研究発表

公開件数: 85 件
No. 会議種別 タイトル 会議名 開催年月日 URL 概要
1 シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)
外来種の定着プロセス-森林,河川,故障,草原に侵入した外来種の侵略性と多様性
 照葉樹林における外来種拡散とシカ
第67回日本生態学会大会
2020/03/04

動物に比して外来植物の侵入と拡散は圧倒的であり,河川や草原全体に外来植物が拡散した場合には保全管理が困難である。本自由集会では,外来植物がさまざまな植生にどのような定着プロセスで侵入,定着しているのか,その侵略性と多様性,さらには外来植物と動物の相互作用について議論する。
2
地域の生物多様性とシカによる日本の植生への影響(2018-2019)に関する研究
プロナツゥーラファンド研究報告会
2019/11/30

Pro Natura Foundに研究助成いただいた(特定研究2年)研究の成果報告を行った。
シカによる影響が2009と比較して、拡大、激化していることを数量評価した。
3 口頭発表(一般)
春日山原始林の450年生のスギと京都貴船の400年生のスギの年輪解析から森林を探る
近畿中国森林管理局森林交流研究会
2019/11/13

400年生以上の樹齢の年輪解析から、樹木の生長と気候との関係性、両者の成長の解析を行った。
4 ポスター発表
シカによる日本の植生への影響ー植生学会アンケート調査(2018-2019)報告
植生学会
2019/10/06


5 口頭発表(一般)
カワウの営巣と照葉樹林の動態-天然記念物神島,世界遺産蓬莱山,名勝および史跡琵琶湖竹生島-
社叢学会
2019/06/23


6 シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)
野生動物と人の森林環境史ー森林を衰退させる鳥・カワウと人々はいかに関わってきたか(企画セッション)
カワウが生息する森林の動態と文化的背景
環境社会学会
2019/06/09


7 シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)
大きな攪乱からの海浜植生の回復ポテンシャル
日本生態学会大会(神戸)
2019/03/15


8
大阪と兵庫の二次林におけるナラ枯れの鞘翅目への影響
地域自然史と保全研究大会
2019/03/03


9 ポスター発表
大阪府の都市河川における底生生物と河川環境の関係
地域自然史と保全研究大会
2019/03/03


10 口頭発表(一般)
春日山照葉樹林における不嗜好植物クリンソウの個体群動態
植生学会第23回プログラム
2018/10/21

不嗜好植物クリンソウ(絶滅危惧Ⅰ類からⅡ類指定)の生活史とシカの採食シーズン,および2008年から2018年までの長期にわたる個体群動態を調査し,森林動態およびシカの採食圧と個体群動態との関係性を明らかにした。
11 ポスター発表
琵琶湖の竹生島における江戸時代後期のカワウの生息状況変遷
日本鳥学会大会
2018/09/15

琵琶湖竹生島のカワウは近年4万羽ともいわれるコロニーをつくり,照葉樹林に大きな影響を与えている。カワウはかつて生息していなかったのか。1980年以前の情報は少ないが,文献調査などから,カワウの生息の変遷と人との軋轢を探った。
12 口頭発表(一般)
照葉樹林に生育する不嗜好植物クリンソウに対するニホンジカの採食
奈良植物研究大会
2018/04/25


13 シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)
断片化した植物集団の遺伝的地域性と多様性保全
日本生態学会大会
2018/03/14

フィールド研究と遺伝子情報を融合した研究によって,近年,植物集団の興味深い挙動が明らかにされている。たとえば,地史的時間のなかで植物あるいは植物集団がどのような変遷をたどってきたのかといった研究は,過去から現在に至る壮大な自然史に光をあてるとともに,現在の生態系がいかに危うい状況にあるのかについても示唆している。それらは,われわれが考えるべき種レベルおよび個体群から群集レベルの保全に関する重要な視座とリンクしている。
14 ポスター発表
ヤマアカガエルとニホンアカガエルの行動比較
地域自然史と保全 研究大会
2018/03/04


15 ポスター発表
生駒山系におけるオオムラサキとゴマダラチョウの生息環境 
地域自然史と保全
2018/03/04

オオムラサキとゴマダラチョウの生息環境について,温度条件と湿度条件を1年間,継続的に計測し,オオムラサキには低温環境と湿度環境の両方が必要であることを明らかにした。
16 口頭発表(一般)
 シカの採食環境における照葉樹林のギャップ年代と実生の多様性
植生学会第22回大会
2017/10/22

照葉樹林のギャップ年代を特定し、ギャップ年代とシカと実生更新との関係性を明らかにした。順応的管理の重要な視座となる知見が得られた。
17 ポスター発表
シカによる長期の被食圧が森林の更新能力に与える影響
森林学会
2017/03/27


18
大阪むろいけのナラ枯れと群落構造
地域自然史と保全研究発表会 
2017/03/05


19 ポスター発表
不嗜好植物クリンソウの生活史とシカの採食リズム
地域自然史と保全研究発表会 (関西自然保護機構大会)
2017/03/05

不嗜好植物クリンソウの生活史を2年にわたって記録し,シカの採食シーズンと採食量を明らかにした。
20 口頭発表(一般)
シカによる長期の被食圧が森林の更新能力に与える影響
日本生態学会近畿地区会
2016/12/17

ギャップ年代と森林更新の関係をシカの影響要因と関連づけて検証した。
21
シカの影響下にある照葉樹林における空間分布と開空度の関係
第21回植生学会大会
2016/10/23


22 口頭発表(一般)
植生図の活用と課題-自然環境を評価し,生物多様性を保全するために
第21回植生学会大会 公開シンポジウム
2016/10/22


23 口頭発表(一般)
1200年かけて群落形成したナギ-生態研究でどこまで解明されたのか
社叢学会(関西定例研究会)
2016/07/30


24 口頭発表(一般)
春日山照葉樹林におけるシカの影響-シカ柵実験区による植生保全の有効性と限界
社叢学会
2016/06/19


25 ポスター発表
春日山照葉樹林における開空度と群落構造との関係
第63回日本生態学会
2016/03/24


26 ポスター発表
春日山照葉樹林における不嗜好植物クリンソウの生長プロセスとシカ の採食影響
地域自然史と保全研究大会 2016
2016/03/06


27 ポスター発表
伐採の危機に瀕する琵琶湖源流域のトチノキ巨木林 3.杉野川流域 (木之本)の現在進行中の危機
地域自然史と保全研究大会 2016
2016/03/06


28 ポスター発表
伐採の危機に瀕する琵琶湖源流域のトチノキ巨木林 2.高時川流域 (余呉)の取り組み
地域自然史と保全研究大会 2016
2016/03/06


29 ポスター発表
伐採の危機に瀕する琵琶湖源流域のトチノキ巨木林 1.安曇川流域 (朽木)の伐採とその後の活動
地域自然誌と保全研究大会 2016
2016/03/06


30 口頭発表(一般)
シカの採食条件下のアカガシとイチイガシの分布と構造
近畿植物学会
2015/11/07


31 口頭発表(一般)
春日山照葉樹林における ブナ科樹木の分布と構造
植生学会大会
2015/10/11


32 口頭発表(一般)
海と森の文化-くらし・いのり・自然-
(シンポジウム)
社叢学会大会
2015/05/03


33 口頭発表(一般)
不嗜好植物クリンソウの化学的防衛に対する地域および器官変異
第62回日本生態学会大会
2015/03/21


34 口頭発表(一般)
シカ柵による植生保全の効果と限界
第62回日本生態学会大会
2015/03/19


35 ポスター発表
世界文化遺産春日山原始林におけるアカガシの分布と個体群構造
地域自然史と保全研究発表会
2015/03/01


36 口頭発表(一般)
春日山照葉樹林における シカ柵内の植生変化と林冠条件
植生学会
2014/10/19


37 口頭発表(一般)
春日山原始林におけるシカの採食評価  -シカはついに植物の化学的防衛を 突破したのか?-
社叢学会
2014/06/02


38 口頭発表(一般)
糞採集放棄50年経過後のカワウ営巣地の植生遷移(前迫ゆり・亀田佳代子)
第61回日本生態学会
2014/03/18


39 口頭発表(一般)
Range expansion and lineage admixture of the Japanse evergreen tree Machilus thunbergii central Japan (Watanabe,S., Kaneko,Y.,Maesako,Y. and Noma,N.)
第61回日本生態学会
2014/03/16


40 口頭発表(一般)
琵琶湖周辺における環境放射性物質の分布特性 (柴原惇志、硲隆太、前迫ゆり、吉川耕司、松嶋亮人)
第15回「環境放射能」研究会、日本放射化学会α放射体・環境放射能分科会主催、
2014/03/06


41 口頭発表(一般)
不嗜好植物クリンソウとミヤコアオイの採食影響と可塑性
植生学会大会
2013/10/01


42 ポスター発表
衰退ナギ林におけるナンキンハゼの侵入と開空率の関係
日本生態学会大会
2013/03/07


43 ポスター発表
Effects of Habitat fragmentation on population
structure and genetic diversity of Machilus thunbergii.
東アジア生態学会連合;第59回日本生態学会
2012/03/23


44
アウェイの生態学-いかにおもしろい講義をするか-
第59回生態学会(自由集会)
2012/03/20


45 ポスター発表
Effects of guano collection on the succession of
the forest damaged by the great cormorants.
東アジア生態学会連合;第59回日本生態学会
2012/03/20


46 ポスター発表
奈良県明日香稲渕の棚田畦畔植生(予報)
2012年度関西自然保護機構大会
2012/03/03


47 ポスター発表
猪名川と藻川における植物群落と攪乱との関係
2012年度関西自然保護機構大会
2012/03/03


48 ポスター発表
滋賀県朽木の巨木トチノキ伐採と森林再生の可能性
2012年度関西自然保護機構大会
2012/03/03


49 口頭発表(招待・特別)
春日山原始林の未来を考える -共生と崩壊の岐路に立つ春日山照葉樹林‐
奈良・人と自然の会10周年記念講演会
2012/01/22


50 口頭発表(一般)
地理的要因と人為的要因が形作るタブノキ林の遺伝構造 (渡部俊太郎*(滋賀県大・環境)・金子有子(琵琶湖研)・前迫ゆり(大阪産大・人間環境)・野間直彦(滋賀県大・環境)) *奨励賞授賞
日本生態学会 近畿地区会
2011/12/07


51
琵琶湖国定公園竹生島の森林保全と森林再生の視点
滋賀県立琵琶湖博物館
2011/11/13


52 ポスター発表
春日山照葉樹林における外来種の分布と立地環境との関係
第16回植生学会大会
2011/09/25


53 口頭発表(一般)
琵琶湖のタブノキ林におけるカワウによる植生攪乱
第16回植生学会大会
2011/09/25


54
シンポジウム「世界遺産春日山原始林で今、何が」100年先にこの森を残すために‐春日山原始林の現状と課題」
日本野鳥の会奈良支部勤労者山岳会連盟(奈良市教育委員会、関西自然保護機構後援)
2011/06/26


55 口頭発表(招待・特別)
琵琶湖国定公園竹生島の植生変遷とカワウ巣材分析
日本鳥学会近畿地区懇談会
2011/04


56 口頭発表(招待・特別)
琵琶湖国定公園竹生島の照葉樹林とカワウの関係-宝厳寺と都久夫須麻神社の変遷と未来を考える-
社叢学会関西定例研究会(招待講演)
2011/03/26


57 口頭発表(一般)
近畿地方におけるニホンジカの植生攪乱
第58回日本生態学会(自由集会)
2011/03/11


58 ポスター発表
森林サイズがタブノキ林の遺伝構造に与える影響 (渡部俊太郎・金子有子・前迫ゆり・野間直彦)
第58回日本生態学会
2011/03/09


59 口頭発表(一般)
科研報告:森林生態とシカの関係
科研報告会(大阪産業大学主催)
2011/02/05


60
竹生島におけるカワウの営巣とタブノキ林崩壊
日本生態学会近畿地区会
2010/10/31


61 口頭発表(一般)
人と多様性① 「照葉樹林と文化が育む多様性~生態系をめぐる自然の恵み~」
大阪産業大学公開講座
2010/09/25


62 口頭発表(招待・特別)
植生動態をとらえる (学会賞記念講演)
第15回植生学会
2010/09/12


63 口頭発表(一般)
春日山照葉樹林における防鹿柵と外来樹木のクリッピング効果
第15回植生学会
2010/09/12


64 ポスター発表
The plant succession of the Great Cormorants’ colony and forest restoration by local people who utilized the cormorant guano.
1st World Seabird Conference
2010/09/11


65
Relationship between biodiversity of lucidophyllus forest and alien tree species enlarged by sika deer in western Japan.
International Symposium on biodiversity Sciences “Genome, Evolution and Environmet”
2010/08


66 口頭発表(招待・特別)
マツ林と人とのかかわり
近江のマツを守る会 25周年記念講演
2010/07/31


67
下鴨神社の社叢と地域景観
社叢学会 関西定例研究会
2010/07/24


68
遷都1300年の今,春日山原始林を考える
第20回 自然保護セミナー (奈良山岳会)
2010/06/19


69 口頭発表(一般)
Landscape analysis of suburban forest succession in the disturbance of the great cormorant
国際会議「都市における生物多様性とデザイン」
2010/05/22


70 口頭発表(一般)
春日山照葉樹林を未来に残すために何をすべきか-森林保全とシカの適正管理-
2010年度奈良植物研究会大会(特別講演)
2010/04/18


71 口頭発表(一般)
核DNAの遺伝系統と植生解析からみた琵琶湖流域タブノキ林の位置づけ
森林学会大会
2010/04/04


72 口頭発表(一般)
カワウ営巣林における森林衰退ー回復過程解明の試み-空中写真判読と人文・社会科学的手法を用いた調査方法の検討-
第57回 日本生態学会大会
2010/03/17


73 ポスター発表
近畿地方内陸部タブノキ林の保全生態学的研究:地理変異と繁殖特性
第57回 日本生態学会大会
2010/03/16


74 口頭発表(一般)
春日山照葉樹林防鹿柵実験区における木本実生群集の動態
第57回 日本生態学会大会
2010/03/16


75 口頭発表(一般)
シンポジウム:シカが森を壊す,山を崩す?
森林再生支援センター
2010/02/21


76
奈良の生態系保全を考える
なら環境教育ミィーティング/奈良県
2009/11/29


77 シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)
大台ヶ原 大杉谷を鹿害から守る ~千年のヒノキ林回復に向けて~
NPO法人森林再生支援センター・大台町・林野庁近畿中国森林管理局・三重県・宮川流域ルネッサンス協議会
2009/02/01


78 口頭発表(一般)
シカが森を食べ尽くす前に-研究から保全への展開をさぐる-
森とシカと人:共生は可能?
かんさい自然フェスタ2008(関西自然保護機構)
2008/11/15


79
内モンゴル草原における植生評価のための衛星画像ALOS/AVNIR-2データの有効性
植生学会第13回大会 講演要旨集
2008/10


80
照葉樹林に拡大する外来樹木とシカの関係
第55回日本生態学会講演要旨集
2008/03


81 口頭発表(一般)
琵琶湖が育む照葉樹林:タブノキ林とその保全
滋賀県琵琶湖・環境科学研究所(第三回流域特性に基づく生物多様性保全手法研究報告会)
2008/01/11


82
カワウ生息地における植生景観の変遷
植生学会第12回大会講演要旨集
2007/10


83
草本種間の競争効果と被食回避効果
第54回日本生態学会講演要旨集
2007/03


84
信仰が支える照葉樹林:世界遺産春日山原始林をシカが喰う
社叢学会関西定例研究会
2006/11


85
シカの摂食に対する草本植物の矮小化反応
第53回日本生態学会講演要旨集
2006/03