大阪産業大学
工学部
機械工学科

顔写真
教授

花之内 健仁

ハナノウチ タケヒト
Hananouchi Takehito

経歴

  1. 国立大阪南病院(現:大阪南医療センター)整形外科 研修医 2001/06-2003/05
  2. 協和会病院 整形外科・人工関節センター 医員 2003/06-2004/12
  3. 大阪大学医学部附属病院 整形外科 医員 2005/01-2005/03
  4. 大阪大学大学院医学研究科 外科系臨床医学専攻 器官制御外科学(整形外科学講座)大学院生 2005/04-2008/09
  5. 大阪大学大学院医学研究科 外科系臨床医学専攻 器官制御外科学(整形外科学講座)在学期間中 日本学術振興会 特別研究員(DC) 2008/04-2008/09
  6. 日本学術振興会 特別研究員(PD) およびドイツ アーヘン工科大学(Chair of Medical Engineering, Helmholtz-Institute for Biomedical Engineering)Visiting Researcher 2008/10-2009/12
  7. 関西労災病院 整形外科 医長 2010/01-2013/03
  8. 大阪産業大学工学部機械工学科准教授、工学科研究科専攻教員 2013/04/01-2018/03/31
  9. 大阪産業大学工学部機械工学科教授、工学科研究科専攻教員 2018/04/01-現在

学歴

  1. 札幌医科大学 医学部 医学科 2001/03 卒業
  2. 大阪大学 医学研究科 外科系臨床医学専攻 2008/09 修了

学位

  1. 博士(医学) 大阪大学 2008/09

免許・資格

  1. 医師免許

教育・研究活動状況

これまで整形外科医として臨床に勤務する傍ら研究活動も積極的に行ってきました。主な研究分野は医工学分野です。大学教員として、これからは、医学工学の境界領域の分野でより一層活動していき、医工連携の担い手になるよう頑張っていく所存です(無論、臨床活動も継続しながら)。よろしくお願いします。

研究分野

  1. 医工学
  2. 整形外科学

研究キーワード

  1. 医工学
  2. 関節外科
  3. 人工関節
  4. 再生医療(整形外科分野)
  5. 股関節鏡治療
  6. 運動器リハビリテーション
  7. バイオメカニクス

研究テーマ

  1. コンピュータ支援整形外科 画像解析、ラピッドプロトタイピング、3Dモデリング、臨床定量化計測、人工関節 コンピュータ技術を駆使し、整形外科・リハビリテーション科という医学分野の発展に寄与することを目標とします。主として、キーワードで述べた工学技術による支援となります。

著書

  1. Femoral head blood supply studies In McMinn D (ed): Modern Hip Resurfacing. London, Springer 2008/07

論文

  1. 共著 人工股関節全置換術患者の術前腰痛症状が周術期に及ぼす影響について Hip joint 38, 161-163 2012
  2. 共著 人工股関節全置換術における入院前集団教育の改善を目的とした患者理解度評価 Hip joint 38, 58-60 2012
  3. 共著 大腿骨頭壊死症患者に対する表面置換型人工股関節全置換術におけるテーラーメイドサージカルガイド(大腿骨側ならびに臼蓋側)の使用経験 厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患克服研究事業 特発性大腿骨頭壊死症の診断・治療・予防法の開発を目的とした全国学際的研究 平成21年-23年度 総合研究報告書 419-421 2012
  4. 共著 放射状MRI を用いた股関節唇病変診断のためのanterior impingement test の信頼性 Hip joint 38, 898-900 2012
  5. 共著 術中大腿骨前捻評価におけるモジュラーネックの増捻・減捻効果 Hip joint 38, 127-129 2012

受賞

  1. 股関節学会奨励賞(大正富山AWARD) 2010/09

所属学協会

  1. 日本整形外科学会
  2. 日本股関節学会
  3. 日本人工関節学会
  4. 日本股関節鏡研究会 2018/09/01-現在