大阪産業大学
経済学部
国際経済学科

准教授

菊地 真理

キクチ マリ
Kikuchi Mari

経歴

  1. 講師 2011/04/01-現在

学歴

  1. 明治学院大学 社会学部 2001/03 卒業
  2. 奈良女子大学 人間文化研究科 博士後期 2009/09 修了

学位

  1. 博士(学術) 奈良女子大学 2009/09

研究分野

  1. 生活科学一般
  2. 社会学

研究テーマ

  1. ステップファミリー研究
  2. 家族の多様化と家族問題 家族の多様化と家族問題

著書

  1. Q&Aステップファミリーの基礎知識―子連れ再婚家族と支援者のために― 明石書店 2006
  2. 論点ハンドブック 家族社会学 世界思想社 2009
  3. 近代家族のゆらぎと新しい家族のかたち 八千代出版 2012/04
  4. 学び、考え、実践力をつける家庭支援論 保育出版社 2014/03
  5. 新しい家族関係学 建帛社 2014/04

論文

  1. ステップファミリーのセルフヘルプグループ-参加者が経験する「変化」とSAJの役割- 明治学院大学大学院社会学研究科社会学専攻紀要 27, 29-38 2003
  2. 継母になるという経験-結婚への期待と現実のギャップ- 家族研究年報 30, 49-63 2005
  3. (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要) 日本におけるステップファミリー顕在化の動向 -継母研究の課題と展望- 家政学研究 53/ 2, 54-61 2007
  4. ステップファミリーにおける「曖昧な喪失」-北米を中心とした既存研究の検討- 社会学論集 14, 159-173 2007
  5. 離婚後の別居親子の接触の賛否を規定する要因-JGSS-2006を用いた分析- 日本版General Social Surveys 報告論文集:JGSSで見た日本人の意識と行動 7, 93-105 2008

研究発表

  1. 継母の呼称と役割アイデンティティ 日本社会病理学会第20回大会 2004
  2. 初婚継母のストレス経験と役割アイデンティティの変容 日本家族社会学会第14回大会 テーマセッション 2004
  3. ステップファミリーにおける継母子関係の縦断的分析 日本家政学会家族関係学部第27回セミナー 2007
  4. ステップファミリーにおける継母子関係の形成 日本発達心理学会・東海地区シンポジウム 2008
  5. 母親の育児ストレスを規定する要因 -アイデンティティとソーシャル・サポートの観点から- 日本家政学会家族関係学部会第30回セミナー 2010

担当授業科目

  1. 生活経済論
  2. 基礎演習1
  3. 産業社会と家族
  4. 基礎演習2
  5. 家族社会学特殊研究

社会貢献活動

  1. SAJ(ステップファミリー・アソシエーション・オブ・ジャパン)運営委員 2002-現在
  2. 国立民族学博物館共同研究「リプロダクションと家族のオールターナティブデザイン-文化と歴史の視点から」共同研究員 2011/04-2012/03
  3. 日本家政学会家族関係学部会セミナー実行委員 2011/10-2012/10
  4. 大東市人権擁護施設推進審議会委員 2013/07-2015/07
  5. 地方創生懇談会 2015/06-2015/08

所属学協会

  1. 日本家族社会学会 2004-現在
  2. 家族問題研究学会
  3. 日本家政学会家族関係学部会 2005-現在
  4. 日本社会病理学会 2004-現在
  5. 日本家政学会

委員歴

  1. 日本家族社会学会 研究活動委員 2016/09/01-現在
  2. 日本家政学会家族関係学部会 幹事 2016/04/01-現在

学会活動以外の講演実績

  1. ステップファミリー(子連れ再婚家族)という家族 奈良女子大学・地域女性リーダー育成講座 2007
  2. 世界の再婚・ステップファミリーとは Tokyo Step Project 第1回セミナー(財団法人東京都母子寡婦福祉協議会) 2011/09/11
  3. 継母になるということ モリコロで語ろう!深め合おう、家族に絆を(ステップファミリー・アソシエーション・オブ・ジャパン) 2011/09/18
  4. 家族の多様性と不平等の形成 東北大学グローバルCOE「社会階層と不平等教育研究拠点」シンポジウム 2011/11/12
  5. ステップファミリーをめぐる研究知見や当事者支援について 神戸家庭裁判所姫路支部 2013/11/18