大阪産業大学
経済学部
経済学科

准教授

齋藤 立滋

サイトウ リュウジ
SAITO Ryuji
  • 1972年生まれ
  • Tel.072-875-3001
  • Fax.072-875-6707

経歴

  1. 大阪府立産業開発研究所 技術吏員(研究員) 1996/04/01-1997/07/31
  2. (財)統計情報研究開発センター 客員研究員 2002/05/01-2004/03/31
  3. 関西大学非常勤講師(社会政策) 2004/09/01-2005/03/31
  4. 同志社大学非常勤講師(社会福祉調査) 2006/09/30-2007/03/31
  5. 立命館大学非常勤講師(福祉経済論) 2007/04/01-2007/09/25
  6. 同志社大学非常勤講師(社会福祉調査) 2007/10/01-2008/03/31
  7. 立命館大学非常勤講師(福祉経済論、地域福祉サービス論) 2008/04/01-2008/09/25
  8. 同志社大学非常勤講師(社会保障論) 2008/10/01-2009/03/31
  9. 大阪経済大学非常勤講師(現代の日本経済) 2008/10/01-2009/03/31
  10. 同志社大学非常勤講師(社会保障論) 2009/09/26-2010/03/31
  11. 立命館大学非常勤講師(福祉経済論、情報処理演習) 2010/04/01-2010/09/25
  12. 大阪経済大学非常勤講師(労働経済論、労働政策) 2010/04/01-2011/03/31
  13. 同志社大学非常勤講師(社会保障論) 2010/09/21-2011/03/31
  14. 立命館大学非常勤講師(福祉経済論、情報処理演習) 2011/04/01-2011/09/25
  15. 同志社大学非常勤講師(社会保障論(学部)、社会福祉学特殊研究(院博士前期;社会保障研究のための統計学)) 2011/04/01-2012/03/31
  16. 大阪経済大学非常勤講師(労働政策、くらしと環境コース特殊講義(福祉経済論)) 2011/09/24-2012/03/23
  17. 島根大学法文学部「社会保障論Ⅱ」(集中講義) 2012/02/09-2012/02/12
  18. 同志社大学非常勤講師(社会福祉学特殊研究(院博士前期;社会保障研究のための統計学)) 2012/04/01-2012/09/20
  19. 島根大学法文学部「社会保障論Ⅱ」(集中講義) 2012/09/25-2012/09/28
  20. 立命館大学非常勤講師(福祉経済論、情報処理演習) 2013/04/01-2013/09/25
  21. 同志社大学非常勤講師(社会保障論(学部)、社会福祉学特殊研究(院博士前期;社会福祉研究のための統計学)) 2013/04/01-現在
  22. 大阪経済大学非常勤講師(労働政策、労働経済論、くらしと環境コース特殊講義(福祉経済論)) 2013/09/20-現在
  23. 島根大学法文学部「社会保障論Ⅱ」(集中講義) 2014/02/18-2014/02/21
  24. 島根大学法文学部「社会保障論Ⅱ」(集中講義) 2015/02/17-2015/02/20
  25. 島根大学法文学部「社会保障論Ⅱ」(集中講義) 2016/03/28-2016/03/31
  26. 関西大学人間健康学部「福祉経済論」(集中講義) 2016/08/02-2016/08/05
  27. 島根大学法文学部 島根大学法文学部「社会保障論Ⅱ」(集中講義) 2017/03/20-2017/03/23
  28. 関西大学人間健康学部「福祉経済論」(集中講義) 2017/08/01-2017/08/04

学歴

  1. 立命館大学 経済学部 経済学科 1994 飛び級
  2. 神戸商科大学 経済学研究科 経済学 博士 2001 単位取得満期退学

学位

  1. 修士(経済学) 立命館大学

研究分野

  1. 福祉経済学
  2. 医療経済学
  3. 財政学

研究テーマ

  1. 公的年金制度に関する研究 年金、負担と給付、年金財政 1999-現在
  2. 医療サービスの財政と供給に関する研究 医療保険、診療報酬、医療産業 2002-現在
  3. 高齢者介護・介護保険制度に関する研究 介護保険、負担と給付、要介護認定 介護 1997-現在
  4. ベーシック・インカムに関する研究 ベーシック・インカム、ワークフェア、給付付き税額控除 2003-現在
  5. 人口減少が経済社会に及ぼす影響の研究 人口減少、労働力人口、社会保障制度 2004-現在
  6. 社会福祉の接近と多様化 福祉国家、社会的排除、社会的包摂 2006-現在
  7. 日本の中近世以降の福祉概念の生成と発展に関する研究 2001-現在

共同・受託研究希望テーマ

  1. 社会保障(年金、介護、医療など) 人口推計 産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望 共同研究

著書

  1. グローバル化経済の構図と矛盾 桜井書店 2011/04 9784921190705
  2. よくわかる社会保障 ミネルヴァ書房 2006/01
  3. 地域経済と人口統計研究会(編)「地域経済と人口統計に関する研究一人口減少は経済にどのような影響を及ぼすか-」 (財)統計情報研究開発センター 2005/03
  4. 「福祉」充実の経済効果  厚有出版 2002/02
  5. 「生涯生活権を保障する公的年金制度」(共著) 2001

論文

  1. 研究論文(大学,研究機関紀要) 単著 社会的包摂としてのベーシックインカム -論点整理と今後の課題= 大阪産業大学経済論集 18/ 3, 65-78 2017/06/30
  2. 研究論文(大学,研究機関紀要) 単著 日本における社会的排除の研究-現状と課題- 立命館大学 政策科学 立命館大学 政策科学会 24/ 3, 35-44 2017/03/15 0919-4851
  3. 研究論文(大学,研究機関紀要) 単著 参加保障型社会保険の研究-日本の社会保険の機能不全要因とその解消に向けて- 大阪産業大学経済論集 13/ 1, 55-71 2012/02
  4. (MISC)研究論文 単著 国民年金の再構築-高齢期のセーフティネット・最低限生活保障として- 『参加と連帯のセーフティネット-人間らしい品格ある社会への提言-』 第5章 p.121-149 2010/06
  5. 研究論文(大学,研究機関紀要) 単著 日本の社会保障制度の現状と課題 埋橋孝文・木村清美・戸谷裕之(編)『東アジアの社会保障-日本・韓国・台湾の現状と課題-』 第3章、59-69 2009/06

研究発表

  1. 口頭発表(一般) 社会的入院による医療費の推計 2002/10
  2. 人口減少社会がやってくる-社会保障将来の姿を考える- 阪神奈大学・研究機関生涯学習ネット 公開講座フェスタ2002 2002/11/26
  3. 持続可能な福祉社会にむけて:日本と東アジアの比較 大阪産業大学平成18年度市民講座           アジア共同体研究センター公開講座           「日本と東アジア:その経済・社会システムの比較」 2006/11/25
  4. 日本社会のセーフティネット-年金問題- 大阪産業大学平成20年度市民講座経済学部公開講座「日本の財政と社会保障」 2008/10/18
  5. 日本の社会保障・社会福祉と地方自治 2010年東アジア地域経済発展フォーラムにおける報告 2010/10/24

担当授業科目

  1. 福祉経済論
  2. 産業社会と福祉
  3. 基礎演習1
  4. 基礎演習2
  5. 演習1

教育実績

  1. 顕彰 大阪産業大学 平成29年度 授業改善アンケート 講義科目(回答者数100以上)部門(対象教員25名) 2017/04/10-2017/07/17

所属学協会

  1. 社会政策学会
  2. 経済統計学会
  3. 日本財政学会
  4. 応用地域学会
  5. 現代経済学研究会

学会活動以外の講演実績

  1. 簡単にわかる数字でみる日本の経済 平成23年度西播磨高齢者文化大学・大学院(ゆうゆう学園)公開講座 2012/02/17