著書

公開件数: 5 件
No. タイトル 著者 担当範囲 出版社 出版日 ISBN URL 概要
1 環境社会学の考え方-暮らしをみつめる12の視点
足立重和・金菱清他7名

ミネルヴァ書房
2019/04/10



2 生活環境主義のコミュニティ分析-環境社会学のアプローチ
鳥越皓之、足立重和、金菱清他22名

ミネルヴァ書房
2018/10/10



3 Lake Biwa: Interactions between Nature and People
Hiroya Kawanabe, Machiko Nishino, Masayoshi Maehata

Springer-Academic
2012/05



4 霞ヶ浦の環境と水辺の暮らし―パートナーシップ的発展論の可能性
鳥越皓之他6名

早稲田大学出版部
2010/04/16
978-4657102102


5 よくわかる環境社会学(やわらかアカデミズム・わかるシリーズ)
鳥越皓之、帯谷博明他73名

ミネルヴァ書房
2009/04/20


生業活動のなかには重労働で僅かな収入しか得られなかったり、長時間を費やしても十分な成果が得られるかどうか確実ではなかったりと、一見、合理的とは思えないものが存在する。そのような活動の意義について、子どものドジョウ捕りを事例として考察した。