論文

公開件数: 49 件
No. 掲載種別 単著・共著区分 タイトル 著者 誌名 出版者 巻号頁 出版日 ISSN DOI URL 概要
1
共著
トラム整備の国間・都市間比較に関する考察 ーフランス、スペイン、イギリス14都市を対象としてー
ペリー史子、吉川耕司、波床正敏
土木計画学研究・講演集
日本土木学会
Vol.60
2019/12




2
共著
LRT関連施設デザインが都市風景のダイナミズムに与える影響要因に関する基礎的考察
ペリー史子、塚本直幸
景観・デザイン研究講演集 No.14
土木学会景観・デザイン研究会
393-397
2018/12




3 研究論文(学術雑誌)

感性解析を応用したインテリア空間評価に関する基礎的研究 -インテリアの色彩に着目して-
小玉一徳、ペリー史子
大阪産業大学論集 自然科学編 129号
大阪産業大学学会
89-99
2018/06




4

都市風景としてのLRTと都市歩行者空間のデザインに関する考察 ―ポートランドの現地実態調査に基づいて―
ペリー史子,塚本直幸
土木計画学研究・講演集
土木学会
Vol.57
2018/06




5 研究論文(学術雑誌)
共著
都市景観構成要素としてのLRT停留所デザインの特徴に関する時系列的考察 -欧州33都市での現地実態調査に基づいて-
ペリー史子、塚本直幸
都市計画論文集 Vol.52 No3
日本都市計画学会
Vol。52/ No 3, 285-292
2017/10/25




6 研究論文(学術雑誌)
共著
景観的視点に基づくLRTプロジェクトのデザインに関する考察
ペリー史子
土木計画学研究・講演集 Vol.55
土木学会
Vol.55
2017/06/10



都市の顔としての多様なコンセプトに基づいてデザインされている都市公共交通,LRTのプロジェクトを取り上げ,プロジェクト全体に関わる構成エレメントを都市景観という視点から分類し,そのデザインの可能性を考察した.
7 研究論文(学術雑誌)
共著
インテリア空間における色彩の分量比と感性要素に関する基礎的研究 ー感性スペクトル解析法を用いてー
ペリー史子,小玉一德
大阪産業大学論集 自然科学編 127号

51-63
2017/01




8 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
景観構成要素としてのトラム停留所デザインのトレンドに関する考察
ペリー 史子,塚本 直幸
土木学会,景観・デザイン研究講演集
土木学会景観・デザイン委員会
No. 12
2016/12/10
1881-6037


都市空間に一定間隔で配置されるトラム停留所は,都市景観を構成する大事な要素になり得るという視点から, LRT導入諸都市を対象とし,現地実態調査に基づいてトラム停留所デザインの特徴分析を試み、新しいトレンドとして「都市と連続するデザイン」,及び「エコ・コンシャスを視覚的に表現するデザイン」タイプを見いだし,また,架線レスの手法によっては,その装置自体が停留所デザインの一つのエレメントになることを明らかにすることができた.
9
共著
イギリスにおけるトラム整備プロセスに関する考察
塚本直幸、波床正敏
都市計画論文集

VOl. 51/ No. 3
2016/10



実効性のあるLRT整備計画立案を探るため、これまであまり日本では紹介されてこなかったイギリスLRT整備のプロセスについて、ノッティンガムを事例としてヒヤリング調査を実施し、地域交通計画の変遷も踏まえて、都市計画・地域のサステナビリティの中でのLRTの位置づけ、財政的側面、地域政府の役割等を明らかにした。
10
単著
都市歩行者空間デザインとLRTプロジェクトに
関する考察
―欧州地方都市事例調査に基づいて―
ペリー史子
土木学会土木計画学研究・講演集

2296-2301
2016/06



新たな都市歩行者空間デザインのあり方を探るため、トラムと歩行者との接点となるトラム停留所に着目して、都心歩行者専用/優先空間の広がり方を考察し、停留所の配置や軌道形状と歩行者専用/優先空間に関する特徴を明らかにした。対象都市はセビリア、サラゴサ、ボルドー、ナント、ブレスト、ノッティンガムの7都市である。
11 研究論文(学術雑誌)

ノッティンガムにおけるトラム導入のプロセス
ペリー史子、塚本直幸
大阪産業大学人間環境論集15

85-100
2016/03



ノッティンガムにおけるトラム導入のプロセスを探るため、LRTプロジェクト担当者へのヒヤリング調査等を実施し、LRTプロジェクトの展開や整備効果、地域交通計画の中でのLRTプロジェクトの位置づけ等を明らかにし、さらにル・アーブルにおけるトラム導入プロセスとの比較からその特徴を導き出した。
12 研究論文(学術雑誌)
共著
スペイン、フランスのけるトラム整備に関する研究-6都市を事例として-
塚本直幸、ペリー史子、吉川耕司、南総一郎(大阪大学大学院)
大阪産業大学人間環境論集15

101-138
2016/03




13

路面電車運行都市の特性に関する基礎的分析
塚本、ペリー、吉川
日本都市計画論文集

Vol.49/ No.3, 417-422
2015/11




14 研究論文(学術雑誌)
共著
トランジットモールにおける軌道上歩行者の横断角に関する考察-欧州各都市における現地調査に基づいて-
波床正敏、伊藤雅、ペリー史子、吉川耕司
日本都市計画学会 都市計画論文集

50/ 3
2015/10



道路における歩行者と電車やバスとの共存の可能性を探るため、欧州10都市のトランジットモールにおいて、歩行者の軌道横断状況を調査・分析し、その特性を軌道幅員や歩道の混み具合、舗装状況等との関係から明らかにした。
15 研究論文(学術雑誌)
共著
Spatial Analysis of Urban Characteristics Based on Land Use Information along Tram Lines
吉川耕司、ペリー史子、塚本直幸
Proceedings of 14th International Conference on Computers in Urban Planning and Urban Management ISBN:978-0-692-47434-1, sessionT3D
ISBN:978-0-692-47434-1, sessionT3D

No.14, USB及びweb公開
2015/07



都市空間へのトラム導入とトラム沿線空間の利用状況との関連性を見いだすことを目的として、都市利用分析のための方法論を確立し、現地実態調査を実施した具体的都市群にそれを応用して、都市利用特性を明らかにした。
16
共著
ノッティンガムにおけるトラム導入のプロセスに関する考察
ペリー史子,塚本直幸
土木計画学研究・講演集
土木学会
Vol.51
2015/06




17

アンケート調査による阪堺電車乗降客数増加要因の分析
塚本、二木、ペリー、吉川
土木計画学研究・講演集

51, CD-ROM
2015/06




18

フランスにおける都市交通政策の転換とトラムプロジェクト ―ル・アーブル、オルレアン、トゥールを事例として-
塚本、ペリー、吉川、南
大阪産業大学人間環境論集

14, 57-102
2015/03




19 研究論文(大学,研究機関紀要)
共著
新規路面電車整備のための社会的合意形成に関わる事例的研究
-フランスにおける取組
塚本直幸、ペリー史子、吉川耕司、南聡一郎
大阪産業大学人間環境論集14

14
2015/03



フランスにおける都市交通体系の車社会から公共交通、特にLRTへの転換が進んだ背景や転換の状況や特徴、プロジェクトの特徴、社会的合意を得るために仕組み等について、現地でのヒヤリング結果も含めて、分析・考察をおこなった。
20 研究論文(大学,研究機関紀要)

「フランスにおける都市交通体系の転換に関する考察」共著、大阪産業大学学会論集
塚本直幸、ペリー史子、吉川耕司、南聡一郎
大阪産業大学学会論集


2014



西欧諸国の多くの都市で、都市の成長や環境保全を目的とした都市交通体系の転換が進められている。具体的には、自動車依存の体系から、徒歩と公共交通中心の都市構造へ変えようとするものである。本論は、このような都市交通政策の転換が最も進んでいると考えられるフランスを対象として、まず、それを支える法制度、財源制度について述べ、次に、実際にこのような政策を実施している代表的な3都市を対象に現地調査、政策担当者ヒアリングを行った結果について分析し、日本の都市交通政策の課題について考察する。
21

LRTプロジェクトと公共空間デザインに関する考察-フランス5都市における現地実態調査に基づいて-
ペリー、塚本
日本都市計画論文集

Vol.49/ No.3, 399-404
2014/11



2013年9月に実施したフランスでの現地実態調査に基づいて,景観に着目した魅力的都市公共空間創出という観点から,新しいLRTプロジェクトとそれに関連する公共空間デザインについて分析・考察を試み,都市景観的要素となるこれらのデザイン的特徴を明らかにした。
22 研究論文(学術雑誌)
共著
路面電車運行都市の特性に関する基礎的分析
塚本直幸、吉川耕司、ペリー史子
日本都市計画学会 都市計画論文集  Vol.47 No3

47/ 3, 417-422
2014/10




23 研究論文(学術雑誌)
共著
LRTプロジェクトと公共空間デザインに関する考察
- フランス5都市における現地実態調査に基づいて -
ペリー史子、塚本直幸
日本都市計画学会 都市計画論文集  Vol.47 No3

147/ 3, 399-404
2014/10



フランスの中でも新しくLRTを開通させた5都市を対象として実施した現地調査に基づき、LRTプロジェクトと都市景観、および沿線公共空間の構成やデザインを考察した。
24 研究論文(学術雑誌)
単著
A Study on Design Characteristics of Tram Projects as Urban Interior Components - based on field surveys -
Fumiko K. Perry
International Journal of Spatial Design and Research 2014

74-88
2014/09



都市空間を構成する要素としてトラム(LRT)プロジェクトを取り上げ、都市空間の中でのプロジェクトに関わる様々な空間構成やデザイン的特徴を、フランス、スペインにおいて実施した現地実態調査を基に、特に形態や色彩に着目して、総合的に分析・考察した。
25
単著
フランスにおけるLRTプロジェクトと公共空間に関する考察 -ディジョン、ブレスト、トゥールーズ、トゥール、モンペリエ-

土木学会土木計画研究・講演集 Vol.49

49
2014/06




26

「トランジットモールにおける歩行者のLRT軌道横断に関する分析」
波床正敏、ペリー史子、塚本直幸、吉川耕司、伊藤雅(広島工業大学)
日本都市計画学会、日本都市計画論文集Vol.48No.3

48/ 3
2013




27 研究論文(学術雑誌)
共著
「LRTプロジェクトの成立要件に関する事例考察」、共著、日本都市計画学会 日本都市計画論文集Vol.48No.3
伊藤雅(広島工業大学)、塚本直幸、ペリー史子、波床正敏、吉川耕司
日本都市計画学会 日本都市計画論文集

48/ 3, 189-194
2013/10




28

Spatial Analysis and Map-Based Visualization of New Tram Line Projects
Fumiko Perry, Koji Yoshikawa, Naoyuki Tsukamoto
Proceedings of 13th International Conference on Computers in Urban Planning and Urban Management


2013/07




29
単著
「ヨーロッパ事例調査に基づくLRTプロジェクトと公共空間デザインの分析 その2」
ペリー史子
土木学会土木計画研究・講演集 Vol.47

47
2013/06




30

スペインでの事例調査に基づくLRT事業用件に関する考察
塚本直幸、伊藤雅、ペリー史子、波床正敏、吉川耕司
大阪産業大学人間環境論集12

12
2013/03




31
単著
スペイン事例調査に基づくLRTプロジェクトと公共空間デザインの分析
ペリー 史子
土木学会土木計画研究・講演集 Vol.45

45
2012




32 (MISC)総説・解説(国際会議プロシーディングズ)
共著
スペインとチェコのLRTプロジェクトにみる沿線開発の現状
ペリー、塚本、波床、吉川
人と環境にやさしい交通をめざす協議会


2012/10



スペイン、チェコにおけるトラムの郊外路線において、トラムとの関連で開発された沿線プロジェクトの現状について、現地調査結果に基づいて分析したものである。
33 (MISC)速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)
共著
路面電車運賃低廉化に伴う利用者意識の変化に関する研究-阪堺電車をケースとして
張力太、塚本直幸、ペリー史子、吉川耕司
土木計画学研究講演集

45
2012/06



大阪府堺市では、公的資金による補助で同市内を通過する阪堺線の運賃値下げが実施され、着実に利用者数が増加している。そこで、運賃値下げが住民に周知されてきたこの時期に、より多数の阪堺線沿線居住者に対して詳細なアンケート調査を実施し、運賃値下げに伴う利用者や沿線住民の意識の変化について分析を行った。意識調査は、阪堺線の利用、公共交通全般および自動車利用に対する考え、交通行動全般の変化等を対象として行った。また同時に、交通政策広報と人々の意識変化の関連についても分析している。
34

拠点的官学連携施設の成果と課題に関する研究
塚本直幸、波床正敏、吉川耕司、ペリー史子
都市計画論文集

46/ 3
2011/10




35

An Analysis of Spatial Composition of Multi Layered Urban Interiors Using GIS
ペリー 史子
Proceedings of 12th International Conference on Computers in Urban Planning and Urban management


2011/07




36

Case Study of Demographic Urban-Porosis by Multi-agent Simulation for Shrinking Urban Policies
Okinori Taniguchi, Kazuhiko Sakakibara, Masatake Kawaguchi
Proceedings of 11th International Conference in Computers in Urban Planning and Urban Management


2009/07




37
共著
An Analysis of multi layered composition of urban interiors by using GIS
ペリー、榊原、福井、岸本
Proceedings of 10th International Conference in Computers in Urban Planning and Urban Management


2007/07



アーバン・インテリアの形態分類、及びそれらの重層的空間構成を分析し、さらに、把握しにくい重層的構造をGIS等によって、視覚的にわかりやすく表現する手法を探った。ペリーは現地調査、形態分類を行い、分析・論文執筆を担当した。
38
共著
The influences of design elements upon space perception while walking through anurban interior
ペリー、榊原、井上
Proceedings of 9th International Conference in Computers in Urban Planning and Urban Management


2005/06



アーバン・インテリア空間を歩いている時に感じる空間感覚の内、時間感覚に関して現地調査およびVR環境を用いた実験調査を行い、デザイン要素と時間感覚との関係を分析した。ペリーは現地調査、VR環境構築、実験調査を行い、榊原、井上と共に分析論文執筆を担当した。
39
共著
注視行動に着目したアーバン・インテリアの空間知覚に関する研究
ペリー、榊原、福井
日本都市計画学会 都市計画論文集

38-3
2003/10



インテリアエレメントの構成をシミュレートした様々なバーチャル・リアリティ空間を応用し、広がり感という感覚に関しての注視行動と空間形状の関係を分析した。ペリーはバーチャル・リアリティ空間の構築、実験を行い、榊原、福井と共に分析論文執筆を担当した。
40
共著
A Study on Space Perception of Urban Interior Using Eye-mark Recorder and Virtual Reality
ぺりー、榊原、福井
Proceedings of 8th International Conference in Computers in Urban Planning and Urban Management


2003/05



バーチャル・リアリティ空間での広がり感覚に関する評価実験にアイマークレコーダを導入し、アーバン・インテリア空間がそのように把握されているかについて分析を試みた。ペリーはバーチャル・リアリティ空間の構築、実験を行い、榊原、福井と共に分析論文執筆を担当した。
41
共著
Evaluation of Space Sense in Urban Interior Under a Virtual Reality Environment
Fumiko K.Perry,Kazuhiko Sakakibara, Naoyuki Tsukamoto,Yoshikazu Fukui
Proceedings of 7th International Conference in Computers in Urban Planning and Urban Management


2001/07



3次元立体視の仮想現実環境を用いてアーバンインテリア空間の空間評価に対する、高さの影響、インテリアデザインの構造的ディテールによる影響、インテリア空間提示の設定の違いによる見え方の違いの影響等について分析した。ペリーはCGシミュレーション、評価実験を行い、榊原、塚本、福井とともに分析、論文執筆を担当した。
42 (MISC)速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)
共著
A study on the Road Design Information System by a Pattern Language Method(共著)

Proceedings of Sixth International Conference in Computers in Urban Planning and Urban Management


1999




43

アーバン・インテリアとしての地下街の空間意識に関する研究(共著)

日本インテリア学会論文報告集

9, 27-33
1999




44
共著
VRを用いたアーバン・インテリア空間構成と空間感覚評価に関する研究
ペリー史子、榊原和彦、塚本直幸
日本都市計画学会 都市計画論文集


1999/10



コンピュータシミュレーションによって作成した様々な仮想空間に対して、マグニチュード推定法を用いて空間の諸元や構成とその広がり感覚との関連性を調べる評価実験を行い、アーバン・インテリアの空間評価の基準を模索し、都市空間としてのアーバン・インテリアの計画・デザインへの示唆を探求した。ペリーはCGシミュレーション、評価実験を行い、榊原、塚本とともに分析、論文執筆を担当した。
45
共著
A study on the Road Design Information System by a Pattern Language Method
Kazuhiko Sakakibara, Yoshikazu Fukui ,Okinori Taniguchi, Fumiko Perry
Proceedings of 6thInternational Conference in Computers in Urban Plannning and Urban Management


1999/09



土木分野において高まっているデザインの必要性に対応するため道路デザインを例として、パタン・ランゲージ手法に倣って、道路デザインの各要素に関する問題と、その解決策を文献等から抽出、整理し、ネットワーク型データ構造によるデータベース構築を試みた。ペリーは榊原と論文執筆を担当した。
46
共著
Virtual Reality Simulation of Urban Interior and Analysis of Space Sense
Fumiko K.Perry,Kazuhiko Sakakibara, Naoyuki Tsukamoto
Proceedings of 6thInternational Conference in Computers in Urban Plannning and Urban Management


1999/09



アーバン・インテリアの空間評価にバーチャルリアリティの応用を試みるため、アーバン・インテリアの一タイプである実在する地下街を図面に基づいてCG画像に再現し、実空間の見え方のより近いCG立体映像作成のための種々の設定条件を模索した。次に空間構成を変化させて、シミュレーションモデルを作成、評価実験を行い、空間構成要素と空間感覚に関する評価の関係を分析した。ペリーはCG立体映像作成と評価実験を実施し、榊原、塚本と共に、分析、論文執筆を担当した。
47
共著
アーバン・インテリアとしての地下街の空間意識に関する研究
榊原和彦、ペリー史子、土橋正彦
日本インテリア学会論文報告集


1999/03



都市において様々な形で存在する覆われた公共空間、すなわちアーバン・インテリアに関してその空間形態の概括的変化の様相を概観し、次に日本におけるアーバン・インテリアの典型の一つである地下街を取り上げ、現地でのアンケート調査に基づく利用者の空間意識を評価・分析した。ペリーは調査、分析を行い、榊原とともに論文構成・執筆を担当した。
48 研究論文(学術雑誌)
共著
The Decision Support System to Improve Aesthetics of Road Design
Kazuhiko Sakakibara, Yoshikazu Fukui, Okinori Taniguchi, Fumiko K.Perry
Computers, Environment and Urban Systems, An International Journal,

20/ 4・5, 275-287
1996/09



道路デザイン支援システムに関してデザイン面からの検討に焦点をあて、分節化されたイメージ形成フェイズの再構築を検討、提案した。ペリーは榊原と論文執筆を担当した。
49

A STUDY ON COMPUTER AIDED ROAD DESIGN SYSTEM (共著)

Proceedings : 4th International Conference on Computers in Urban Planning and Urban Management

2, 611-622
1995