大阪産業大学
経済学部
経済学科

准教授

大谷 剛

オオタニ ゴウ
Otani Gou
  • 1973年生まれ

経歴

  1. 帝塚山大学・心理福祉学部非常勤講師 2004/04-2005/03
  2. 独立行政法人労働政策研究・研修機構研究員 2005/04-2011/03
  3. 東洋英和女学院・国際社会学部非常勤講師(労働と人口の経済学) 2007/04-2008/03
  4. 法政大学・キャリアデザイン学部非常勤講師(キャリアデザイン学基礎演習) 2008/09-2013/03
  5. 千葉商科大学・サービス創造学部非常勤講師(労働経済学) 2011/04-2011/08
  6. 独立行政法人労働政策研究・研修機構副主任研究員 2011/04-2013/03
  7. 法政大学・キャリアデザイン学部非常勤講師(マクロ経済学) 2012/09-2013/03

学歴

  1. 大阪大学 経済学研究科 博士前期 1998/03 修了
  2. 大阪大学 経済学研究科 博士後期 2004/01 単位取得満期退学

学位

  1. 経済学博士 大阪大学 2004/06

研究分野

  1. 理論経済学
  2. 応用経済学
  3. 経済統計
  4. 経済政策

研究テーマ

  1. 労働経済学、教育経済学、経済政策、実験経済学 サプライサイド、ディマンドサイドの両面からみた経済政策(教育、ミスマッチ、雇用創出など)。

著書

  1. 地域雇用創出の新潮流‐統計分析と実態調査から見えてくる地域の実態 労働政策研究・研修機構 2007/04
  2. 大学教育効果の実証分析‐ある国立大学卒業生たちのその後 日本評論社 2004/02

論文

  1. 共著 A study Concerning the Promotion of Migration to Regions Outside the Three Major Metropolitan Areas and The Activation of Endogenous Employment Creation by Using Migrants Japan Labor Review 9/ 2, 93-116 2012/04
  2. 単著 阪神・淡路大震災時における雇用政策 JILPT資料シリーズ 106, 第2章, 23-35 2012/03
  3. 単著 U・Iターン時の仕事決定タイミングと正社員就職、報酬、仕事上の満足度の関連 JILPT Discussion Paper Series 1-32 2012/01
  4. 単著 三大都市圏から非三大都市圏へのU・Iターン促進に係る研究 労働政策研究報告書 134, 第2章、9-49 2011/05
  5. 単著 非三大都市圏における人口流出ならびに三大都市圏との経済格差‐政策的対応の重要性 労働政策研究報告書 134, 第1章、1-8 2011/05

研究発表

  1. 男女交際の経済学(西村智) 生活経済学会 2013/04
  2. 男性の所得格差が女性の婚姻確率に与える影響に関する実証分析(佐々木昇一 生活経済学会 2011/03
  3. 職業統計から見た失業要因分解と政策的議論‐地域ブック別分析を中心として 日韓ワークショップ 2008/08
  4. ステークホルダーと雇用システム‐バブル崩壊後の雇用状況に企業統治はどのような影響を与えたのか(野田知彦他) 生活経済学会 2008/06
  5. 日本人は働きすぎか?:1976-2001年time-use-surveyを用いた労働時間・余暇時間の計測(黒田祥子) 日本経済学会 2008/05

担当授業科目

  1. マクロ経済学特殊講義
  2. 基礎演習1
  3. マクロ経済学
  4. マクロ経済学入門
  5. 基礎演習2

社会貢献活動

  1. 内閣府「都市と地方における子育て環境に関する調査」専門調査会 2011/04-2012/03

所属学協会

  1. 日本労使関係研究協会
  2. 日本労務学会 2004-現在
  3. 生活経済学会 2003-現在
  4. 日本教育社会学会 2002-現在
  5. 日本経済学会 1999-現在