大阪産業大学
工学部
交通機械工学科

顔写真
教授

小川 和彦

オガワ カズヒコ
OGAWA Kazuhiko
  • 1958年生まれ
  • Tel.072-875-3001
  • Fax.072-871-1289

経歴

  1. 三菱電機株式会社 中央研究所 研究員、主事(1996/4~1996/12) 1986/04/01-1992/12/31
  2. 神戸大学大学院 自然科学研究科生産科学専攻 助手 1993/01/01-1996/03/31
  3. 神戸大学大学院 工学研究科機械工学専攻 助手 1996/04/01-1997/11/30
  4. 神戸大学 工学部機械工学科 助手 1996/04/01-1997/11/30
  5. 神戸大学大学院 自然科学研究科博士前期課程・機械工学専攻 助教授 1997/12/01-2003/03/31
  6. 神戸大学大学院 自然科学研究科博士後期課程・生産科学専攻 准教授 1997/12/01-2003/03/31
  7. 大阪産業大学大学院 工学研究科機械工学専攻 教授 2003/04/01-2012/03/31
  8. 大阪産業大学 工学部交通機械工学科 教授 2004/04/01-現在
  9. 大阪産業大学 工学部長 2012/04/01-2016/03/31
  10. 大阪産業大学大学院 工学研究科交通機械工学専攻 教授 2012/04/01-現在
  11. 大阪産業大学 教務部長 2016/04/01-2017/03/31
  12. 大阪産業大学 副学長 2017/04/01-2020/09/07
  13. 大阪産業大学 学長補佐 2020/09/08-2021/03/31
  14. 大阪産業大学 副学長 2021/04/01-現在

学歴

  1. 神戸大学 工学部 生産機械工学科 1981/03/31 卒業
  2. 神戸大学大学院 工学研究科 機械工学専攻 修士 1983/03/31 修了 日本
  3. 神戸大学大学院 自然科学研究科 生産科学専攻 博士 1986/03/31 修了

学位

  1. 工学博士 神戸大学 1986/03

研究分野

  1. 流体工学

研究キーワード

  1. キャビテーション
  2. 非定常流れ
  3. 車体の空力特性
  4. 流体制御弁

研究テーマ

  1. バタフライ弁のキャビテーション現象の抑制に関する研究 キャビテーション、バタフライ弁、騒音抑制、壊食 バタフライ弁はキャビテーションにさらされるため、壊食や騒音の問題が発生しやすい。本研究では配管、弁体形状の改善などによるキャビテーションの抑制方法について研究を行なう。
  2. 非定常流れの車体の空力特性に対する影響に関する研究 非定常流、空力特性、車体 車体周りの流れにおいて、突風や急激な横風などが吹く場合に車両の横すべり、脱線などが発生しやすい。このような非定常性の強い流れが揚力、抗力、モーメントなどの空力性能に及ぼす影響について考察していく。
  3. キャビテーション、二相流等の数値解析 数値解析、キャビテーション、二相流 流体制御弁まわりのキャビテーション流れや、蒸気ヘッダー内部の気液二相流などの数値解析を行なっており、気液の運動について考察を行うと同時に、制御弁や蒸気ヘッダーの設計に有益な情報を提供する。

共同・受託研究希望テーマ

  1. 流体制御弁のキャビテーション抑制 バタフライ弁等の流体制御弁のキャビテーション抑制もしくはキャビテーション状態の診断や可視化法について研究を行っている。実験及び数値解析により、抑制方法を開発してきており、過去にはバルブ後方での拡大部を設ける方法、あるいは弁後方に多孔プレートを配置するなどの方法を提案している。 産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望 技術相談,受託研究,共同研究 キャビテーション気泡の可視化にも取り組んでおり、これまでにバタフライ弁後方に発生する気泡の個数や大きさについて観測を行ってきた。ミクロな視点からもキャビテーション状態の診断を行っていきたい。

著書

  1. 流体力学 -論理への入門 (訳書) (株)アイピーシー 1996/01
  2. ちょう形弁の流体力学的特性に関する研究 神戸大学学位論文 1986/03

論文

  1. 研究論文(国際会議プロシーディングス) 単著 Measurement of Size and Number of Cavitation Bubbles around a Butterfly Valve -Details of the Motion of Cavitation Bubbles- Proceedings of Automation, Instrumentation & Control Symposium 2018 (2018 ISA@Montreal) International Society of Automation 14, 1-12 2018/10/16
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 バタフライ弁キャビテーションの多孔プレートによる抑制(弁後方に設置した多孔プレートの効果) 日本設計工学会誌、設計工学 日本設計工学会 53/ 4, 333-346 2018/03/01
  3. 研究論文(学術雑誌) 共著 バタフライ弁キャビテーションの気泡の可視化 (気泡数と大きさの計測の試み) 日本設計工学会誌、設計工学 48/ 12, 571-578 2013/12
  4. 研究論文(学術雑誌) 単著 Noise Reduction in Butterfly Valve Cavitation by Semicircular Fins and Visualization of Cavitation Flow Mechanical Engineering, InTech, Editor Murat Gokcek, (ISBN) 978-953-51-0505-3 483-500 2012/04
  5. (MISC)速報,短報,研究ノート等(学術雑誌) 単著 Visualization of cavitation bubbles around a butterfly valve - Measurement of the number and size of cavitation bubbles - Proceedings of the 57th Intenational Instrumentation Symposium IIS11-P016, 1-9 2011/06

研究発表

  1. 口頭発表(一般) キャビテーション抑制と流量特性を両立したバタフライ弁の開発 令和2年度日本水道協会研究発表会 2020/11/18
  2. 口頭発表(招待・特別) バルブ性能評価入門 「第1回バルブ性能の基礎」 滋賀県東北部工業技術センター・令和2年度國友塾 2020/09/25
  3. 口頭発表(一般) 車体の近接走行時の空力特性に関する研究 日本設計工学会2019年度春季大会研究発表講演会 2019/05/26
  4. 口頭発表(一般) バタフライ弁のプレートによるキャビテーション抑制の研究 日本設計工学会関西支部・ヒューマンサポートサイエンス学会平成28年度合同研究発表講演会 2016/11/12
  5. 口頭発表(一般) 流体解析によるバルブキャビテーション低減性能の評価 オープンCAEシンポジウム2015 2015/11/28

知的財産権

  1. 特許 Butterfly Valve with Low Noise EP 1 215 428 B1 2006/04/12
  2. 特許 低騒音バタフライ弁 特許第3638475号 2005/01/21
  3. 特許 Butterfly Valve with Low Noise US 6,338,468 B1 2002/01/15

受賞

  1. ISA PMCD Best Paper Award for the Most Outstanding Paper (ISA:International Society of Automation, PMCD:Process Measurement and Control Division) Effect of Semicircular Fins on Noise Reduction in Butterfly Valve Cavitation Under a Biased Velocity Distribution 2011/06/23

所属学協会

  1. 日本マリンエンジニアリング学会
  2. 日本流体力学会
  3. 日本航空宇宙学会
  4. 英国航空学会 (Royal Aeronautical Society)
  5. 日本機械学会

委員歴

  1. 日本マリンエンジニアリング学会 編集委員会 2017/06-2018/05
  2. 日本設計工学会 関西支部商議員 2017/04-現在
  3. 日本マリンエンジニアリング学会 編集委員会 2013/06-2017/05
  4. 日本航空宇宙学会 関西支部幹事 2002-2004
  5. 日本流体力学会 企画・広報委員 1997-1997

研究費、科学研究費
(学外の分担者)

  1. 格子ボルツマン法による界面活性物質の流体摩擦抵抗減メカニズムの解明 14655072 萌芽研究 蔦原 道久 神戸大学, 自然科学研究科, 教授 2002 2003
  2. 水蒸気を直接の駆動源とする船舶推進装置の性能向上に関する研究 13450077 一般 蔦原 道久 神戸大学, 自然科学研究科, 教授 2001 2003
  3. 動的環境に適応できる知的音響診断システムの開発 1355511 小谷 学 神戸大学, 工学部, 助教授 2001 2003
  4. 携帯型音響診断システムの開発 10650410 一般 小谷 学 神戸大学, 工学部, 助教授 1998 1999