大阪産業大学
工学部
都市創造工学科

顔写真
教授

水谷 夏樹

ミズタニ ナツキ
Mizutani Natsuki

経歴

  1. 大阪産業大学工学部都市創造工学科 教授 2011/04/01-現在

学歴

  1. 岐阜大学 工学研究科 生産開発システム工学専攻 博士後期 2001/03 修了

学位

  1. 博士(工学) 岐阜大学 2001/03

研究分野

  1. 水工学
  2. 自然災害科学・防災学

研究キーワード

  1. 自由表面を持つ流体の可視化計測
  2. 津波と構造物の相互作用
  3. 風洞水槽における気液界面力学

研究テーマ

  1. 陸上遡上する津波によって構造物に作用する波力に関する研究 水理実験,可視化実験,モデル化 2013-現在
  2. 海洋における風波の発達過程の解明とそのモデル化に関する研究 風波、波浪推算、可視化実験、数値解析 1999-現在
  3. 海岸における砕波機構の解明に関する研究 砕波、海岸保全、可視化実験、数値解析 1993-現在

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 水理学の系統的な知識を応用したエンジニアリング・デザイン教育のための演習教材の開発 土木学会論文集H(教育) 土木学会 76/ 1, 1-8 2020/01/20 10.2208/jscejeep.76.1_1
  2. 研究論文(学術雑誌) 単著 ドライベッド上を進む段波の内部流速場と時空間平均によるせん断応力の評価について 土木学会論文集 B2(海岸工学) 土木学会 75/ 2, I_7-I_12 2019/10/17 1883-8944 https://doi.org/10.2208/kaigan.75.I_7
  3. 研究論文(学術雑誌) 共著 構造物に衝突し打ち上がった水塊の落水によって生じる波力特性について 土木学会論文集B2(海岸工学) 土木学会 72/ 2, I_919-I_924 2017/11
  4. 研究論文(学術雑誌) 共著 転波列流れの流速と周期特性に関する実験的研究 土木学会論文集B1(水工学) 73/ 4, I_727-I_732 2017/03
  5. 研究論文(学術雑誌) 共著 津波による衝撃波圧から持続波圧への遷移過程と内部流速場の関係, 土木学会論文集B2(海岸工学), 71/ 2, I_937-I_942 2015

研究発表

  1. ドライベッド上を遡上する段波の乱流構造 令和元年度土木学会全国大会第 74 回年次学術講演会 2019/09/03
  2. 陸上遡上する段波の水粒子速度分布と底面せん断応力の評価 令和元年度土木学会関西支部年次学術講演会講演概要集 2019/05/25
  3. 口頭発表(一般) トンネル型人工リーフによる戻り流れをエネルギーに利用するための可能性評価 令和元年度土木学会関西支部年次学術講演会講演概要集 2019/05/25
  4. 口頭発表(一般) Relationships between fluid motion and pressure variation by dam-break flows colliding with vertical wall 36th International Conference on Coastal Engineering 2018 2018/08/02 URL
  5. 口頭発表(一般) 2次元鉛直壁に作用する打ち上がった水塊の落水現象に伴う水平波力について 平成29年度土木学会全国大会,第72回年次学術講演会 2017/09/13

競争的資金等の研究課題

  1. 科学研究費 流れの阻害率に基づく抵抗力モデルの開発-低負荷で実行可能な市街地の津波氾濫解析- 18K04670 基盤研究(C) 一般 代表 水谷 夏樹 2018/04/01-2021/03/31
  2. 科学研究費 街区スケールの建物群に対する遡上津波挙動の解明と新しい津波耐力評価手法の確立 25282113 基盤研究(B) 代表 2013-2015
  3. 科学研究費 基礎杭における地震時衝撃上下動による支持力発生力学挙動の模型実験に基づく研究 23560601 (基金)基盤研究(C) 一般 分担 2011-2013
  4. 科学研究費 水面の位置を陽的に扱う新しい3次元数値風洞水槽の開発 20560482 基盤研究(C) 代表 2008-2010