OSAKA SANGYO UNIVERSITY's
Faculty of Design Technology
Department of Information Systems Engineering

Lecturer

Takai Yuka

  • Tel.072-875-3001
  • Fax.072-870-1401

Career

  1. 株式会社ジュールファッション パタンナー 1999/08-2002/02
  2. 京都工芸繊維大学 ベンチャーラボラトリ― 研究員 2011/04-2011/09
  3. 大阪産業大学 デザイン工学部設置準備室 助手 2011/10-2012/03
  4. 大阪産業大学 デザイン工学 情報システム学科 助手 2012/04-2014/03
  5. 大阪産業大学 デザイン工学 情報システム学科 講師 2014/04-Present

Academic background

  1. Tokyo Kasei University 家政学部 服飾美術学科 1999/03 Graduated
  2. Kyoto Institute of Technology 繊維学部 高分子学科 2006/03 Graduated
  3. Kyoto Institute of Technology 工芸科学研究科 先端ファイブロ科学専攻 Doctor prophase 2008/03 Completed
  4. Kyoto Institute of Technology 工芸科学研究科 先端ファイブロ科学専攻 Doctor later 2011/03 Completed

Academic degrees

  1. Doctor of Philosophy Kyoto Institute of Technology 2011/03/25

Research Areas

  1. Kansei informatics
  2. Kansei informatics
  3. Learning support system
  4. Educational technology
  5. Materials/Mechanics of materials
  6. Material processing/Microstructural control engineering

Subject of research

  1. ものづくりにおける匠の技の解明および教育システムの構築 人間工学 感性工学 伝統産業 教育システム 伝統産業など手作業や手加減が必要なものづくりにおける匠と呼ばれる域に達した熟練職人の技を、モーションキャプチャや視線解析装置といった様々な測定機器を用いて可視化・数値化する。さらに、得られたデータを利用し、新人職人の習熟を早めるための教育システムの構築を行う。 2011/04/01-Present

Proposed theme of joint or funded research

  1. ものづくりにおける匠の技の解明および教育システムの構築 伝統産業など手作業や手加減が必要なものづくりにおける匠と呼ばれる域に達した熟練職人の技を、モーションキャプチャや視線解析装置といった様々な測定機器を用いて可視化・数値化する。さらに、得られたデータを利用し、新人職人の習熟を早めるための教育システムの構築を行う。 Wish to undertake joint research with industry and other organizations including private sector. Technical consultation,Commisioned research,Joint research,Others 多岐に渡る業種の職人・技術者のサポート実績があります。まずはご相談ください。

Bibliography

  1. ユーザの感性と製品・サービスをむすぶ: 真意を聞き出すアンケート設計と開発・評価事例 第5章 第1節 (1) サイエンス&テクノロジー株式会社 2018/12/21 978-4-86428-183-6
  2. 匠の技の科学-動作編- 日刊工業新聞社 2017/03/28 978-4-526-07693-0
  3. 匠の技の科学-材料編- 日刊工業新聞社 2016/03/29 978-4-526-07551-3

Papers

  1. Research paper (scientific journal) Joint Process analysis of hammering in auto body repair 日本機械学会論文集 The Japan Society of Mechanical Engineers 84/ 864, 17-00552-1-17-00552-10 2018/08/25 https://doi.org/10.1299/transjsme.17-00552
  2. Research paper (scientific journal) Joint Creation and Usability Evaluating of E-Learning Contents for Automobile Repair Block Painting International Journal of Advanced Computer Science and Applications The Science and Information Organization 8/ 12, 333-337 2017/12 10.14569/IJACSA.2017.081243
  3. Research paper (international conference proceedings) Comparative Analysis of Wheelchair Transfer Movements Between Nurse and Care Worker International Conference on Digital Human Modeling and Applications in Health, Safety, Ergonomics and Risk Management Springer 10286, 281-294 2017/05/14 10.1007/978-3-319-58463-8_24
  4. Research paper (international conference proceedings) Eye Movement Differences between Novices and Expert Surgeons in Laparoscopic Surgery Simulator International Conference on Digital Human Modeling and Applications in Health, Safety, Ergonomics and Risk Management Springer 10287, 71-78 2017/05/14 10.1007/978-3-319-58466-9_7
  5. Research paper (international conference proceedings) Motion analysis of the tea whisk concerning the way of tea International Conference on Digital Human Modeling and Applications in Health, Safety, Ergonomics and Risk Management Springer 10286, 107-114 2017/05/14 0302-9743 10.1007/978-3-319-58463-8_10

Research presentations

  1. Oral presentation(general) Manufacturing factors generating glazed crack pattern on Ryuso Kairagi 第4回材料WEEK 2018/10/16
  2. Oral presentation(general) Three-Dimensional Motion Analysis of Expert in Metallic Painting of Automobile Repair 第4回材料WEEK 2018/10/16
  3. Oral presentation(general) Study on the difference between skilled and unskilled persons in beauty technology based on eye 日本機械学会2018年度年次大会 2018/09/12
  4. Oral presentation(general) Relationship between spray gun gripping force and working procedure during partial painting using metallic color in automobile repair painting 日本機械学会2018年度年次大会 2018/09/12
  5. Oral presentation(general) The property of polishing tools for polishing work of a cold forging die with simple axial symmetric form 日本機械学会2018年度年次大会 2018/09/12

Prizes

  1. 教育システム情報学会 第 41 回全国大会奨励賞 動作解析を利用した自動車塗装修理の自習支援システム 2016/08/31
  2. 日本機械学会 機械材料・材料加工部門一般表彰(優秀講演論文) 増裏打ち工程において用いられる打刷毛があたえる接着面への荷重計測 2015
  3. 第14 回日本感性工学会大会 優秀発表賞 異なる糊を使用した京友禅染の「はんなり」評価 2013/09

Alloted class

  1. ディジタルコンテンツ演習
  2. フィールドプラクティス1
  3. 情報システム基礎演習
  4. プログラミング1
  5. ネットワークアプリケーション演習

Social Contribution

  1. 「日本繊維機械学会 第72回年次大会」実行委員 2018/09-2019/05
  2. 「日本繊維機械学会 第71回年次大会」実行委員 2017/10-2018/06
  3. 「日本繊維機械学会 第70回年次大会」実行委員 2016/10-2017/06
  4. 「日本繊維機械学会 第69回年次大会」実行委員 2015/10-2016/06
  5. 「第4回高品位介護シンポジウム」実行委員 2014-2014/11

Memberships of academic societies

  1. Japan Society of Colour Material 2018-Present
  2. 日本女性技術者フォーラム 2018-Present
  3. Society of Automotive Engineers of Japan 2017-Present
  4. The Textile Mechinery Society of Japan 2013-Present
  5. The Illuminating Engineering Institute of Japan 2013-Present