OSAKA SANGYO UNIVERSITY's
Faculty of Design Technology
Department of Architecture and Environmental Design

Professor

Funabiki Etsuko


Career

  1. 大阪府立西野田工業高等学校 工業デザイン科 教諭 1999/04/01-2003/03/31
  2. 岐阜市立女子短期大学 生活デザイン学科 助手 2003/04/01-2005/12/10
  3. 財団法人竹中大工道具館 学芸部 研究員 2005/12/11-2009/09/30
  4. 岐阜市立女子短期大学 生活デザイン学科 助教 2009/10/01-2012/03/31
  5. 大阪産業大学 デザイン工学部 建築・環境デザイン学科 助手 2012/04/01-2016/03/31
  6. 大阪産業大学 デザイン工学部 建築・環境デザイン学科 講師 2016/04/01-2018/03/31
  7. 大阪産業大学 デザイン工学部 建築・環境デザイン学科 准教授 2018/04/01-2021/03/31
  8. 大阪産業大学 デザイン工学部 建築・環境デザイン学科 教授 2021/04/01-Present

Academic background

  1. Osaka Sangyo University 工学部 環境デザイン学科 1999/03 Graduated
  2. Kobe University 総合人間科学研究科 人間行動・表現学専攻 Doctor prophase 2003/03 Completed
  3. Nagoya Institute of Technology Graduate School, Division of Engineering 社会工学専攻 Doctor later 2010/03 Completed

Academic degrees

  1. 修士(学術) 神戸大学 2003/03
  2. 博士(工学) 名古屋工業大学 2010/03

Licenses and qualifications

  1. 一級建築士 2017/02/07
  2. 学芸員資格 2008/12/17
  3. 二級建築士 2000/12/25
  4. 高等学校教諭1種免許(工業) 1999/03/31

Research Areas

  1. Town planning/Architectural planning
  2. Architectural history/Design

Subject of research

  1. 人が集まる公共空間に関する研究  
  2. 市庁舎建築における市民空間の計画条件に関する研究
  3. 近現代の大工道具に関する研究

Bibliography

  1. 尼崎市制100周年記念 たどる調べる 尼崎の歴史 下巻 尼崎市 2016/10/08
  2. 景観まちづくりの軌跡-中山道中津川宿における実践- 理工図書 2016/03 978-4-8446-0844-8
  3. 神戸~尼崎 海辺の歴史 神戸新聞総合出版センター 2012/04 4343006751
  4. 水彩画で綴る大工道具物語 竹中大工道具館収蔵品 朝倉書店 2009/04 4254680201
  5. 日本文化かたち百科 丸善出版 2002/12 4621080393

Papers

  1. Research paper (scientific journal) Joint IMPACT OF “NEW LIFESTYLE” ON THE STOP/STAY ACTION OF USERS OF PUBLIC SPACES − JR Osaka Station Atrium Square as the subject − 日本建築学会技術報告集 日本建築学会 27/ 67, 1379-1383 2021/10/20
  2. Research paper (scientific journal) Joint TRANSITIONAL CHANGE IN THE USE OF CITIZEN SPACES IN CITY HALLS OBSERVED THROUGH QUESTIONNAIRE SURVEYS CONDUCTED IN 2006 AND 2016 日本建築学会計画系論文集 日本建築学会 84/ 765, 2259-2269 2019/11/30
  3. Research paper (international conference proceedings) Joint Characteristics of the Tooth Crown Colours of People in Fashion Magazies AIC Interim Meeting Portuguese Color Association 339-343 2018/09
  4. Research paper (scientific journal) Joint 位置情報を活用したゲームアプリが公共空間の利用者の行動に与える影響-JR札幌駅西コンコースを対象として- 日本インテリア学会論文報告集 日本インテリア学会 28, 63-70 2018/03
  5. Research paper (scientific journal) Joint 色彩感情予測式を用いたビジネスホテルの客室壁面に見る2色配色の定量的分析 日本インテリア学会論文報告集 日本インテリア学会 28, 21-27 2018/03 1882-4471

Research presentations

  1. Oral presentation(general) 尼崎市立浦風小学校円形校舎の使われ方の変遷 日本インテリア学会 第33回大会 2021/10/23
  2. Oral presentation(general) Target objects of pedestrian's gaze at space around the Concourse in JR Nagoya Station -Study on the gaze action of pedestrians at the open space around train station by using an eye tracking system 4- 日本建築学会大会(東海) 2021/09/10
  3. Oral presentation(general) JR博多駅「中央口改札前」における歩行者の注視行動 -駅周辺空間におけるアイトラッカーを用いた注視に関する研究2- 日本インテリア学会 第32回大会 2020/10/24
  4. Oral presentation(general) JR名古屋駅「金時計の周辺広場」における停留・滞留者が歩行者の注視傾向に与える影響 -駅周辺広場空間におけるアイトラッカーを用いた注視に関する研究4- 日本建築学会大会(関東) 2020/09/08
  5. Oral presentation(general) JR大阪駅「アトリウム広場」における注視対象物 -駅周辺広場空間におけるアイトラッカーを用いた注視に関する研究 3- 日本建築学会大会(関東) 2020/09/08

Prizes

  1. 財団法人東海学術奨励会研平成15年度究助成金交付 2004

Alloted class

  1. フィールドプラクティス1
  2. 都市環境デザイン演習 I
  3. 建築・環境デザイン及び計画演習
  4. フィールドプラクティス2
  5. 都市環境デザイン演習 II

Social Contribution

  1. 大阪府河川整備審議会 2019-2021
  2. 東大阪市景観審議会委員 2016/07-2022/07/17
  3. 岐阜市長良川流域の文化的景観検討委員会 2014/04-2023/03/31
  4. 岐阜市景観審議会委員 2012/05-2014/04
  5. 岐阜市都市再生整備計画事業評価委員会委員 2011/11-2014/03

Memberships of academic societies

  1. 日本建築学会
  2. 日本インテリア学会
  3. 意匠学会
  4. こども環境学会
  5. 日本家政学会

Achievements of non-academic activities

  1. 身近で感じる「デザイン工学」の話 第7回 近現代の大工道具 大阪産業大学 平成29年度 後期市民講座 2017/11/25
  2. 岐阜県景観シンポジウム パネルディスカッション「昔と今をつなぐまちづくり」 岐阜県、岐阜県都市計画協会 2016/11/21
  3. 第14回総会・講演会「大工道具のはなし」 大阪産業大学校友会滋賀県支部 2016/02/13
  4. 第13回総会・講演会「近代建築の変遷と大工道具-ヴォーリズ建築を中心として-」 大阪産業大学校友会滋賀県支部 2015/02/07
  5. 戦後初期尼崎における公共建築の建設と建築家の活動 神戸史学会 2011/03/06

Research Projects (Competitive Research Funds)

  1. Science research expense 安全安心な利用をめざした駅周辺広場を実現するための空間設計手法の探求 18K11975 基盤研究(C) General Representative 2018/04/01-2022/03/31
  2. Science research expense 子ども連れが安心して利用できる駅周辺広場を実現する計画手法の検討 15K21512 若手研究(B) Representative 2015/04/01-2018/03/31