論文

公開件数: 125 件
No. 掲載種別 単著・共著区分 タイトル 著者 誌名 出版者 巻号頁 出版日 ISSN DOI URL 概要
1 研究論文(学術雑誌)
単著
東北の社叢と地域のレジリエンス(特集テーマ:震災レジリエンスと環境共生). 環境
前迫ゆり
環境情報科学

46/ 1, 6-11
2017/03/28



東日本大震災後の地域の回復を、社叢を通じて論じた。地域のレジリエンスと社叢の再異性について論じた招待原稿。
2 研究論文(学術雑誌)
共著
Detecting the early genetic effects of habitat degradation in small size remnant populations of Machilus thunbergii Sieb. et Zucc. (Lauraceae)
Shuntaro Watanabe, Yuko Kaneko*, Yuri Maesako,Naohiko Noma
International journal of forestry research
Hindawi Publishing Corporation
Article ID 9410626
2017/01




3 研究論文(学術雑誌)
共著
Range expansion and lineage admixture of the Japanese evergreen tree Machilus thunbergii in central Japan
Watanabe,S.,Kaneko,Y.Maesako,Y. and Noma,N.
Journal of Plant Research

: Volume 127 (2014)/ Issue 6, Page 709-720
2014/11




4 研究論文(学術雑誌)
共著
春日山原始林におけるツクバネガシの種子および当年生実生の初期動態
依田綾子・前迫ゆり・名波 哲・神崎 護
地域自然史と保全

36/ 1, 59-66
2014/06



ツクバネガシの落下動態を調査し、その後の実生発生までのプロセスを解析することによって、ブナ科1種の生活史の初期段階を明らかにした。
5 (MISC)総説・解説(学術雑誌)
単著
シンポジウム「災害と社叢文化」(講演記録)
前迫ゆり
社叢研究(社叢学会誌)

12, 41-47
2014/03




6 研究論文(大学,研究機関紀要)
単著
東日本大震災域の海岸植生および社叢の再生:自然と地域のレジリエンス
前迫ゆり
大阪産業大学人間論集

13, 61-91
2014/03



東日本震災エリアにおける海岸植生と社叢植生の調査と空中写真による震災前後の比較により、現状を報告し、震災後の地域再生の視座について考察した。
7 研究論文(学術雑誌)
共著
Spatial distribution of two invasive alien species, Podocarpus nagi and Sapium sebiferum, spreading in a warm-temperate evergreen forest of the Kasugaya
ma Forest Reserve, Japan
Yuri MAESAKO (Osaka Sangyo University),
Satoshi NANAMI (Osaka City University) and Mamoru KANZAKI(Kyoto University)
Vegetation Science

24/ 2, 103-112
2007/12



照葉樹林に侵入・拡大した外来樹木の個体および個体群の位置をGPSで把握し、GIS図を作成することによって、照葉樹林における外来種の拡散を定量的に明確にした。世界文化遺産でもある森林における外来種の量的把握に成功した論文として評価された。
8 研究論文(学術雑誌)
共著
奈良公園におけるニホンジカの樹皮剥ぎ
前迫ゆり
植生学会誌

23:, 69-78.
2006/03




9 研究論文(学術雑誌)
単著
Impacts of streaked shearwater (Calonectris leucomelas) on tree seedling regeneration in a warm-temperate evergreen forest on Kanmurijima Island, Japan
MAESAKO,Yuri
Plant Ecology

145:183-190
1999




10 研究論文(学術雑誌)
単著
オオミズナギドリ繁殖地におけるタブノキの実生生長と照葉樹林の保全
前迫ゆり
野生生物保護学会誌

 8, 11-17
2003




11 研究論文(学術雑誌)
単著
春日山原始林と草食保護獣ニホンジカの共存を探る

植生学会誌

61-97
2003




12 研究論文(学術雑誌)

土中営巣性海鳥生息地におけるタブノキ実生の初期生長

植生学会誌

19:33-41
2002




13 研究論文(学術雑誌)

Relationship between the burrow-nesting of streaked shearwaters (Caloncetris leucomelas) and the vegetation on Biro Island in southwestern Japan
Maesako,Yuri
Vegetation Science

16:149-158
1999




14 研究論文(学術雑誌)

Effects of streaked shearwaters (Calonectris leucomelas) burrowing on the lucidophyllous forest in Ohshima Island, Japan

Vegetation Science

14, 61-74
1997




15 研究論文(学術雑誌)

Effect of Streaked Shearwater Calonectris leuomelas on species composition of Persea thunbergii forest on Kanmurijima Island, KYoto prefecture, Japan

Ecological Research

6:371-378
1991




16 研究論文(学術雑誌)
共著
行動観察からみたニホンジカの樹皮はぎの特徴
松村みちる(奈良女子大学)・和田恵次(奈良女子大学)・前迫ゆり
野生生物保護学会誌

 9, 1-7
2004




17 研究論文(学術雑誌)

若狭湾周辺の照葉樹林における種組成的研究 I.群落分類と序列

日本生態学会誌

40, 161-177
1990




18 研究論文(学術雑誌)
単著
オオミズナギドリの影響下における冠島のタブノキ林の群落構造

日本生態学会誌

35, 387-400
1985




19 研究論文(学術雑誌)
単著
世界遺産春日山照葉樹林のギャップ動態と種組成

社叢学研究(社叢学会)

8, 60-70
2010/03



春日山原始林における歴史性と文化性を概説した後,近年の春日山照葉樹林の動態について,空中写真のギャップ判読の経年変化によって,明らかにした。さらに,植物社会学的調査による種組成を明らかにし,ギャップとの関係について検討した。
20 (MISC)その他記事
共著
Relationship between biodiversiy of lucidophyllus forest and alien tree species enlargedby sika deer in western Japan
MAESAKO,Yuri, NANAMI,Satoshi(Osaka CityUniversity) & KANZAKI, Mamoru (Kyoto Universiy)
ISBDS2010 Interntinal Symposium on Biodivesity Sciences "Genome, Evolution and Environmnt"
(Abstracts)

127-128
2010/08



原生的照葉樹林に設置した実験区のデータか,シカによる生物多様性劣化を明らかにした。
21 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)
単著
カメラトラップ法による春日山照葉樹林の哺乳類と鳥類
前迫ゆり
大阪産業大学人間環境論集

9, 79-96
2010/03



春日山照葉樹林の哺乳類と鳥類の多様性をみるために,自動撮影装置を1年間設定した。100カメラ日あたりの動物出現頻度を算出した結果,ニホンジカ,イノシシ,タヌキの順に高い値を示した。なかでもニホンジカは83.5%という高い頻度で撮影された。計9種の哺乳類と7種の鳥類が確認され,都市域にある照葉樹林としては,哺乳類の高い多様性を示した。
22 (MISC)その他記事
単著
生態系保全と社叢管理の視点
前迫ゆり
グリーン・エージ(財団法人日本緑化センター)

37/ 2, 8-12
2010/02



社叢管理の視点を生態学保全から論じた(解説・依頼原稿)。
23 研究論文(学術雑誌)
共著
Morphological and population responses to deer grazing for herbaceous species in Nara Park, western Japan Plant Species Biology 24, 145–155.
Ryo SUZUKI, Teiko KATO, Yuri MAESAKO and Akio FURUKAWA
Plant Species Biology

24, 145-155
2009/12



植食性動物による採食が植物の矮小化を遺伝的に固定していることを検証した植物生態学の研究論文
24 (MISC)総説・解説(学術雑誌)
共著
琵琶湖西岸流域におけるタブノキ個体群の分布と地域植生
前迫ゆり・藤原崇裕・金子有子(琵琶湖・環境科学研究センター)
大阪産業大学人間環境論集

8/ (特別号), 39-55
2009/06



滋賀県琵琶湖西岸流域においてタブノキ個体群の分布と植生環境の解析を行った。タブノキ個体群は孤立化と断片化が進行しており,宅地化による改変および竹林の侵入などは大きな阻害要因となっていた。内陸部における滋賀県のタブノキ林は地域生態系としてきわめて重要なものであり,保全が必要であることを示した。
25 研究論文(学術雑誌)
単著
森とシカの生態学的問題をめぐって
前迫ゆり
関西自然保護機構会誌

31/ 1, 39-48
2009/06



森林生態系とシカをめぐる文化的背景を概説しながら、今後の保全について論説した
26 (MISC)その他記事
単著
照葉樹林に拡大する外来樹木とシカの関係
前迫ゆり
植生情報(植生学会発行)

13, 83-86
2009/06




27 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)
共著
自然と子どもの育み
前迫ゆり.伊藤ふくお
奈良教育大学附属自然環境教育センター紀要

10, 41-53
2009/03




28 (MISC)その他記事
単著
社叢における植食性動物に対する管理
前迫ゆり
「豊かな社叢をつくるために-社叢管理の手引き-」
社叢学会発行

45-47
2009/02



社叢における植食性動物の対策について解説した。
29 (MISC)その他記事
単著
社叢管理の方向性について-近畿地方の社叢の事例を通して-
前迫ゆり
「豊かな社叢をつくるために-社叢管理の手引き-」
社叢学会発行

18-21
2009/02



近畿地方の社叢の事例をもとに,社叢管理について解説した。
30 研究論文(大学,研究機関紀要)
共著
内モンゴル草原における生活様式の変遷と植生評価のための衛画像ALOS/AVNIR-2データの有効性
シュリ,前迫ゆり,松村加奈子
大阪産業大学人間環境論集

7, 83-102
2008/06



内モンゴルのタルツールにおいて,遊牧生活と草地植生の変遷との関係をヒアリング調査から探るとともに、草原の植生調査とGPSによる地理情報調査により,衛星写真ALOSから植生評価を行い、生活様式と草原植生との関連性を検討した。ALOS衛星写真による植生評価はこれまでに行われていないことから,植生評価に対するALOS衛星写真の有効性についても論じた。
31 研究論文(学術雑誌)
単著
歴史的風土保存地区香久山における竹林拡大
前迫ゆり
関西自然保護機構会誌

30/ 2, 135-143
2008/12



奈良県歴史的風土保存地区香久山における竹林の構造と種組成を調査するとともに,空中写真による解析から竹林拡大を明らかにした。さらに,竹林管理について検討し,密度管理によって林床植生を保全することを提言した。
32 (MISC)その他記事
共著
流域の地域特性に基づく生物多様性保全手法の構築
西野(滋賀県琵琶湖環境科学研究センター)・細谷(近大)・藤田(近大)・大野(大府大)・前中(大府大)・藤井(人間科学大)・金子(琵琶湖環境科学研セ)・前迫(大産大)・神谷(中海水鳥国際交流基金財団)
滋賀県琵琶湖環境科学研究センター試験研究報告書(平成18年度)

3, 134-167
2008/03



流域環境保全に向けて、琵琶湖の魚類、寒地性湿性植物と土壌条件、航空3次計測による微地形解析、ヨシの遺伝構造解析、タブノキ林の分布特性などの観点から調査を行った試験報告書。
33 (MISC)その他記事
共著
照葉樹林主要構成種と貴重植物の分布構造と群落推移
前迫ゆり(大阪産大)・金子有子(滋賀県琵琶湖環境科学研究センター)
平成19年度滋賀県琵琶湖環境科学研究センター共同研究報告書

91pp.
2008/03



滋賀県の貴重な照葉樹林としてタブノキ林の現状把握と時間的変遷をとらえた。絶滅が危惧される琵琶湖周辺の植物の分布と生育特性を明らかにすることによって、生物多様性保全手法の開発に寄与することを目的として行われた研究報告書である。
34 (MISC)その他記事
単著
紀伊半島の自然と文化
 地球が創った森の未来(上・下)
前迫ゆり
紀伊半島研究会編

37-40
2008/12




35 (MISC)その他記事
共著
幼稚園における自然教育のとりくみ-留学生の「ネイチャーゲーム」実践と幼稚園の評価-
前迫ゆり(大阪産大)・李暁琳(大阪産大)・中村祐子(奈良佐保短期大学附属河内長野幼稚園)
短期大学と地域の連携を基盤とする
専門職養成に関する総合研究
平成18年度~19年度文部科学省 私立大学教育研究
高度化推進特別補助「知の拠点としての地域貢献支援メニュー群」
学術研究推進特別経費報告書
 (18年度研究代表者 前迫ゆり/19年度研究代表者 大石正)

75-84
2008/03



幼児教育における自然環境教育の実践事例報告。留学生が環境教育プログラム(ネイチャーゲーム)を幼稚園で実践することによって,子どもたちの行動を報告するとともに,園庭での子どもの遊びを観察することによって,幼稚園におけるどもたちの遊びと自然の学びを考察した。
36
単著
琵琶湖が育む照葉樹林:タブノキ林とその保全
前迫ゆり
第3回流域特性に基づく生物多様性保全手法研究報告会(滋賀県主催)


2008/01



琵琶湖の固有性とタブノキ林の群集構造について解析し,滋賀県のタブノキ林の分布特性を明らかにした。とくに,カワウの影響により崩壊が著しい竹生島の時系列的植生変遷について言及した。
37 (MISC)総説・解説(商業誌)

大阪の生物文化多様性と地域の力

みどりのトラスト
公益財団法人大阪みどりのトラスト協会
90, 1-2
2017/07




38 (MISC)その他記事

地域の自然を未来につなぐ-さともり活動と地域の豊かさ
前迫ゆり(武田義昭・前迫ゆり監修)
大阪さともりネット2017
公益財団法人大阪みどりのトラスト協会(大阪さともり地域協議会事務局)

2017/03




39 (MISC)その他記事
共著
地域の森を学ぶ・知る・繫がる
前迫ゆり他4名
TOMOIKI PROJECT
大阪産業大学TOMOIKIプロジェクト
1-14
2017/03/25



地域連携事業に関するパンフレット。同時に、報告書も発刊した。
40 (MISC)その他記事
単著
第21回植生学会大会(大阪)大台ヶ原エクスカーション
前迫ゆり
植生情報
植生学会
21, 63-66
2017/04/30




41 (MISC)その他記事
単著
植生図の活用と課題ー自然環境を評価し、生物多様性を保全するためにー

植生情報(植生学会)

21, 10-11
2017/04/30
1343-9537



42 (MISC)その他記事
共著
大阪さともりネット2016
大阪さともり地域協議会 監修 武田義明・前迫ゆり
大阪さともりネット2016


2016/03




43

「シカ」と「ナラ枯れ」と生物多様性

大阪の生物多様性ホットスポット-多様な生き物たちに会える場所-


2016/03




44 (MISC)その他記事
共著
森と海の文化 暮らし・祈り・自然
前迫ゆり
社叢学研究(社叢学会誌)

14, 36-56
2016/03



社叢学会シンポジウム「森と海の文化 暮らし・祈り・自然」における講演内容をまとめた。
45 研究論文(学術雑誌)
単著
万葉の時代からいきづく春日山原始林の今
前迫ゆり
紫明(藝術文化雑誌)

6-12
2015/10



平城山をテーマにした特集された招待原稿。平城山と春日山の関係性を論じ,春日山の歴史性と現代の生態的課題を論考した。
46 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)
単著
春日曼荼羅と最古の地図から読み取る春日山原始林とその周辺の植生景観
前迫ゆり
大阪産業大学人間環境境論集

14, 141-151
2015/03



日本最古の地図(756)には若草山が森として描かれており,春日山原始林は深い森を思わせる。春日曼荼羅にはシカと奈良公園の草地と樹林が明確に描かれている。室町時代に描かれた絵図や最古の地図と,現代の植生景観の比較を試みた。
47 (MISC)その他記事
単著
<資料紹介> 鎮座百年記念 第二次明治神宮境内総合調査報告書
                     平成二十五年九月刊
前迫ゆり
社叢学研究 (社叢学会)

13, 78
2015/03




48 (MISC)その他記事
単著
<書評> 森林環境二〇一四 特集 森と歩む日本再生
前迫ゆり
社叢学研究 (社叢学会)

13, 76
2015/03




49 (MISC)その他記事

http://www.nara-wu.ac.jp/kyousei/publish.html
デジタル出版
人と自然の文化 デジタル改訂版
前迫ゆり
紀伊半島研究会、奈良女子大学共生科学研究センター 編 発刊


2013/03




50 研究論文(大学,研究機関紀要)
単著
明日香村稲渕における伝統的棚田畦畔植生の多様性
前迫ゆり
大阪産業大学人間論集

12/ 111-130
2013/03



日本の棚田百選(農水省)と重要文化的景観(文化庁)にも選定されている明日香村稲渕の棚田を対象にフロラと群落の多様性について調査を行い,棚田に成立する群落と人の「農」のかかわりが,地域植生の多様性にどのように関わっているかについて考察した。
51 研究論文(学術雑誌)
共著
御蓋山のナギ林におけるナンキンハゼの侵入と開空率の関係
前迫ゆり・稲田友弥(京大院・農)
社叢学会誌

11, 80-92
2013/03



本論文は,天然記念物ナギ林において,開空度と外来種ナンキンハゼの侵入による植生動向との関係性,さらにシカの採食とナギ林動態について考察したものである
52
共著
東日本大震災被災地における被災者層復興と復活への取り組み:社叢の現状と減災に果たした役割
渡辺弘之他(全10名) 前迫執筆:p.30-54 ほか
社叢学会 地球環境基金助成金事業報告書

105
2013/02




53 研究論文(学術雑誌)
共著
滋賀県犬上川流域のタブノキ林の多様性保全の必要性
前迫ゆり、野間尚彦(滋賀県立大学)、金子有子(滋賀県琵琶湖環境科学研究センター)、横川昌史(大阪市立自然史博物館)、渡部俊太郎(滋賀県立大学)、東善広(滋賀県琵琶湖環境科学研究センター)
地域自然史と保全

34/ 2, 165-179
2012/12



滋賀県犬上川に成立するタブノキ林の地域固有性について論じるとともに、河辺植生の保全と行政の対応について問題提起をした論文。
54 研究論文(学術雑誌)
共著
春日山原始林の林床草本ミヤコアオイの個体群生態
鈴木亮(筑波大学)・前迫ゆり
地域自然史と保全

34/ 1, 37-43
2012/06



常緑多年生草本ミヤコアオイの繁殖および生長に及ぼすニホンジカの採食影響について解析した。
55 (MISC)その他記事
共著
自然と文化を基盤とする人間環境の崩壊と再生に関する研究
前迫ゆり・浅井慎一・花田眞理子・田中みさ子・濱崎竜英
大阪産業研究所所報(共同研究組織成果報告)

34, 1-6
2011/12



本誌は,人間環境をとりまく崩壊と再生構造を,文化,自然生態系,コミュニティ再生,水イノベーション,住環境の変遷といった多面的側面からアプローチした共同研究成果報告である。
中間報告は同所報32号および33号に掲載。
56 (MISC)その他記事
単著
春日山原始林と奈良の鹿
-崩壊と共生の岐路に立つ-
前迫ゆり
グリーンパワー(森林文化協会)

396, 6-7
2011/11



世界遺産としての森林にたいして天然記念物であるニホンジカの負荷と文化性をどのようにとらえるのかについて,順応的・適応的管理の可能性について論じた。
57 研究論文(学術雑誌)
共著
カワウ営巣地竹生島に拡大する外来種アオスズメノカタビラ
前迫ゆり・大場達之(千葉県立中央博物館)
関西自然保護機構会誌

33/ 1, 45-52
2011/06



琵琶湖国定公園特別保護区の竹生島には地域固有の照葉樹林であるタブノキ林が成立している。局所個体群カワウの影響により林床に拡散している外来種アオスズメノカタビラ(滋賀県初記載)の分布について明らかにした。
58

琵琶湖国定公園竹生島の植生変遷とカワウ巣材分析
前迫 ゆり
日本鳥学会近畿地区懇談会


2011/04




59

「平成23 年度 琵琶湖博物館研究報告書
竹生島および鵜の山におけるカワウ営巣林の森林衰退ー回復過程の解明 -竹生島および鵜の山におけるカワウ営巣-」 26pp.(研究代表 亀田佳代子) ーカワウ営巣地竹生島の明治期(1910以前)と平成期(2006,2011)の写真による100年の森林景観比較
前迫ゆり
2011年度琵琶湖博物館研究報告書 36pp.


2011/03




60 (MISC)その他記事

舞鶴市三浜松原神社のウラシマソウ群落/
多祢寺イヌシデ巨木林

舞鶴市文化財指定調査報告書


2011/02



舞鶴市文化財指定にあたって「舞鶴市三浜松原神社のウラシマソウ群落」と「多祢寺イヌシデ巨木林」の学術的・文化的重要性について調査・報告した。
61 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)
共著
流域の地域特性に基づく生物多様性保全手法の構築
西野麻知子・細谷和海・藤田朝彦・大野朋子・」前中久行・藤井伸二・金子有子・前迫ゆり・神谷要
滋賀県琵琶湖・環境科学研究センター試験研究報告

3, 134-178
2008/03




62 研究論文(大学,研究機関紀要)
単著
植栽後64年経過した鎮守の森の植生構造

奈良佐保短期大学研究紀要

14:, 83-90
2007




63
単著
社叢と種多様性との関係
前迫ゆり
社叢学会関西定例研究会


2007/11




64 (MISC)その他記事
単著
幼児期からの環境教育-心の育ちを援助する-
前迫ゆり
平成18年度 文部科学省教育改革推進モデル事業幼児期からの環境教育会議研究誌 (監修 社団法人ネイチャーゲーム協会)

11-15
2007/03




65
共著
主要照葉樹林構成種の分布と遺伝構造" 琵琶湖・環境科学研究センター
前迫 ゆり・金子 有子(滋賀県琵琶湖・環境科学研究センター)
平成18年度滋賀県琵琶湖・環境科学研究センター共同研究報告書

147pp
2007/03




66
共著
奈良公園の植物に見られる矮小化反応効果
鈴木 亮・加藤禎孝・前迫ゆり
第5回奈良女子大学共生科学研究センターシンポジウム(奈良 2006年3月)


2007/03




67 研究論文(大学,研究機関紀要)
単著
植栽後64年経過した鎮守の森の植生構造
前迫ゆり
奈良佐保短期大学研究紀要

14, 83-90
2007/03



奈良県の社叢を事例に,植栽後64年経過した鎮守の森の植生構造を明らかにし,地域の森林保全としての社叢の意義を明らかにした。
68 研究論文(大学,研究機関紀要)
単著
環境領域の保育活動と保育士養成校における自然環境教育
前迫ゆり
奈良佐保短期大学研究紀要

14, 63-81
2007/03



奈良県下の保育所におけるアンケート調査から,環境領域における保育活動を分析し,大学の保育士養成機関における環境教育について論じた。
69 (MISC)その他記事
単著
まほろばのひかり 「人と,森と,鹿と」
前迫ゆり
ひととき(JR東海エージェンシー)

17:, 63-67
2007/01



春日山原始林を中心とする人と森とシカに関するエッセー.
70
共著
Dwarf response of plants to grazing in the Nara Park.
Suzuki, R., Kato, T. & Maesako, Y.
Proceedings of the KYOUSEI Science Center for Life and Nature symposium, 96-98


2006




71 研究論文(大学,研究機関紀要)
単著
世界文化遺産興福寺境内のクロマツ個体群と樹木景観

奈良佐保短期大学研究紀要

13:, 1-8
2006




72
単著
近畿地方におけるタブノキ林の分布と特性
前迫ゆり
「流域特性に基づく生物多様性保全手法」研究報告会(滋賀県主催)


2006/12




73 (MISC)その他記事
単著
孤立化する照葉樹林と生物的攪乱

日本環境動物昆虫学会 環境アセスメント動物.調査手法

16, 30-38
2006/08



照葉樹林の保全と野生動物管理についての概説.日本の島嶼から都市に孤立的に残る照葉樹林の意義について概説し,現代の野生動物管理の問題点について述べた.
74 (MISC)その他記事
単著
春日山照葉樹林の生物多様性と外来種
前迫ゆり
関西自然保護機構会誌

28:, 9-16
2006/06



春日山照葉樹林の生物多様性と外来種春日山照葉樹林における生物多様性と外来種の侵入・拡大に関して概説した.
75 (MISC)その他記事
単著
世界遺産春日山原始林における移入種の分布拡大と植生景観の変遷・保全に関する研究
前迫ゆり
平成15年度-17年度科学研究費補助金研究成果報告書

128pp.
2006/03



春日山照葉樹林における外来種の分布と構造,種組成に関する生態学研究.外来種の分布はGPSとGISを用いた,先駆的方法によって行い,外来種の分布を130 haについて明らかにした.
76 (MISC)その他記事
単著
古都のエコミュージアム:奈良~地域の自然と人の人の営み

エコミュージアム研究

10:, 102-108.
2005




77 (MISC)その他記事
単著
土中営巣性海鳥オオミズナギドリと植生との関係
前迫ゆり
植生情報(植生学会発行)

9:, 48-55
2005/03



日本の照葉樹林と海鳥オオミズナギドリとの関係から、その歴史性および生態系としての重要性を総括した.
78 研究論文(大学,研究機関紀要)
単著
春日山原始林の特定植物群落(コジイ林)における17年間の動態
前迫ゆり
奈良佐保短期大学研究紀要

11:, 37-43
2004




79 (MISC)その他記事

"地域の子育て環境づくりに向けての保育者養成における可能性と将来展望に関する学際的基礎研究 "

"平成15年度~16年度文部科学省 私立大学教育研究高度化推進特別補助学術研究推進特別経費報告書 (共同研究代表者 前迫 ゆり) "

150pp.
2004




80 (MISC)その他記事
単著
春日山の植物生態
前迫ゆり
興福寺仏教文化講座要旨(第232回)

232, 1-16
2004/08



春日山の植物生態について概説した。
81 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)
単著
Current-year tree seedlings in a warm-temperate evergreen forest on Mt. Kasugayama,a World Heritage Site in Nara,Japan

Bulletin of studies Nara Saho College

10:, 29-36
2003




82
共著
Invasion and spreading of two alien species, Podocarpus nagi and Sapium sebiferum, in a warm-temperate evergreen forest of Kasugayama, a World Heritage of Ancinet Nara.
Maesako,Y.,Nanami, S and Kanzaki(Osaka city Univ), M.(Kyoto Univ)
Kyosei Science Center for Life and Nature National Institute for Environmental Studies.

1-9.
2003




83 研究論文(学術雑誌)
共著
奈良公園におけるニホンジカの樹皮剥ぎと立地条件
前迫ゆり・松村みちる(奈良女)・和田恵次(奈良女)
関西自然保護機構会誌

 25:, 33-41
2003




84 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)

奈良教育大学自然環境教育センター奥吉野実習林の植物社会学的研究 IIIツガーアカマツ群集ほか

奈良教育大学附属自然環境教育センター紀要


2002




85 学位論文(その他)

奈良公園飛火野のシバ草地におけるイノシシの掘り返し

奈良植物研究

24,25:19-23
2002




86

大学1年生の植物認識とフィールドワーク

滋賀大学 生物学実験実習書

50-56
2002




87

河川植生の在来種と移入種

滋賀大学 生物学実験実習書

24-40
2002




88

春日山における「シカと植物」の現状と問題点

関西自然保護機構

23:171-177
2001




89 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)

短期大学1年生のIT活用に関する現状と問題点

奈良佐保短期大学研究紀要

9:49-58
2001




90 研究論文(大学,研究機関紀要)
単著
春日山照葉樹林におけるシカの角研ぎと樹種選択

奈良佐保短期大学研究紀要


2001




91

春日山原始林 シカと植物

奈良県自然博物館を作る会シンポジウム


2001




92 研究論文(学術雑誌)
単著
Initial growth on current year seedlings of Persea thunbergii in a rookery site of burrow Nesters

Bulletin of Nara Saho College


2001




93 研究論文(学術雑誌)
単著
奈良公園および春日山原始林におけるシカの採食に対する変化
前迫ゆり
奈良植物研究

23, 21-25
2001/03



ニホンジカの採食による植物への影響をシカの採食状況から評価した.これまで採食されなかったイズセンリョウが採食されはじめたという現象を定量的に明確にするための調査を行った.シカの個体群密度が高くなることにより,シカの餌シフトが生じていると考えられた.
94 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)
単著
奈良教育大学自然環境教育センター奥吉野実習林の植物社会学的研究 IIクリーミズナラ群集ほか

奈良教育大学附属自然環境教育センター紀要

3:, 1-12
2000




95 研究論文(大学,研究機関紀要)
単著
Floristic inventory of Campus: Use of media tool for biological inforemation in environmental education

Study of Nara Sahojogakuin College

8:9-20
2000




96 研究論文(学術雑誌)
単著
ニュータウン内孤立二次林における実生群集と植生構造の10年間の変遷

環境情報科学

29, 71-82
2000




97 研究論文(学術雑誌)

特別天然記念物春日山原始林におけるニホンジカCervus nipponの樹皮剥ぎ

関西自然保護機構会誌

22
2000




98 研究論文(学術雑誌)
共著
奈良公園におけるニホンジカCervus nipponの胃内容分析

関西自然保護機構会誌

22, 13-15
2000




99

幼児教育における「環境」領域の視座

奈良佐保女学院短期大学紀要

8, 21-26
2000




100 研究論文(学術雑誌)

奈良公園および春日山原始林におけるシカの採食に対する変化

奈良植物研究

22
2000




101

「いきいき農業はつらつ中山間」報告書

奈良県中山間ふるさと保全対策運営委委員会


2000




102 研究論文(その他学術会議資料等)

生物学フィールド学習植生調査方法概説(教育学部自然科学系実験実習におけるフィールド学習の体系化と学生によるその授業評価に関する研究)

滋賀大学教育学部(プロジェクト研究・大学テキスト)


2000




103

滋賀大学周辺の植物入門-フィールドで植物を観る-

滋賀大学教育学部(プロジェクト研究・大学テキスト)


2000




104

森とシカの関係を考える-春日山原始林におけるニホンジカの影響-

紀伊半島研究会(奈良女子大学)シンポジウム


2000




105

生物を救う試み 保全の方法と問題点「シカによる樹皮剥ぎは何を意味するか」

兵庫県立人と自然の博物館シンポジウム


2000




106 (MISC)その他記事

Nara, Japan-World Heritage Site and Vegetation

A Guide Book of Post-Symposium Excursion in Japan for 43rd Symposium of the International Association for Vegetation Science

138-141
2000




107 研究論文(学術雑誌)

Interaction of Vegetation and Burrowing seabird Calonectris leucomelas in Japan

Abstractsfor 43rd Symposium of the International Association for Vegetation Science


2000




108

奈良公園春日奥山復旧事業検討会報告書

奈良公園管理事務所


1999




109 研究論文(大学,研究機関紀要)

奈良教育大学自然環境教育センター奥吉野実習林の植物社会学的研究 Iシラキ-ブナ群集ほか

奈良教育大学自然環境教育センター紀要

2
1998




110

照葉樹林の実生群集に及ぼす土中営巣性海鳥の影響

第45回日本生態学会大会講演要旨集


1998




111

都市と木と文化の探求

奈良市主催シンポジウム(奈良市制100周年記念行事)


1998




112 研究論文(学術雑誌)

オオミズナギドリの影響下における照葉樹林の実生群集動態 II

関西自然保護機構会報

18/ 1, 45-56
1996




113

オオミズナギドリの影響下における照葉樹林の実生群集動態I

関西自然保護機構会報

18/ 1, 57-65
1996




114 研究論文(学術雑誌)
単著
京都府冠島の照葉樹林における根上り樹木

関西自然保護機構会報

17/ 1, 19-28
1995




115

シカ生息域春日大社境内植栽林のフェンス効果

奈良佐保女学院短期大学研究紀要

6, 165-177
1995




116

御蔵島原生自然域の植生学的研究

第4期プロ・ナトゥーラ・ファンド助成成果報告書

4, 73-77
1995




117

島嶼の植物群落とオオミズナギドリとの関係

関西自然保護機構会報

14, 165-177
1992




118

都市およびその周辺の植生におけるゴミの現状(1991年度大学婦人協会文部省補助事業セミナー参加研究)

関西自然保護機構会報

14, 41-50
1989




119

奈良女子大学構内の種子植物相

奈良女子大学大学院人間文化研究科紀要

6, 63-80
1989




120

春日大社境内の緩傾斜地に成立するナギ林の林分構造およびナギの実生形態

奈良植物研究

14, 25-30
1988




121 学位論文(その他)
単著
京都府および奈良県の孤立林の種組成的研究

中西哲博士追悼植物生態分類論文集

1, 411-424
1987




122

Handbook fot the International Excursion Vegetation structure of Kashiwara-shrine forest

International society for vegetation Science

136-144
1984




123

冠島・蛇島の植生及び森林構造研究

奈良植物研究

6, 29-37
1983




124 (MISC)その他記事

東大寺境内のハンノキ林

奈良植物研究会会報

20
1983




125 研究論文(学術雑誌)

植被率による低平地林の評価

関西自然保護機構会報

6
1981