研究発表

公開件数: 23 件
No. 会議種別 タイトル 会議名 開催年月日 URL 概要
1 口頭発表(一般)
マーケティング研究における価値共創と場
日本マーケティング学会
2017/09/18


2 口頭発表(一般)
価値共創の視点での経営診断方法の開発
日本経営診断学会関西部会
2017/07/08


3 口頭発表(一般)
日系企業の小売国際化についての研究
タイ市場へ進出企業の現状調査から
アジア市場経済学会全国大会
2017/07/02


4 口頭発表(一般)
社会システムとしてのマーケティング
ソーシャル・ビジネスの考察から
日本消費経済学会全国大会
2017/07/01


5 口頭発表(一般)
社会システムとしてのマーケティング
ソーシャル・ビジネスの考察から
日本消費経済学会中国四国部会
2016/12/17

ソーシャル・ビジネスの概念は抽象的であることから理念の実行へ向けた具体的な概念化が進展していない。本研究の問題意識は社会性概念の理念を掲げる企業や組織の運営方法の概念化、精緻化を進展させることである。ソーシャル・ビジネスは「価値は生活の中で顧客が決める、その価値を共創する、ビジネス」と捉えられる。本研究はマーケティングの北欧学派が提唱するサービス・ロジックからのアプローチを採用する。本研究の課題はサービス・ロジックにもとづくと「顧客領域の活動とビジネス領域の活動の接合をどのように捉えることができるか」を提示することである。
6
価値共創のフレームワークによるソーシャル・ビジネスの考察
日本消費経済学会全国大会
2016/07/03


7
味の素タイランド社における価値共創マーケティング戦略の一考察
-サービスのロジックの視点から-
アジア市場経済学会全国研究大会
2016/06/25


8 口頭発表(一般)
価値共創のフレームワークによる ソーシャルビジネスの一考察
日本消費経済学会中四国部会
2016/02/27


9 口頭発表(一般)
タイ国市場における価値共創型マーケティング戦略の一考察~サービスのロジックの視点から
アジア市場経済学会全国研究大会
2015/06/28


10
歯科医院における価値共創戦略の一考察~サービスのロジックの視点から
日本消費経済学会全国大会
2015/06/21


11
サービス・ドミナント・ロジックとサービス・ロジックの価値共創概念の共通点と相違点
日本マーケティング学会
2015/05/10


12 口頭発表(一般)
歯科医院における価値共創戦略の一考察
日本消費経済学会中四国部会
2014/12/23


13 口頭発表(一般)
北米型研究と北欧学派の研究の違い~価値共創の視点から
日本マーケティング学会
2014/11/23


14
小売マーケティングの新たな展開へ向けた一考察~価値共創の視点から
日本消費経済学会全国大会
2014/09/27


15 口頭発表(一般)
女将のおこなう価値共創~倉敷老舗旅館の事例紹介
日本マーケティング学会
2013/12/21


16 口頭発表(一般)
価値共創とマーケティング~ 日本企業の強みを活かす新たな視座 最近の日本市場の動向から
日台国際流通シンポジウム
2013/11/30


17 口頭発表(一般)
実践へ向けて 価値共創型企業システムの一考察
日本マーケティング学会
2013/11/10


18 口頭発表(一般)
価値共創の企業戦略と組織運営サービス・ドミナント・ロジックをもとに
日本消費経済学会全国大会
2013/10/27


19
マーケティング研究における
消費者行動論(消費文化論)とサービス・ドミナント・ロジックの関係
日本消費経済学会全国大会
2012/10/27


20 口頭発表(一般)
Implementation of Value Co-Creation Type Strategy and Operational Strength in the “Ba”:Application in Traditional Japanese Culture
FORUM ON INTERNATIONAL MARKETS AND INSTITUTIONAL LOGICS
2012/09/17


21
企業と顧客における相互作用の一考察~価値共創の視点から
日本商業学会全国大会
2012/05


22 口頭発表(一般)
ロジックと戦略論の関係
日本商業学会全国大会ワークショップ
2010/05


23 口頭発表(一般)
A Consideration of Management of the Value Co-Creation with Customers
International Interdisciplinary Workshop on Robotics and Management
2009/02