OSAKA SANGYO UNIVERSITY's
Faculty of Design Technology
Department of Environmental Science and Technology

Professor

TANAKA Misako


Career

  1. Osaka Sangyo Univercity Faculty of Human Environment Department of Urban Environment 2001/04/01-2016/03/31
  2. Osaka Sangyo Univercity Department of Environmental Science and Technology Faculty of Design Technology Associate Professor 2016/04/01-2019/03/31
  3. Osaka Sangyo University Department of Environmental Science and Technology Faculty of Design Technology Professor 2019/04/01-Present

Academic background

  1. Nara Women's University Faculty of Home Economics 住居学科 1981/03 Graduated
  2. Osaka University Graduate School, Division of Engineering Enviromental Engineering Doctor prophase 1989/03 Completed
  3. Osaka University Graduate School, Division of Engineering Environmental Engineering Doctor later 1994/03 Withdrawn after completion of required course credits

Academic degrees

  1. 博士(工学) Osaka University
  2. 工学修士 Osaka University

Research Areas

  1. Living environment planning
  2. Town planning
  3. Local planning
  4. Environmental agriculture(including landscape science)

Subject of research

  1. 家検査制度の研究 循環型社会,住宅検査,住宅管理, 都市住宅学会関西支部家検査制度研究会への参加 2009/05-2011/03
  2. デジタル・コミュニティガバナンスの形成と発展に関する研究 平成21~23年度文部科学省科学研究費補助金(基盤研究C)研究 研究代表者:金川幸司(岡山理科大学),研究分担者:今里滋(同志社大学),新川達郎(同志社大学),立岡浩(四天王寺国際大学),森亮(北九州市立大学),東郷寛(近畿大学),小田切康彦(同志社大学),田中みさ子 2009/07-2011/05
  3. CITY PLANNING FOR THE DECREASE IN POPULATION LAND USE,URBANIZATION,URBAN RENEWAL
  4. INFORMATION TECHNOLOGY FOR CITY PLANNING GIS,CITY PLANNING INFORMATION,DIGITAL DATA
  5. 都市緑化 GIS Rooftop gardening
  6. 住環境計画における環境配慮手法 住宅計画,地球環境問題,環境配慮型製品,3R,緑化 住宅計画における建築デザイン,緑化やリサイクル,環境配慮型製品の利用などの環境配慮の手法を通じた循環型社会の構築に関する研究

Proposed theme of joint or funded research

  1. A STUDY OF UTILISE OF GIS Wish to undertake joint research with industry and other organizations including private sector. Joint research

Bibliography

  1. Several approaches to environment-conscious society The Institute for Industrial Research of Osaka Sangyo Univercity 2006/03
  2. 商都のコスモロジー-大阪の空間文化史- TBSブリタニカ 1990/04

Papers

  1. Research paper (scientific journal) Only 留学生の居住施設確保方策と課題 日本不動産学会誌 日本不動産学会 30/ 2 2016/09
  2. (MISC) Summary of the papers read (national conference and other science council) Joint 都市計画制度と住民参加 住民主体のまちづくりのための教育の在り方の研究 日本建築学会大会学術講演梗概集(九州) 日本建築学会 F-1, 631-632 2016/08/24
  3. Research paper (scientific journal) Joint まちづくり計画策定住宅地における住民の生活態度・意識 : 持続可能な郊外住宅地居住のための"地域に関わって住む"住み方に関する研究(その2) 日本建築学会計画系論文集 日本建築学会 81/ 725, 1433-1442 2016/07
  4. Research paper (scientific journal) Joint RESEARCH ON A COMMUNITY RESIDENCE MODEL FOR SUSTAINABLE SUBURBAN RESIDENTIAL LIVING Architectural Institute of Japan 80/ 711, 1085-1094 2015
  5. Research paper (scientific journal) Joint 留学生の住宅嗜好とその背景に関する研究 : 中国人留学生の動向に着目して 日本建築学会計画系論文集 78/ 686, pp.745-754 2013/04

Research presentations

  1. Oral presentation(general) A Study on Locational trend of The Detached 3story Houses Architectural Institute of Japan Annual Meeting 2018/09/06
  2. Oral presentation(general) City planning system and inhabitants participation   - The city planning education of the inhabitants participation - Architectural Institute of Japan Annual Meeting 2016 2016/08/24
  3. Oral presentation(general) Knowledge of the city planning and inhabitants participation - The city planning education of the inhabitants participation Part.2 - Architectural Institute of Japan Annual Meeting 2015 2015/09/06
  4. Oral presentation(general) 地域役割意識と地域活動への参画意欲 持続可能な郊外住宅地居住のための地域居住様式の構築に関する研究 その2 日本建築学会大会 2013/09/01
  5. Oral presentation(general) 地域役割意識と地域活動への参画意欲 -持続可能な郊外住宅地居住のための地域居住様式の構築に関する研究 その2- 日本家政学会第65回大会 2013/05/18

Alloted class

  1. CITY PLANNING
  2. URBAN DEVELOPMENT AND ENVIRONMENT
  3. 入門フィールド/スタジオ・ワーク1
  4. URBAN AND GREEN
  5. 応用フィールド/スタジオ・ワーク2

Social Contribution

  1. 芦屋市都市再生整備計画事業評価委員会 2013/10-2014/03
  2. 一般財団法人大阪府タウン管理財団評議員会 2013/04-2016/03
  3. 宇陀市都市計画審議会 2013/02-2019/02
  4. 大阪市都市景観委員会 2012/11-2016/11
  5. 兵庫県環境影響評価審査会 2012/10-2021/10

Memberships of academic societies

  1. 日本都市計画学会
  2. 都市住宅学会
  3. 日本家政学会
  4. 地理情報システム学会
  5. 日本建築学会

Committee Career

  1. 日本都市計画学会 関西支部 関西まちづくり賞委員会委員長 2015-Present
  2. 日本都市計画学会 評議員 2006-2011
  3. 日本都市計画学会 関西支部会員会計委員会委員長 2005-2009
  4. 日本建築学会 WG委員 2001-2003

Unused input form4

  1. 持続可能な郊外住宅地居住のための地域居住様式の構築に関する研究 24500931 General 中村 久美 京都ノートルダム女子大学, 生活福祉文化学部, 教授 2012 2015
  2. 多文化共生のデザイン:国際教育時代における留学生宿舎の建築学的研究 22615021 General 鈴木 在乃 京都大学, 大学院・理学研究科, 講師 2010 2012
  3. デジタル・コニュニティガバナンスの形成と発展に関する研究 21510169 General 金川 幸司 静岡県立大学, 経営情報学部, 教授 マンション管理組合、居住空間とデジタル・コミュニティガバナンスに関する分析 2009 2011
  4. 公民パートナーシップ組織の参加構造と政策スキームに関する日英比較研究 19610012 General 金川 幸司 岡山理科大学, 総合情報学部, 教授 2007 2008

Research Projects (Competitive Research Funds)

  1. Science research expense 木造3階建の一戸建て住宅の現状と課題 17K06735 基盤研究(C) General Representative 2017/04/01-2020/03/31