大阪産業大学
スポーツ健康学部
スポーツ健康学科

准教授

正見 こずえ

マサミ コズエ
Masami Kozue
  • Tel.0728753001
  • Fax.0728753029

学歴

  1. 鹿屋体育大学 体育学部 体育・スポーツ課程 2005/03 卒業
  2. 鹿屋体育大学 体育学研究科 修士 2007/03 修了

学位

  1. 体育学 鹿屋体育大学 2007/03

研究分野

  1. スポーツ運動学
  2. スポーツ科学
  3. コーチング科学

研究テーマ

  1. 体操競技における採点規則の改訂に伴う演技構成の変化について 体操競技 採点規則 競技規則 女子体操競技における各種競技大会の映像などを研究材料として収集し、演技構成を集計、分析している。2005年~2010年に開催された世界選手権大会及びオリンピック北京大会までの演技構成について、論文を書く準備をしいている。
  2. 体操競技における競技・採点システムに関する研究 体操競技、採点システム 女子体操競技界において、アメリカ合衆国は常世界の上位に位置している。このことからジュニア育成に関わるアメリカの競技・採点システムを調査し、日本のシステムと比較する。
  3. 大学を拠点とした総合型地域スポーツクラブにおける会員の行動変容に関する研究 総合型スポーツクラブ クラブ会員がスポーツ教室に参加し、継続、定着するにいたるまでの行動変容を調査する。

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 身体活動増進に向けた地域介入がソーシャルキャピタルに及ぼす影響の地域差 健康支援 18/ 1, 17-21 2016

研究発表

  1. 糖尿病患者における足関節上腕血圧比(ABI)と運動習慣との関係 日本体力医学会 2009/09/17
  2. 口頭発表(一般) 非喫煙健常男性における足関節上腕血圧比(ABI)と身体活動・運動との関係 日本体力医学会 近畿地方会 2009/01/31
  3. 口頭発表(一般) 企業内メタボリック症候群対策の試み 関西臨床医科学研究会 2008/06/30
  4. ポスター発表 体操競技における演技構成の変化に関する研究 -採点規則女子2006年度版の適用に着目して- 日本体育学会 第58回大会 2007/09/05

所属学協会

  1. 日本生涯スポーツ学会
  2. 日本体操競技・器械運動学会
  3. 日本体力医学会
  4. 日本スポーツ学会
  5. 日本コーチング学会 2008/03/01-現在

競争的資金等の研究課題

  1. 科学研究費 総合型地域スポーツクラブにおける心臓リハビリプログラムの安全性と効果の検証 2330258 基盤研究(B)一般 一般 分担 佐藤 真治 2011-2013