大阪産業大学
経営学部
経営学科

教授

齋藤 雅子

サイトウ マサコ
SAITO Masako

経歴

  1. 大阪産業大学 経営学部経営学科 専任講師 2006/04/01-現在
  2. 大阪産業大学 経営学部経営学科 准教授 2010/04/01-現在
  3. 大阪産業大学大学院 経営・流通学研究科 准教授 2010/04/01-現在
  4. 大阪産業大学 経営学部経営学科 教授 2017/04/01-現在
  5. 大阪産業大学大学院 経営・流通学研究科 教授 2017/04/01-現在
  6. ノーステキサス大学 ビジネス学部アカウンティング学科 客員研究員 2013/08-2014/08

学歴

  1. 関西学院大学 商学部 2001/03 卒業
  2. 関西学院大学 商学研究科 会計学 博士前期 2003/03 修了
  3. 関西学院大学 商学研究科 会計学 博士後期 2008/03 修了

学位

  1. 修士(商学) 関西学院大学 2003/03
  2. 博士(商学) 関西学院大学 2008/03

研究分野

  1. 会計学

研究キーワード

  1. 国際会計
  2. 会計教育
  3. 財務会計

研究テーマ

  1. アセアン諸国の会計教育研究 2009/04/01-現在
  2. 企業結合会計基準とエンティティ概念 2001/04/01-現在

著書

  1. インドネシアの会計教育 中央経済社 2015/11
  2. ビジネスを学ぶ基礎ゼミナール 同文舘出版 2015/03
  3. 会計学の研究方法 第10章 アーカイバル研究 中央経済社 2015/03
  4. IFRS国際会計基準の基礎 6-1「企業結合」、6-4「ジョイント・ベンチャー」(第6章 企業集団と財務諸表) 中央経済社 2011/04
  5. ビジネス会計を楽しく学ぶ 中央経済社 2011/02

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 単著 行動倫理学的アプローチによる会計教育の視座 会計教育研究 4, 66-73 2016/08
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 Global Case Studies in Forensic Accounting Education: The Case of Audit Failures The Journal of Global Business Management 12/ 1, 176-183 2016/04
  3. 研究論文(学術雑誌) 単著 What Should We Contribute to Develop An Effective Accounting Curriculum? International Review of Business 16, 17-32 2016/03
  4. (MISC)速報,短報,研究ノート等(学術雑誌) 共著 Social Consciousness, Goals Setting, And Accounting Professional Education The 2015 Hawaii Global Conference on Business and Finance 11/ 1, 238-245 2016/01
  5. 研究論文(学術雑誌) 共著 Students’ Motivation to Study Accounting Subjects: Difference Between Japan and Indonesia Journal of Modern Accounting and Auditing 9/ 8, 1018-1031 2013/08

研究発表

  1. シンポジウム・ワークショップ パネル(指名) How to Make a Good Accounting Research for International Conference and Journal Workshop: Quantitative Research Methods 2017/02/11
  2. シンポジウム・ワークショップ パネル(指名) Curricula for Accounting Education in Japan Workshop: Indonesian National Qualification Framework for Undergraduate of Accounting Program in Curriculum and Syllabus 2017/02/08
  3. 口頭発表(一般) A Comparable Study of Student Motivation in Accounting Education Between the United States and Japan 2015 IAS Midyear Meeting, American Accounting Association 2015/01/24
  4. 口頭発表(一般) A Study of Student Motivation for Accounting Between the United States and Japan The 2015 Global Conference of Business and Finance 2015/01/05
  5. ポスター発表 A Case Study: What Should We Learn From Olympus? 12th IAAER World Congress of Educators and Researchers, 2014/11/13

受賞

  1. The Best in Session Award Winners (BISA) A Study of Student Motivation for Accounting Between the United States and Japan 2015/01/05
  2. Best Paper Award in International Seminar Strategic Leadership: Green Management, Number:09/002/Semi/XⅡ entitled ”The Influence of Culture, Framing and Agency Problem on Escalation Commitment with Accounting Students” 2012/12/12

担当授業科目

  1. 研究ゼミナール1
  2. 研究ゼミナール2
  3. 卒業論文ゼミナール

所属学協会

  1. International Association for Accounting Education & Research 2009-現在
  2. American Accounting Association 2003-現在
  3. Asian Academic Accounting Association 2003-現在
  4. Asian Pacific Conference on International Accounting Issues 2003-現在
  5. International Symposium on Audit Research 2016-現在

委員歴

  1. (独)日本学術振興会 科学研究費委員会専門委員 2015/12/01-2016/11/30
  2. (独)日本学術振興会 科学研究費委員会専門委員 2014/12/01-2015/11/30

学会活動以外の講演実績

  1. 第9期「税理士のための会計・法律講座」 TKC・関西学院大学 新月プログラム 2012/08/04
  2. 第8期「税理士のための会計・法律講座」 TKC・関西学院大学 新月プログラム 2011/10/29
  3. 第7期「税理士のための会計・法律講座」 TKC・関西学院大学 新月プログラム 2010/09/04
  4. 第6期「税理士のための会計・法律講座」 TKC・関西学院大学 新月プログラム 2009/08/21
  5. 第5期「税理士のための会計・法律講座」 TKC・関西学院大学 新月プログラム 2008/09/12