研究発表

公開件数: 79 件
No. 会議種別 タイトル 会議名 開催年月日 URL 概要
1 口頭発表(一般)
Virtual sound source rendering based on distance control to penetrate listeners using surround parametric-array and electrodynamic loudspeakers
13th Asia Pacific Signal and Information Processing Association Annual Summit and Conference
2021/12


2 口頭発表(一般)
Moving sound source tracking in wide space by multiple microphone arrays
13th Asia Pacific Signal and Information Processing Association Annual Summit and Conference
2021/12


3 口頭発表(一般)
Design-oriented information system development methods for the information-impaired people
International Workshop on Informatics 2021
2021/09/13


4 ポスター発表
振幅・周波数同期変調方式に基づく収束超音波を用いた空中ハプティクスの基礎的検討
日本音響学会2021年秋季研究発表会
2021/09/07


5 ポスター発表
垂直配置パラメトリック・ダイナミックスピーカを用いた垂直方向の仮想音源距離制御の検討
日本音響学会2021年秋季研究発表会
2021/09/07


6 口頭発表(一般)
RealSenseを用いたGCC-PHATに基づく移動音源追跡精度評価
日本音響学会2021年秋季研究発表会
2021/09/07


7 口頭発表(一般)
マルチマイクロホンアレイによる直線移動音源の収音レベル補正
日本音響学会2021年秋季研究発表会
2021/09/07


8 口頭発表(一般)
骨伝導イヤホンの提示音量校正方法の検討
日本音響学会2021年秋季研究発表会
2021/09/07


9 口頭発表(一般)
幼保施設教職員自身が情報システム化を進める預かり保育業務支援システム実証実験
電子情報通信学会,サービスコンピューティング研究会
2021/08/27


10 口頭発表(一般)
聴覚マスキングのための不快音の重畳加算に基づくマスカー音設計
日本音響学会2021年春季研究発表会
2021/03/10


11 口頭発表(一般)
パラメトリック/ダイナミックスピーカを用いたサラウンドシステムにおける受聴者透過の移動音像構築
日本音響学会2021年春季研究発表会
2021/03/10


12 口頭発表(一般)
複数マイクロホンアレイを用いた音源追跡に関する初期的検討
日本音響学会2021年春季研究発表会
2021/03/10

移動音源を複数マイクロホンアレイで音源追跡するための計算機シミュレーターを提案した.GCC-PHATによる音源追跡手法の精度を提案したシミュレーターで評価した.
13 口頭発表(一般)
骨伝導イヤホンを使った保育園環境下での聞こえ
日本音響学会2021年春季研究発表会
2021/03/10

保育園預かり保育部屋における高雑音下での骨伝導イヤホンを使用した音声聞き取りについて評価した
14 口頭発表(一般)
骨伝導イヤホンを使った雑音環境下での聞こえ
日本音響学会2020年秋季研究発表会
2020/09/10


15 口頭発表(一般)
2つのマイクロホンアレイで非同期に観測する木琴音について
日本音響学会, 音楽音響研究会
2020/06/20

TCP/IPネットワークを介して接続した2つのマイクロホンアレイを非同期マイクロホンアレイとして動作させ,木琴音の放射エネルギーの周波数振幅特性を計測した.同期録音する場合と度程度の精度で計測可能なことを確認できた.
16 口頭発表(一般)
kintoneとICカードリーダを用いた幼保園支援システムの開発
電子情報通信学会, 福祉情報工学研究会
2020/06/12
URL
幼保園の業務効率改善は解決すべき喫緊の課題になっている. 2020 年に猛威を振るったCOVID-19問題を きっかけに、幼保園が社会福祉上の重要インフラだと追認された.我々は, 以前からITの導入が困難な職場として幼 保園に注目してきたが, 今こそ業務効率化による関係者の働き方支援が必要だと認識している.本報告では, 業務変更 を極力伴わないIT化が推進の鍵であるという仮説のもとで行われた, 幼保園支援システムの開発と運用について述べ る.ICカードリーダを用いた開錠および園児引き渡し業務の効率化システムの開発について岐阜県下の幼稚園へシステムを導入した事例述べる. 本研究により200名程度の保護者の入場記録および, 100名程度の園児のお迎え引き渡し 業務支援が可能になった. また, システムの保守運用の簡略化も図り, リモート管理を前提としたシステムの設計につ いて述べる.
17 口頭発表(一般)
幼保施設職員が設計・導入可能な幼保業務支援システム実証過程における課題と考察
電子情報通信学会, 福祉情報工学研究会
2020/06/12
URL
我々は幼保施設教職員の業務を情報化により改善する際,ベンダーの力を借りず幼保施設教職員が自ら設計,導入ならびに改訂できるシステムを構想した.業務改善に取り組む際,幼保施設教職員が抱く参入障壁を踏まえ,多大な業務変更を伴わない業務から着手する.さらに継続的に改善すべき業務範囲を拡大する.2019年2月より岐阜県の幼稚園で未就園児イベント管理業務にて実証実験を開始し,園長から担当教諭への業務移管に成功した.同年9月対象業務を拡大し,園長による情報システム設計,開発に着手したものの,2020年5月段階で完成に至っていない.並行して,別の幼稚園で幼保施設教職員とともに情報化の準備を進め,2020年4月より預かり保育の降園管理業務の実証実験を開始した.本稿はこの過程で得られた実証実験を図る上での課題と今後の指針について報告する.
18 口頭発表(一般)
TCPネットワーク上に構成したマイクロホンアレイによる収音について
日本音響学会2020年春季研究発表会
2020/03/17

複数のマイクロホンを非同期接続して録音する方法のなかから TCP ネットワークを介して接続する方法について、ネットワーク遅延の影響について調査した。ブロードキャストパケットを用いて複数のマイクロホンに録音開始の合図を送ると約300msの遅延を生じること、また遅延のばらつきが30ms程度であることを確認した。
19
業務アプリ構築クラウドサービス kintone を活用した幼保業務支援システム開発
電子情報通信学会, サービスコンピューティング研究会
2020/03/16


20 口頭発表(一般)
協同作業の実現へ向けた忙しさを人と共有するロボット
September, 12-14, 2019 (発表9/xx).
第22回日本感性工学会大会
2019/09/13


21 口頭発表(一般)
ロボットによるBGM認識の検討
日本音響学会2019年秋季研究発表会
2019/09/04


22 口頭発表(一般)
無線通信ネットワークを用いた音環境情報収集 ~ 5G時代の音声収録 ~
電子情報通信学会, ソフトウェアインタプライズモデリング研究会
2019/08/23


23 口頭発表(一般)
ロボットのための音楽情報検索
日本音響学会, 音楽音響研究会
2019/06/22


24 口頭発表(一般)
廊下における単独歩行者の足音検出
日本音響学会2019年春季研究発表会
2019/03/13


25 口頭発表(一般)
保育士キャリアパスを意識した保育園業務支援システムプロトタイプ開発
電子情報通信学会, ソフトウェアインタプライズモデリング研究会
2019/02/22


26 口頭発表(一般)
保育士キャリアパスを意識した保育園業務支援システム構想
第19回計測自動制御学会, システムインテグレーション部門講演会
2018/12/13


27
公共交通機関の地域クラウド型位置情報通知サービスの運営課題
情報処理学会, 関西支部大会
2018/09/30


28
廊下における足音音源定位
日本音響学会2018年秋季研究発表会
2018/09/12


29 口頭発表(一般)
直進中のロボットから撮影された対向者の正面画像による歩行テンポ推定
第20回日本感性工学会大会
2018/09/04


30 口頭発表(一般)
木琴演奏者位置でのバイノーラル知覚
日本音響学会, 音楽音響研究会
2018/07/21

ロボット聴覚研究が対象とする音は,音声,環境音,音楽音など様々である.ロボットが扱う音楽音は,スピーカーから放射される録音再生音であり,楽器の生演奏を扱うことはまれである.ロボットが生演奏を音楽として知覚し,音楽を理解するために,ロボットが生演奏音をどのように近くするかを明らかにしたい.その基礎データとして,音高毎に演奏音の音源位置が異なる楽器である木琴を例に,ロボットに搭載されたマイクロホンアレイで演奏音がどのように観測するかを確認した.
31 ポスター発表
複数スペクトルモデルの混合表現可能なNMFに基づく音声スペクトル強調
日本音響学会2018年春季研究発表会
2018/03

開催年月日:2018年3月13日~15日
32 口頭発表(一般)
正面画像からの歩行テンポ推定
第13回日本感性工学会春季大会
2018/03

開催年月日:2018年3月27日・28日
33 口頭発表(一般)
kintoneによる卒業研究指導システム運用と成果達成のコンピテンシー
電子情報通信学会教育工学研究会
2018/03/02

情報系システムの導入効果測定は基幹系と比べ困難である.今般,大学研究室にて教員と学生のコミュニケーションの量と質を確保するための情報系システムとして,サイボウズ社のクラウドサービスkintone(キントーン)を導入し運用を行った.成果を卒業研究単位認定と定義し運用者である学生のコンピテンシーとの関係を探索的に調査した.その結果,単位認定に至るコンピテンシーは,早期段階でログイン行動を習慣化すること,日次報告の時刻は早まる傾向があること,週次報告は遅延しないこと,が明らかとなった.
34 口頭発表(一般)
IT初学者に対する体感教育教材を用いた教育実践報告
教育工学研究会
2017/11/11


35 口頭発表(一般)
位置情報システムにおける車載端末のリポート管理手法の検討
サービスコンピューティング研究会
2017/11/02


36 口頭発表(一般)
人狼プレイ録音音声の NMF ベース任意話者音声強調
音声研究会
2017/10/19
URL

37 ポスター発表
音声コーデックと変分オートエンコーダを利用した音響モデル学習データの拡張
日本音響学会2017年秋季研究発表会
2017/09/26


38 ポスター発表
教師発話から学習した音響特徴を用いた授業音声の発話強調
日本音響学会2017年秋季研究発表会
2017/09/26


39 ポスター発表
MUSIC法に基づくDOAとVADの検討
日本音響学会2017年秋季研究発表会
2017/09/25


40 口頭発表(一般)
腰幅による脚の上下振動幅正規化に基づく歩行テンポ推定
第19回日本感性工学会大会
2017/09/12


41 口頭発表(一般)
kintone を用いた研究室運営クラウドソリューション
ソフトウェアインタプライズモデリング研究会
2017/08/25
URL

42 口頭発表(一般)
背景音として音楽音〜背景音認識に向けて〜
音楽音響研究会
2017/07/29


43 シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)
Practice of seminar management for graduation research guidance using cloud service
The 6th International Conference on Social Science and Business
2017/07/26


44 ポスター発表
録音環境に頑健な授業音声認識のための音声コーデックとその活用の検討
音楽情報科学研究会
2017/06/10
URL

45 口頭発表(一般)
小中学生を対象とした体感型教育教材を用いた実践教育
教育工学研究会
2017/06/10
URL

46 ポスター発表
普通紙印刷時の色の歪について
第12回日本感性工学会春季大会
2017/03/29


47 口頭発表(一般)
大学研究室用グループウェアのログイン情報と研究成果の関連
第12回日本感性工学会春季大会
2017/03/29


48 ポスター発表
濃産物の生産における暗目的な情報プロセスからの課題抽出と解決法の設計
情報処理学会,第 79 回全国大会
2017/03/16


49 口頭発表(一般)
実環境下におけるバイナリクロマスペクトルを用いた楽曲検索の検討
日本音響学会2017年春季研究発表会講演論文集
2017/03/15


50 口頭発表(一般)
ビジネスアプリ作成クラウドサービスを使った大学ゼミ運営の実践と展望
教育工学研究会
2017/03/03


51 口頭発表(一般)
音楽データベースに基づく音楽と音声の混合音源からの演奏位置同定
電気音響研究会
2017/03/01
URL

52 ポスター発表
体感型教材を用いた授業シナリオ設計
第19回日本音響学会関西支部若手研究者交流研究発表会
2016/12/18


53 ポスター発表
聞こえる AM 通信実験キットの実装
第19回日本音響学会関西支部若手研究者交流研究発表会
2016/12/18


54 口頭発表(一般)
屋外利用を目指した音到来方向の可視化
福祉情報工学研究会
2016/12/07
URL

55 口頭発表(一般)
聞こえる AM 変調実験セットのための教育シナリオ設計
教育工学研究会
2016/10/22
URL

56 ポスター発表
聞こえる AM 変調実験セットの開発 〜体感型教材を目指して〜
情報処理学会関西支部支部大会2016年
2016/09/26


57 ポスター発表
音語認識ロボットの実現に向けた非言語音の聞こえに関する調査
第11回日本感性工学会春季大会
2016/03/27


58 口頭発表(一般)
Snakes法による直方体状物体の検出法の開発
第11回日本感性工学会春季大会
2016/03/26


59 口頭発表(一般)
学校内監視カメラ映像を用いた独りぼっち自動検出
第11回日本感性工学会春季大会
2016/03/26


60 口頭発表(一般)
災害時のための携帯端末を持った人々の移動に基づく通信法
情報処理学会第78回全国大会
2016/03/12


61 ポスター発表
初等教育授業の利活用のためのアーカイブ技術の基礎的検討
日本音響学会2016年春季研究発表会
2016/03/11


62 口頭発表(一般)
拡張現実環境内での共同注視パターンの分類
情報処理学会第78回全国大会
2016/03/11


63 ポスター発表
MUSIC法に基づく音源到来方向推定のための分析帯域幅の検討
日本音響学会2016年春季研究発表会
2016/03/09


64 口頭発表(一般)
Twitter と Web に基づく位置情報通しシステムの情報表示の検討
福祉情報工学研究会
2015/12/08


65 ポスター発表
多数の携帯端末移動による2点間低速通信の設計と考察
情報処理学会関西支部支部大会2015年
2015/09/28


66 口頭発表(一般)
混合音を検索キーとした音楽検索のための高速特徴量比較手法の検討
日本音響学会2015年春季研究発表会
2015/03/18


67 口頭発表(一般)
Twitter を用いた路面電車の位置通知システムの検討
福祉情報工学研究会
2015/03/13


68 口頭発表(一般)
路面電車の位置通知システムの設計と実装
福祉情報工学研究会
2014/12/11


69 口頭発表(一般)
ロボットのための音シーン理解技術の実装例
日本音響学会2014年秋季研究発表会
2014/09/05


70 口頭発表(一般)
混合信号を検索キーとした音楽検索のための特徴量帯域幅に関する考察
日本音響学会2014年秋季研究発表会
2014/09/04


71 口頭発表(一般)
特徴量間の累積距離を用いた混合音からの音源検索システムの評価
信号処理研究会
2014/08/28


72 ポスター発表
テレビ番組のジャンル別音声の混合・非混合シーンの調査
日本音響学会2014年春季研究発表会
2014/03/12


73 口頭発表(一般)
GPS を使った堺市低床式車両位置情報通知サービスの開発
情報処理学会第76回全国大会
2014/03/11


74 ポスター発表
マイクロホンアレイを用いた音声・環境音・背景音の識別
日本音響学会2014年春季研究発表会
2014/03/11


75 ポスター発表
テレビ番組の音声の混合・非混合シーンの調査
日本音響学会第16回関西支部若手研究者交流研究発表会
2013/12/08


76 口頭発表(一般)
音楽と音声の混合音からの楽曲同定に関する一考察
日本音響学会2013年秋季研究発表会
2013/09/26


77 ポスター発表
ロボットのための音声と環境音の識別手法
日本音響学会2013年秋季研究発表会
2013/09/25


78 ポスター発表
環境音の音響特徴量調査
日本音響学会2013年春季研究発表会
2013/03/13


79 ポスター発表
自動擬音語生成法の検討
日本音響学会2012年秋季研究発表会
2012/09/19