大阪産業大学
国際学部
国際学科

准教授

山本 晃輔

ヤマモト コウスケ
Yamamoto Kousuke

経歴

  1. 奈良教育大学特任専任講師 2009/04/01-2012/03/31
  2. 奈良教育大学特任准教授 2012/04/01-2013/03/31
  3. 大阪産業大学人間環境学部文化コミュニケーション学科講師 2013/04/01-現在
  4. 大阪産業大学人間環境学部文化コミュニケーション学科准教授 2016/04/01-現在

学歴

  1. 関西大学大学院 文学研究科 博士後期 2009/03 修了

学位

  1. 博士(文学) 関西大学大学院 2009/03

研究テーマ

  1. アイデンティティと記憶に関する発達心理学的研究 青年期の発達課題であるアイデンティティの達成に記憶が及ぼす影響を発達心理学の視点から研究を行っている。 2012/04-現在
  2. 嗅覚と記憶に関する認知心理学的研究 嗅覚,自伝的記憶,無意図的想起 嗅覚と記憶に関する独自な関係について認知心理学の観点から研究を行っている。

著書

  1. 味嗅覚の科学:人の受容体遺伝子から製品設計まで 朝倉書房 2018/06/05 978-4-254-10668-8
  2. 嗅覚と自伝的記憶に関する心理学的研究 (株)風間書房 2016/11 978-4-7599-2148-9
  3. 図説教養心理学増補第2版 ナカニシヤ出版 2016/04 978-4-7795-1034-2
  4. ふと浮かぶ記憶と思考の心理学 北大路書房 2014/03 4762828491
  5. 嗅覚と匂い・香りの産業利用最前線 エヌティーエス 2013

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 日本語版嗅覚イメージ鮮明度質問紙作成の試み パーソナリティ研究 日本パーソナリティ心理学会 27/ 1, 87-89 2018/07/01 10.2132/personality.27.1.10
  2. 研究論文(その他学術会議資料等) 単著 ノスタルジー感情を喚起させる味覚刺激と購買行動との関係性に関する心理学的研究 公益財団法人サッポロ生物科学振興財団平成29年研究成果報告書 2018/05/10 URL
  3. 研究論文(学術雑誌) 共著 嗜好品摂取時に無意図的に想起される自伝的記憶の特性と機能 認知心理学研究 日本認知心理学会 15/ 2, 39-51 2018/04/17
  4. 研究論文(学術雑誌) 単著 情動知能の個人差と無意図的に想起される自伝的記憶との関係性 大阪産業大学人間環境論集 17, 59-68 2018/03/31
  5. 研究論文(大学,研究機関紀要) 単著 自伝的記憶の機能と達成動機との関連性 大阪産業大学人間環境論集 17, 1-11 2018/03/31

研究発表

  1. シンポジウム・ワークショップ パネル(公募) 「思い出」を科学する –自伝的記憶研究の現在と未来2− 日本心理学会第82回大会 2018/09/25
  2. ポスター発表 嗅覚同定能力と嗅覚刺激による自伝的記憶における加齢の影響 日本心理学会第82回大会 2018/09/25
  3. シンポジウム・ワークショップ パネル(指名) 自伝的記憶と成長との関係を考える 生涯教育の様々なステージで 日本教育心理学会第60回総会 2018/09/15
  4. ポスター発表 ノスタルジー感情を喚起させる食品に関する世代差 日本教育心理学会第60回総会 2018/09/15
  5. ポスター発表 嗅覚的手がかりによる無意図想起の特性に加齢が及ぼす影響-OEAMQを用いた検討- 日本認知心理学会第16回大会 2018/09/01

社会貢献活動

  1. 滋賀県立虎姫高等学校フィールドワーク学習講師 2015/11-現在

所属学協会

  1. 日本パーソナリティ心理学会 2015-現在
  2. 日本健康心理学会 2013-現在
  3. 日本発達心理学会 2011-現在
  4. 関西心理学会 2009-現在
  5. 日本教育心理学会 2009-現在

委員歴

  1. 日本認知心理学会第16回大会 準備委員会委員 2018/09/01-2018/09/02
  2. 関西心理学会 事務局幹事 2017/04/01-現在
  3. 日本認知心理学会 編集委員 2017/04/01-現在

学会活動以外の実績

  1. 認知心理学 日本心理学会「高校生のための心理学講座」 2018/08/10
  2. 心理学の記憶研究から認知症を考える 大東シニア大学 2016/08/10
  3. 「覚える」,「忘れる」記憶のメカニズム 東大阪市連携7大学公開講座 2014/02