大阪産業大学
工学部
都市創造工学科

助手

谷口 省吾

タニグチ ショウゴ
Taniguchi Shogo

経歴

  1. 大阪産業大学 工学部都市創造工学科 契約助手 2012/04/01-現在

学歴

  1. 大阪産業大学大学院 工学研究科 土木工学専攻 博士前期 2002/03/31 修了

学位

  1. 博士(工学) 大阪産業大学 2012/09

免許・資格

  1. 公害防止管理者 水質関係第1種 2017/12/15

研究分野

  1. 環境技術・環境負荷低減
  2. 土木環境システム

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 炭素鎖長の異なるペルフルオロ化合物の電解処理効率の比較 環境技術学会誌 44/ 7, 391-401 2015/07
  2. 研究論文(大学,研究機関紀要) 共著 多孔質セラミックスを用いた廃水中医薬品類の電解処理, セラミックス セラミックス 50/ 2, 104-108 2015/02
  3. 研究論文(学術雑誌) 共著 Volume reduction of municipal solid wastes contaminated with radioactive cesium by ferrocyanide coprecipitation technique, Nuclear Back‐end and Transmutation Technology for Waste Disposal: Beyond the Fukushima Accident. Radiological Issuesfor Fukushima’sRevitalized Springer Open 329-341 2014
  4. 研究論文(学術雑誌) 共著 Significance of water quality and radiation wavelength for UV photolysis of PhCs in simulated mixed solutions Central European Journal of Chemistry 12/ 6, 659-671 2014/06
  5. 研究論文(学術雑誌) 共著 Fluorine mass balance in electrolytic degradation of perfluorooctane sulfonate in aqueous solution International Journal of PIXE 23/ 03n04 2013

研究発表

  1. 口頭発表(一般) 難分解性有機物2,4-Dに対するOHラジカルの寄与 第52回日本水環境学会年会 2018/03
  2. ポスター発表 過熱水蒸気を用いた炭化処理法によるセシウムを含む下水汚泥の減量化 第52回日本水環境学会年会 2018/03
  3. 口頭発表(一般) 河川水中残留性有機汚染物質のマイクロプラスチックへの吸着特性について 第51回日本水環境学会 2017/03
  4. ポスター発表 熱分解ガスクロマトグラフ質量分析計による難分解性有機汚染物質の分解物の推定 第19回日本水環境学会シンポジウム 2016
  5. 口頭発表(一般) PFOS電解後生成物特定のための溶液中の正確なフッ素定量法の検討と生成物の官能基分析について 第49回日本水環境学会年会 2015

担当授業科目

  1. 測量学実習
  2. 土質実験
  3. 水理実験
  4. フィールドワーク

所属学協会

  1. 土木学会 2003/09-現在
  2. 日本水環境学会 2003/09-現在
  3. 応用生態工学会

競争的資金等の研究課題

  1. 科学研究費 土壌微生物燃料電池の発電メカニズムの解析および内部抵抗の削減による高電力化 17K00605 基盤研究(C) 一般 分担 藤長 愛一郎 2017/04/01-2020/03/31
  2. 科学研究費 セシウム等の放射性物質を含む指定廃棄物等の新処理システムの構築 26241022 基盤研究(A) 一般 分担 尾崎 博明 2014/04/01-2018/03/31
  3. 科学研究費 実糖密廃液中有機物を利用する微生物燃料電池の開発と残渣廃液中の着色成分の分解 24651086 (基金)挑戦的萌芽研究 分担 2012-2013
  4. 科学研究費 緊要な対策を要する強難分解性有機フッ素化合物の分解・無害化新技術の開発 23310057 基盤研究(B)一般 一般 分担 2011-2013
  5. 科学研究費 有機フッ素化合物など強難分解性物質の水・汚泥処理系における挙動と新分解法開発 20241021 基盤研究(A)一般 一般 分担 2008-2010