児支援に与える影響 -小規模企業の育児支援事例から最適な人的資源管理を中心に- 日本子育て学会第7回大会 2015/11/28

Alloted class

  1. キャリアデザイン
  2. 人的資源管理論
  3. 入門ゼミナール
  4. 研究ゼミナール1
  5. 研究ゼミナール2

Textbooks and teaching materials

  1. 経営学科生のためのキャリアデザイン 2017/05/30 経営学科所属の学生がグローバルな視点を養い、自らの将来の夢や目標に向かってまい進できることを目的とし、学科の全教員が指導するゼミの教材として作成。

Social Contribution

  1. 桐生市防災会議委員 2012/10-2014/03
  2. 館林市国民保護協議会委員 2012/10-2014/03
  3. 一般社団法人火力原子力発電技術協会 監事 2010/05-2012/05

Memberships of academic societies

  1. 人材育成学会
  2. 日本子育て学会 2015-Present
  3. 日本経営実務法学会 2015-Present
  4. 女性労働問題研究会 2014-Present
  5. キャリアデザイン学会 2014-Present