研究発表

公開件数: 77 件
No. 会議種別 タイトル 会議名 開催年月日 URL 概要
1 口頭発表(一般)
リーン機構を有するパーソナルモビリティの急操作時の車両応答特性とその性能向上手法に関する一考察
自動車技術会2018年秋季大会 学術講演会
2018/10/17

旋回時に内傾斜(リーン)機構を有するパーソナルモビリティビークル(PMV)のタイヤ転舵とアクティブ傾斜を同時に伴う車両運動に関する解析は未検討課題が多い.本報では多自由度運動モデルを用いたシミュレーションにより,急操作に対するPMVの車両運動応答解析とその性能向上手法の提案について述べる.
2 口頭発表(一般)
ドライバモデルを用いたリーン機構を有するパーソナルモビリティビークルの評価に関する研究
自動車技術会2018年秋季大会 学術講演会
2018/10/17

リーン機構を有するパーソナルモビリティビークルに対するドライバ適合性は明らかにされていない.そこで,没入型ドライビングシミュレータを用い,車両特性変更による運転のしやすさの違いを検討する.本報告では,ドライバモデル構築し,コントロールの違いの観点からドライバの把握及びドライバの適合性の検討を行う.
3 口頭発表(一般)
乗用車・二輪車との障害物回避性能比較によるパーソナルモビリティビークル(PMV)の操舵応答性の検討
自動車技術会2018年秋季大会 学術講演会
2018/10/17

操舵角に応じたアクティブな内傾角を付与するパーソナルモビリティビークル(PMV)に関する先行研究にて,急操舵時の内輪浮き対策としての操舵応答の穏やかさによる,障害物回避性能の低下が懸念された.本研究では,PMVの障害物回避性能を市場実績のある二輪車・乗用車と比較し,PMV開発のための操舵応答特性の目標範囲を求めた.
4 口頭発表(一般)
リスクポテンシャルを用いた自律走行車両の誘導制御目標の生成タイミングの検討
自動車技術会2018年春季大会 学術講演会
2018/05/23
URL
本報では,ヒューマンドライバが車両周辺状況から感受するリスク感覚に基づき,自動運転車両の操舵および速度制御目標生成アルゴリズムの会春において,一般道市街地においてヒューマンドライバが複数の要因から危険感覚を感受する交通場面を対象とし,リスクポテンシャルの考えを車速制御まで拡張した制御目標生成アルゴリズムにより,ドライバか感受する危険感覚の表現手法について提案する.
5 口頭発表(一般)
内傾型パーソナルモビリティビークルの急操舵時内輪浮き特性
自動車技術会2018年春季大会 学術講演会
2018/05/23

パーソナルモビリティビークル(PMV)の旋回時内傾の実現手段として,操舵角に応じた強制ストロークをサスペン
ションに与える例があるが,先行研究にて急操舵時の内輪浮きが指摘された.本報ではPMVのロール・ヨー特性の
検討により,今後のPMV企画のために実用範囲で内輪浮きを起こさない車両諸元範囲(ロール・ヨー慣性,操舵角
比など)を導出した.
6 口頭発表(一般)
リーン機構を有するパーソナルモビリティビークルのドライバ適合性に関する研究
自動車技術会2018年春季大会学術講演会
2018/05/23

研究ではタイヤ特性変更による旋回特性変化を定量的に把握し,大型5面立体視没入型ドライビングシミュレータを用いて実験を行い,ドライバによる主観評価を行うことで,リーン機構を有するPMVはドライバに受け入れられるか,また,主観評価を用いて運転のしやすさの評価が高い車両特性について検討することを目的とする.本研究では,ドライバが主観的に乗りやすいと感じる車両特性設定について検討し,その関係を明らかにした.
7 口頭発表(一般)
ドライバモデルを用いたリーン機構を有するパーソナルモビリティビークルの評価に関する研究 
2018年秋季大会 学術講演会
2018/05/17

リーン機構を有するパーソナルモビリティビークルに対するドライバ適合性は明らかにされていない.そこで,没入型ドライビングシミュレータを用い,車両特性変更による運転のしやすさの違いを検討する.本報告では,ドライバモデル構築し,コントロールの違いの観点からドライバの把握及びドライバの適合性の検討を行う.
8 ポスター発表
大型特殊トレーラの操舵制御を用いたドライバアシストと自動走行化に向けたアルゴリズム開発
日本機械学会 第26回 交通・物流部門大会(TRANSLOG2017)
2017/12/06

大型特殊トレーラ部に近年開発され供給が進められているトレーラ輪を操舵する電動アクチュエータによるステアリングシステムが搭載されることを前提に,トレーラの追従性向上制御(同轍制御)手法の基本理論の説明する.さらにはトレーラ車両に環境認識システムや自律走行制御システムの提案とその評価のための走行シミュレーションシステムについて記述した.
9 ポスター発表
リーン機構を有するパーソナルモビリティビークルのタイヤコーナリング特性に着目した旋回特性の研究
日本機械学会 第26回 交通・物流部門大会(TRANSLOG2017)
2017/12/05


10 口頭発表(一般)
市街地走行環境におけるリスクポテンシャルフィールド推定と自律走行車両のための制御目標生成アルゴリズムの開発
日本機械学会 第26回 交通・物流部門大会(TRANSLOG2017)
2017/12/05

自車線を維持する走行において障害物等により車速制御を要する交通状況を想定し,自車および他車の速度変化を考慮したリスクポテンシャルドライバモデルを用いた自律走行車両の走行経路および車速の制御アルゴリズムについて述べる.また,多自由度シミュレーションにより本アルゴリズムの有効性について検証を行った内容について述べた.
11 口頭発表(一般)
リーン機構を有するパーソナルモビリティビークルの動的横転限界特性
自動車技術会2017年秋季大会学術講演会
2017/10/13

リーン機構を有するパーソナルモビリティビークルの運動性能の運動性能の検証を目的とし,特に本,その固有の運動特性と車体形状から懸念される走行安定性の要因の一つとして挙げられる動的横転限界特性について,多自由度の運動力学シミュレーションモデルを用いて検討した結果について述べた.
12 口頭発表(一般)
Control Target Calculation for an Autonomous Vehicle to Maintain Traffic Harmony in an Urban Area
FAST-zero 2017 Symposium
(Future Active Safety Technology Towards zero traffic accidents)
2017/09/20


13 口頭発表(一般)
Dynamic Rollover Characteristics of Personal Mobility Vehicles with Lean Mechanism
25th International Symposium on Dynamics of Vehicles on Roads and Tracks (IAVSD 2017)
2017/08/14
URL
This paper considers personal mobility vehicles with lean mechanism. We performed a sensitivity analysis of the influence of change in vehicle parameters, such as height of center of gravity and steer characteristics, on the rollover limit. To achieve this, a simulation analysis using a multi-degree-of-freedom vehicle dynamics model was performed. The results of the simulation analysis showed the relationship between the dynamic response of roll motion with lean mechanism from a maneuvering input and the rollover limit characteristic, including a phase delay.
14 口頭発表(一般)
リーン機構を有するパーソナルモビリティビークルの障害物回避性能
-前輪操舵と後輪操舵の比較-
自動車技術会2017年春季大会学術講演会
2017/05/24

旋回時に内傾するパーソナルモビリティヴィークル(PMV)にとって,前輪操舵,後輪操舵の使い方に関する研究はまだ
十分実施されていない.本報ではドライビングシミュレータ(DS)を用い,走行中の障害物回避,すれ違い時の対向車回
避など,動的車両特性の観点から,前輪操舵,後輪操舵の影響を比較検討し,将来モビリティ諸元の絞り込みを行う.
15 口頭発表(一般)
市街地での交通流の調和を考慮した自律走行車両の制御目標生成
(公社)自動車技術会2017年春季大会
2017/05/24


16 口頭発表(一般)
周辺交通との相互調和を考慮した自律走行車両の制御目標生成に関する研究(第2報)
-リスクポテンシャルおよび車両運動力学モデルを用いた加減速を伴う制御目標生成-
自動車技術会2016年秋季大会
2016/10/20


17 口頭発表(一般)
大型5面没入型ドライビングシミュレータによる内傾型パーソナルモビリティビークル研究
自動車技術会2016年秋季大会
2016/10/19

パーソナルモビリティヴィークル(PMV)は従来とは一線を画した車両であり,その開発初期にはドライビングシ
ミュレータ(DS)による運転者の感覚を活かしたコンセプト開発が欠かせない.本報では旋回中に内傾するPMV
を研究する場合にDSに求められる要件を整理し,今後の大型5面立体視没入型DSによるPMV研究を展望する.
18 口頭発表(一般)
Development of A Traffic Simulator for Analyzing Mutual Interference between Personal Mobility Vehicles and Traffic Flow in consideration of Vehicle Dynamics
Bicycle & Motorcycle Dynamics 2016 BMD2016
2016/09/22


19 口頭発表(一般)
Control Target Algorithm for Direction Control of Autonomous Vehicles in Consideration of Mutual Accordance in Mixed Traffic Conditions
The 13th Internatonal Symposium on Advanced Vehicle Control AVEC'16
2016/09/15


20 口頭発表(一般)
大型5面立体視ドライビングシミュレータによる人間自動車系の研究(第3報)
-追従走行時のエネルギー消費低減 -
自動車技術会 2016年春季大会
2016/05/26


21 口頭発表(一般)
リーン機構を持つパーソナルモビリティビークルの道路交通における調和に関する研究(第1報)
ドライバのリスク感覚の相互干渉を考慮したミクロスケール交通流シミュレーション
自動車技術会 2016年春季大会
2016/05/26


22 口頭発表(一般)
周辺交通との相互調和を考慮した自律走行車両の制御目標生成に関する研究(第1報)
-リスクポテンシャルおよび車両運動モデルを用いた操舵目標生成について-
自動車技術会 2016年春季大会
2016/05/26


23 口頭発表(一般)
車両周辺交通との相互調和を考慮した自律走行車両のための制御目標生成アルゴリズム
システム制御情報学会 第58回 自動制御連合講演会
2015/11/14


24 口頭発表(一般)
Study on Difference of the Traveling Trajectory with Change in Vehicle Response Characteristics in the Lane Change Situation
FAST-zero 2015 Symposium
(Future Active Safety Technology Towards zero traffic accidents)
2015/09/09


25 口頭発表(一般)
Micro-Scale Traffic Simulator for Analyzing Mutual Interference between Personal Mobility Vehicles and Traffic Flow
FAST-zero 2015 Symposium
(Future Active Safety Technology Towards zero traffic accidents)
2015/09/09


26 口頭発表(一般)
STUDY ON CHARACTERISTICS OF PERSONAL MOBILITY VEHICLE USING CAMBER ANGLE CONTROL
Proc. of 24th IAVSD(International Symposium on Dynamics of Vehicles on Road and Tracks)
2015/08/18


27 口頭発表(一般)
混在交通下リスクポテンシャル空間と車両運動性能を考慮した自動運転経路生成
第15回 計測自動制御学会
システムインテグレーション部門講演会
2014/12/15


28 口頭発表(一般)
レーンチェンジ時の車両応答特性に対するドライバの受容性に関する検討
日本機械学会 第 23 回 交通・物流部門大会(TRANSLOG2014)
2014/12/03


29 ポスター発表
自律走行車両のための複数移動物体存在下での目標軌跡生成に関する研究
日本機械学会 第 23 回 交通・物流部門大会(TRANSLOG2014)
2014/12/02


30 口頭発表(一般)
Calculation Algorithm for Motion Control Target for the Platooning of Autonomous Heavy Vehicles
CONTROL2014 UKACC 10th International Conference on Control
2014/07/11


31 口頭発表(一般)
海上コンテナセミトレーラ横転事故のシミュレーション再現手法
―ロックピン施錠による動的横転限界への影響-
自動車技術会学術講演会 2013春季大会
2014/05/23


32 口頭発表(一般)
小型車両を用いた平面運動特性変化に対するドライバの受容性に関する検討
ADVANTY2013シンポジウム
2013/12/22


33 口頭発表(一般)
混合交通下における車両周辺の危険感ドライバモデルを用いた走行経路生成に関する研究
第14回 計測自動制御学会 システムインテグレーション部門講演会 SI2013
2013/12/18


34 口頭発表(一般)
ドライバ属性を考慮した車両特性変動に対する運転行動変化の一考察
日本機械学会 第22回交通・物流部門大会(TRANSLOG2013)
2013/12/12


35 口頭発表(一般)
混合交通下における大型自律走行車両の制御目標生成
-合流部意思決定アルゴリズムの開発-
自動車技術会 2013年秋季大会
2013/10/25


36 口頭発表(一般)
Calculation Algorithm of Steering Control Target for Autonomous Heavy Vehicle under Mixed Traffic
ITS WORLD CONGRESS TOKYO 2013
2013/10/17


37 口頭発表(一般)
Study on Crash Safety for Heavy Duty Trucks about Platooning
FAST-zero'13
2013/09/23


38 口頭発表(一般)
混合交通下における自律走行車両のための危険ポテンシャルドライバモデルと運動性能を考慮した制御目標生成
自動車技術会学術講演会 2013春季大会
2013/05/23


39 口頭発表(一般)
隊列走行制御構築のための大型トラックのモデル化に関する研究
自動車技術会学術講演会 2013春季大会
2013/05/23


40 口頭発表(一般)
隊列走行時の大型トラックの衝突安全性に関する研究
自動車技術会学術講演会 2013春季大会
2013/05/22


41
大型車両の自律走行車両のための制御目標生成アルゴリズム
ADVANTYシンポジウム2012
2012/11/11


42 口頭発表(一般)
路面カント、曲率を考慮した隊列走行・自動運転トラックの横運動モデル
自動車技術会学術講演会 2012秋季大会
2012/10/05


43 口頭発表(一般)
車両周辺環境の変化に対応した危険感ポテンシャルと車両運動性能を考慮した自律走行のための制御目標生成
自動車技術会学術講演会 2012秋季大会
2012/10/05


44 口頭発表(一般)
高速道路合流部の意思決定アルゴリズム構築に関する研究
自動車技術会学術講演会 2012秋季大会
2012/10/03


45 口頭発表(一般)
Construction of Algorithm for Decision Making at Junctions of Highways
The 11th Internatonal Symposium on Advanced Vehicle Control AVEC'12
2012/09


46 口頭発表(一般)
Development of Algorithm for Real-time Generation of Control Target in Driver Model and Vehicle Dynamics for Autonomous Vehicle
The 11th Internatonal Symposium on Advanced Vehicle Control AVEC'12
2012/09


47 口頭発表(一般)
自律走行車両のためのドライバモデルおよび車両モデルを考慮した制御目標のリアルタイム生成(第2報)-車両周辺環境の動的変化に対応した目標軌跡生成-
自動車技術会学術講演会前刷集
2012/05


48 口頭発表(一般)
自律走行車両の周辺環境の危険ポテンシャルに基づいた目標軌跡生成アルゴリズム
システム制御情報学会 第56回研究発表講演会
2012/05/21


49 口頭発表(一般)
大型車の直進性に与える操舵系の影響に関する研究―第2報:車両運動に与える操舵系剛性の影響―
日本機械学会交通・物流部門大会
2011/12


50 口頭発表(一般)
自律走行車両のための危険感ポテンシャルドライバモデルおよび車両運動性能を考慮した制御目標生成アルゴリズムの開発
日本機械学会交通・物流部門大会
2011/12/07


51 口頭発表(一般)
危険感ポテンシャルドライバモデル及び車両運動性能を考慮した自律走行車両のための制御目標生成
アドバンティ2011シンポジウム
2011/11/19


52 口頭発表(一般)
高速道路における運転支援に関する研究(第2報)― 流入支援のための情報提示の効果 ―
自動車技術会学術講演会
2011/10


53 口頭発表(一般)
車両運動特性の変化に対するドライバの感度と適応操作
自動車技術会2011年秋季大会
2011/10/13


54 口頭発表(一般)
大型トラックの前後運動の同定とそのモデル化手法-エネルギー-ITS推進事業の開発-
自動車技術会学術講演会
2011/05


55 口頭発表(一般)
自律走行車両のためのドライバモデルおよび車両モデルを考慮した制御目標のリアルタイム生成-エネルギ-ITS推進事業の開発-
自動車技術会学術講演会
2011/05


56 口頭発表(一般)
4輪アクティブ操舵車両を用いた車両特性変動に対するドライバ属性と適応特性の相関性に関する一考察
平成22年度 日本人間工学会 関西支部大会
2010/12


57 口頭発表(一般)
4輪アクティブ操舵車両を用いた車両特性変動に対するドライバの感度と適応特性に関する研究
アドバンティ2010シンポジウム
2010/11


58 口頭発表(一般)
タイヤ負荷率を考慮した大型連結車両の走行安定化制御に関する研究
アドバンティ2010シンポジウム
2010/11


59 口頭発表(一般)
高速道路における運転支援システム構築に関する基礎的研究
アドバンティ2010シンポジウム
2010/11


60 口頭発表(一般)
大型車両の微小操舵領域における操舵系の特性
アドバンティ2010シンポジウム
2010/11


61 口頭発表(一般)
大型車の直進性に与える操舵系の剛性に関する研究―第2報:パワーステアリングが操舵系に与える影響―
自動車技術会学術講演会
2010/09


62 口頭発表(一般)
車線変更時の希望進路決定アルゴリズムの構築
自動車技術会学術講演会
2010/05


63 口頭発表(一般)
大型車の直進性に与える操舵系の剛性に関する研究-エネルギーITS推進事業の開発-
自動車技術会学術講演会
2010/05


64 口頭発表(一般)
大型車両の操舵制御のための運動力学モデルの構築とパラメータ同定手法-エネルギーITS推進事業の開発-
自動車技術会学術講演会
2010/05


65 口頭発表(一般)
次世代連結バスの同轍制御のための自動操舵制御に関する研究
アドバンティ2009シンポジウム
2009/12/18


66 口頭発表(一般)
走行時における車両特性変動に対するドライバの適応操作と個人特性に関する研究
アドバンティ2009シンポジウム
2009/12/18


67 口頭発表(一般)
次世代ガイドウェイバスの走行軌跡制御に関する研究
日本機械学会 2009年度年次大会
2009/09/16


68 口頭発表(一般)
Trajectory Control for Automated Guideway Bus System with All-Wheel Steering System
IAVSD 2009 symposium Dynamics of vehicles on roads and tracks
2009/08/17


69
操舵系特性の時間変動に対するドライバの適応操作の特徴抽出
ADVANTY 2007
2007/12/15


70
操舵系特性の時間変動に対するドライバの感覚閾値と適応操作に関する基礎検討
自動車技術会学術講演会秋季大会
2007/10/17


71
Automated Steering Control Strategy for Articulated Bus
with All Wheel Steering System
20th IAVSD Symposium. Dynamics of vehicles on roads and tracks
2007/08/15


72
顔面表情の3次元画像解析を用いた運転者の状態推定に関する研究
ビークルオートメーション研究会、 アドパンティ2004シンポジウム
2004/01/28


73
大型車のための加減速制御用ドライバモデルに関する研究(第2報、ドライバモデルの制御系への拡張)
日本機械学会、交通・物流部門大会 Translog2003
2003/12/11


74
大型連結車両の制動時に発生する固有現象の評価に関する研究
日本機械学会、交通・物流部門大会Translog 2003
2003/12/09


75
大型車ドライバの追従制御特性解析に関する研究
自動車技術会2003年秋季大会
2003/09/19


76
A Study on A Driver Model for Longitudinal Control on Heavy Duty Vehicle
18th IAVSD Symposium. Dynamics of vehicles on roads and tracks
2003/08/26


77
大型車を運転する人間の加減速制御動作解析に関する研究
自動車技術会2003年春季大会
2003/05/21