大阪産業大学
デザイン工学部
環境理工学科

准教授

井上 昭雄

イノウエ アキオ
INOUE AKIO

経歴

  1. 大阪産業大学 教養部 物理 講師 2005/04/01-2008/03/31
  2. 大阪産業大学 教養部 物理 准教授 2008/04/01-2017/03/31
  3. 大阪産業大学 デザイン工学部環境理工学科 准教授 2017/04/01-現在

学歴

  1. 京都大学 理学研究科 物理学・宇宙物理学専攻宇宙物理学教室 博士後期 2003/03 修了
  2. 京都大学 理学研究科 物理学・宇宙物理学専攻宇宙物理学教室 修士 2000/03 修了
  3. 京都大学 理学部 1998/03 卒業
  4. 大阪府立大手前高等学校 1993/03 卒業

学位

  1. 京都大学博士(理学) 京都大学 2003/03
  2. 理学修士

研究分野

  1. 天文学

研究テーマ

  1. 宇宙再イオン化史 観測的宇宙論、宇宙再イオン化、初代天体 2002/01-現在
  2. 銀河進化論 銀河、銀河進化、銀河形成 1999/04-現在
  3. 天体輻射輸送論 輻射輸送、宇宙塵(ダスト) 2004/02-現在
  4. 宇宙塵の物理 宇宙塵(ダスト) 2000/04-現在

著書

  1. 新天文学事典 講談社 2013/03

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 SILVERRUSH. V. Census of Lyα, [O III] λ5007, Hα, and [C II] 158 μm Line Emission with ∼1000 LAEs at z = 4.9–7.0 Revealed with Subaru/HSC The Astrophysical Journal 859/ 2, article id. 84, 21 pp. 2018/06 10.3847/1538-4357/aabd80
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 SILVERRUSH. VI. A simulation of Lyα emitters in the reionization epoch and a comparison with Subaru Hyper Suprime-Cam survey early data Publications of the Astronomical Society of Japan 70/ 3, id. 55, 30 pp. 2018/06 10.1093/pasj/psy048
  3. 研究論文(学術雑誌) 共著 The onset of star formation 250 million years after the Big Bang Nature 557/ 7705, 392-395 2018/05/17 10.1038/s41586-018-0117-z
  4. 研究論文(学術雑誌) 共著 Hubble Space Telescope Wide Field Camera 3 Observations of Escaping Lyman Continuum Radiation from Galaxies and Weak AGN at Redshifts z ∼ 2.3–4.1 The Astrophysical Journal 853/ 2, article id. 191, 30 pp. 2018/02 10.3847/1538-4357/aaa3dc
  5. 研究論文(学術雑誌) 共著 The effect of radiation pressure on spatial distribution of dust inside H II regions Monthly Notices of the Royal Astronomical Society 474/ 2, 1935-1943 2018/02 10.1093/mnras/stx2833

研究発表

  1. 口頭発表(一般) Cosmic HydrOgen Reionization Unveiled with Subaru (CHORUS) 日本天文学会2016年春季年会 2016/03/17
  2. 口頭発表(招待・特別) 銀河間空間におけるダストサイズ分布 サイズ分布ビッグピクチャー研究会 2016/02/11
  3. 口頭発表(一般) 銀河形成・宇宙再電離と高赤方偏移の超巨大ブラックホール 「超巨大ブラックホール研究推進連絡会」第3回ワークショップ 2015/10/17
  4. 口頭発表(一般) 赤方偏移9を超える重力レンズ銀河候補からのCIII]1909輝線強度予想 日本天文学会2015年秋季年会 2015/09/10
  5. ポスター発表 Prediction of emission line fluxes of gravitationally lensed very high-z galaxies IAU General Assembly, Meeting #29, id.2246421 2015/08/03

担当授業科目

  1. 天文と宇宙
  2. 宇宙と科学
  3. 物理学1
  4. 物理学実験
  5. 天文と宇宙

社会貢献活動

  1. 国際研究集会 Cosmic Dust VI の主催 2013/01-2013/08 国際研究集会の主催
  2. 第30回Grain Formation Workshop/平成24年度「銀河のダスト」研究会の主催 2012/11-2012/11 国内研究会の主催
  3. 国際研究集会 Cosmic Dust V の主催 2012/01-2012/08 国際研究集会の主催
  4. 第29回Grain Formation Workshop/平成23年度「銀河のダスト」研究会の主催 2011/11-2011/11
  5. 学位論文審査会 2011/02-2011/02 博士論文の審査委員

所属学協会

  1. 光赤外線天文連絡会 2014-現在
  2. American Astronomical Society 2014-現在
  3. Galaxy+IGM研究会 2012-現在
  4. Subaru HSC collaboration 2012-現在
  5. 国際天文学連合 2009-現在

学会活動以外の実績

  1. すばるとアルマで見る宇宙の夜明け 大阪産業大学市民講座 2016/07/02
  2. 宇宙なんでも相談 大東市立生涯学習センター アクロス 2015/07/19
  3. 暗い太陽のパラドックス 大阪産業大学市民講座 2012/05/26
  4. 南仏マルセイユでの天文留学 大阪産業大学市民講座 2011/06/18
  5. 宇宙史の暗黒時代とルネサンス ― 宇宙再イオン化とは? ― 大阪産業大学市民講座 2009/04/25