大阪産業大学
工学部
交通機械工学科

顔写真
教授

赤間 誠

アカマ マコト
Akama Makoto
  • 1958年生まれ
  • Tel.072-875-3001
  • Fax.072-875-3001

学歴

  1. 東北大学 工学部 機械工学科 1980/03 卒業
  2. 東北大学大学院 工学研究科 機械工学専攻 修士 1982/03 修了
  3. 東北大学大学院 工学研究科 機械知能工学専攻 博士 1998/03 修了

学位

  1. 博士(工学) 東北大学 1998/03

研究分野

  1. 情報学基礎
  2. 機械材料・材料力学
  3. 金属物性

研究テーマ

  1. 転がり接触疲労に関する研究 転がり接触疲労,車輪,レール,数値解析 車輪とレールには,接触によってき裂が発生する場合がある。そのき裂の発生時期,き裂の進展速度などを,数値解析手法で予測する。 2001/04-現在
  2. 鉄道部材の健全性評価に関する研究 健全性評価,車軸,車輪,レール,数値解析 車軸,車輪,レールなどの鉄道車両部品,軌道部材について,数値解析的手法で発生応力などを解析し,それらの構造健全性を評価する。 2001/04-現在

著書

  1. 産業界における信頼性工学の応用 養賢堂 2008/11 978-4-8425-0445-2
  2. Structural Integrity and Passenger Safety WITPRESS 1999 1-85312-784-1

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 単著 Fatigue Crack Growth under Non-Proportional Mixed Mode Loading in Rail and Wheel Steel Part 2: Sequential Mode I and Mode III Loading Applied Sciences MDPI 9/ 14 2019/07/18 10.3390/app9142866
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 転がり-滑り接触条件下における疲労き裂成長と摩耗の競合 鉄と鋼 日本鉄鋼協会 105/ 6, 70-81 2019/06/01 10.2355/tetsutohagane.TETSU-2018-138
  3. 研究論文(学術雑誌) 単著 Fatigue Crack Growth under Non-Proportional Mixed Mode Loading in Rail and Wheel Steel Part 1: Sequential Mode I and Mode II Loading Applied Sciences MDPI 9/ 10 2019/05/16 10.3390/app9102006
  4. 研究論文(学術雑誌) 共著 レールおよび車輪鋼における非比例混合モードI/III負荷による疲労き裂成長 鉄と鋼 日本鉄鋼協会 104/ 11, 689-698 2018/11/01 10.2355/tetsutohagane.TETSU-2018-059
  5. 研究論文(学術雑誌) 共著 Long co-planar mode III fatigue crack growth under non-proportional mixed mode loading in rail steel Proc. IMechE Part F:J. Rail & Rapid Transit 226, pp.489-500 2012/09 10.1177/0954409712440397

研究発表

  1. 口頭発表(一般) 短いき裂進展と摩耗の競合モデルのレール頭部への適用 日本機械学会 第32回計算力学講演会 2019/09/17
  2. 口頭発表(一般) レールシェリングにおける水平裂の進展シミュレーション 第24回計算工学講演会 2019/05/29
  3. 口頭発表(一般) NUMERICAL SIMULATION MODEL FOR THE COMPETITION BETWEEN SHORT CRACK PROPAGATION AND WEAR IN THE WHEEL TREAD 11th International Conference on Contact Mechanics and Wear of Rail/Wheel Systems 2018/09/26
  4. 口頭発表(一般) 転がり-滑り接触条件下における疲労き裂成長と摩耗の競合 日本鉄鋼協会第176回秋季講演大会 2018/09/19
  5. 口頭発表(一般) 鉄道車輪踏面の短いき裂と摩耗の相互作用に関する研究 日本機械学会第93期定時総会講演会 2018/03/12

知的財産権

  1. 特許 鉄道車両用車輪 3997119 2007/08
  2. 特許 車輪の形状最適化方法及びその装置 2663372 1997/06
  3. 特許 防錆効果のある示温塗料による鉄道車輪の異常加熱検知方法 2660339 1997/06

担当授業科目

  1. 工業数学
  2. 工業数学演習
  3. 工業力学1
  4. 材料力学2
  5. 工業数学

所属学協会

  1. 日本機械学会
  2. 日本材料学会
  3. 日本計算工学会
  4. 自動車技術会 2017/08/01-現在
  5. 日本音響学会 2015-現在

競争的資金等の研究課題

  1. 科学研究費 接触疲労き裂の全寿命シミュレーションモデルの構築 26390137 基盤研究(C) 一般 代表 2014-2016