大阪産業大学
経済学部
経済学科

准教授

大谷 剛

オオタニ ゴウ
Otani Gou
  • 1973年生まれ

経歴

  1. 帝塚山大学・心理福祉学部非常勤講師 2004/04-2005/03
  2. 独立行政法人労働政策研究・研修機構研究員 2005/04-2011/03
  3. 東洋英和女学院・国際社会学部非常勤講師(労働と人口の経済学) 2007/04-2008/03
  4. 法政大学・キャリアデザイン学部非常勤講師(キャリアデザイン学基礎演習) 2008/09-2013/03
  5. 千葉商科大学・サービス創造学部非常勤講師(労働経済学) 2011/04-2011/08
  6. 独立行政法人労働政策研究・研修機構副主任研究員 2011/04-2013/03
  7. 法政大学・キャリアデザイン学部非常勤講師(マクロ経済学) 2012/09-2013/03

学歴

  1. 大阪大学 経済学研究科 博士前期 1998/03 修了
  2. 大阪大学 経済学研究科 博士後期 2004/01 単位取得満期退学

学位

  1. 経済学博士 大阪大学 2004/06

研究分野

  1. 理論経済学
  2. 応用経済学
  3. 経済統計
  4. 経済政策

研究テーマ

  1. 労働経済学、教育経済学、経済政策、実験経済学 サプライサイド、ディマンドサイドの両面からみた経済政策(教育、ミスマッチ、雇用創出など)。

著書

  1. 地域雇用創出の新潮流‐統計分析と実態調査から見えてくる地域の実態 労働政策研究・研修機構 2007/04
  2. 大学教育効果の実証分析‐ある国立大学卒業生たちのその後 日本評論社 2004/02

論文

  1. 研究論文(大学,研究機関紀要) 共著 教室実験を用いた教育効果の測定 労働市場における最低賃金法と失業の関連性を用いたアプローチ 大阪産業大学経済論集 大阪産業大学 2018/06/01
  2. 研究論文(大学,研究機関紀要) 共著 導入教育としての経済実験の有効性についての分析-ダブル・オークションを用いたアプローチ- 大阪産業大学経済論集 大阪産業大学 17/ 3, 29-44 2016/06
  3. 共著 A study Concerning the Promotion of Migration to Regions Outside the Three Major Metropolitan Areas and The Activation of Endogenous Employment Creation by Using Migrants Japan Labor Review 9/ 2, 93-116 2012/04
  4. 単著 阪神・淡路大震災時における雇用政策 JILPT資料シリーズ 106, 第2章, 23-35 2012/03
  5. 単著 U・Iターン時の仕事決定タイミングと正社員就職、報酬、仕事上の満足度の関連 JILPT Discussion Paper Series 1-32 2012/01

研究発表

  1. 高等教育の経済効果(村田治) 生活経済学会 2018/06/10
  2. 口頭発表(一般) 教室実験を用いた教育効果の測定 労働市場における最低賃金法と失業のかかわりについて」を第21回実験社会科学カンファレンス 第21回実験社会科学カンファレンス 2017/10/22
  3. 口頭発表(一般) 実験経済学による教育手法の開発-経済学部生を対象としたアプローチ 大阪産業大学アジア共同体研究センター 国際シンポジウム 2015/11/22
  4. 口頭発表(一般) 実験経済学による教育手法の開発:経済学部生を対象としたアプローチ 関西大学経済実験センターワークショップ 2015/03/19
  5. 男女交際の経済学(西村智) 生活経済学会 2013/04

担当授業科目

  1. マクロ経済学特殊講義
  2. 基礎演習1
  3. マクロ経済学
  4. マクロ経済学入門
  5. 基礎演習2

社会貢献活動

  1. 内閣府「都市と地方における子育て環境に関する調査」専門調査会 2011/04-2012/03

所属学協会

  1. 日本労使関係研究協会
  2. 日本労務学会 2004-現在
  3. 生活経済学会 2003-現在
  4. 日本教育社会学会 2002-現在
  5. 日本経済学会 1999-現在

競争的資金等の研究課題

  1. 科学研究費 実験経済学による教育手法の開発:経済学部生を対象としたアプローチ 26590203 挑戦的萌芽研究 代表 大谷 剛 2014/04/01-2018/03/31