大阪産業大学
デザイン工学部
情報システム学科

教授

杉村 明彦

スギムラ アキヒコ
SUGIMURA Akihiko

学歴

  1. 京都工芸繊維大学 工芸学部 電気工学 1975 卒業
  2. 大阪府立大学 工学研究科 電気工学 博士 1981 単位取得満期退学

学位

  1. 工学博士 大阪府立大学

研究分野

  1. 液晶物性

研究テーマ

  1. 液晶ダイレクタの静的・動的挙動 液晶,ダイレクタ,自由エネルギ、核磁気共鳴分光法 低分子系ネマチック液晶ダイレクタの外場に対する静的・動的な配向分布機構を明らかにする。特に、ダイレクタの空間的な”ゆらぎ”に起因したダイレクタ配向分布の確率密度関数を明らかにする。
  2. ナノ領域での液晶配向制御 液晶、異方性界面エネルギ、ダイレクタ配向 種々の無機・有機材料界面での液晶ダイレクタ配向機構を明確にし、弱アンカリング界面の創生により、高速液晶光スイッチング素子の開発を目指す。

共同・受託研究希望テーマ

  1. 液晶表示デバイスの諸物性 その他 液晶表示デバイスの中で、素子界面およびバルクでの光学的・誘電的・磁気的な諸効果の理論的・実験的な取り扱い。

著書

  1. 電気学会技術報告 「有機誘電体・導電性電気電子材料の最前線とアジア諸国との交流」 電気学会 2014/09
  2. ウエットプロセスによる精密薄膜コーティング技術 技術情報協会 2014/08
  3. 電子情報通信学会「知識ベース」 オーム社 2013
  4. 電気工学ハンドブック(第7版) 電気学会 2013/09
  5. Nanoscale Interface for Organic Electronics World Scientific 2010/10

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 Dry Thermotropic Glycolipid Self-Assembly: A Review Journal of Oleo Science Japan Oil Chemists' Society 67/ 6, 651-668 2018 1345-8957 10.5650/jos.ess 17261
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 Anhydrous octyl-glucoside phase transition from lamellar to isotropic induced by electric and magnetic fields The Journal of Chemical Physics American Instiute of Physics 146/ 8, 084702-1-084702-8 2017/02/27 10.1063/1.4976979
  3. 研究論文(学術雑誌) 共著 Computational insights into octyl-D-xyloside isomers towards understanding the liquid crystalline structure: physico-chemical features Liquid Crystals Taylor & Francis 43, 1503-1513 2016/05/17 10.1080/02678292.2016.1185173
  4. 研究論文(学術雑誌) 共著 Deuterium NMR investigations of field-induced director alignment in nematic liquid crystals Progress in Nuclear Magnetic Resonance Spectroscopy 94/95, 37-74 2016/02 10.1016/j.pnmrs.2016.01.002
  5. 研究論文(学術雑誌) 共著 Macroscopic order in a nematic liquid crystal: Perturbation byspontaneous director fluctuations Physical Review E 91, 062502 2015/06 10.1103/PhysRevE.91.062502

研究発表

  1. ポスター発表 Phase Transition of Anhydrous Octyl-Gulucoside from Lamellar to Isotropic induced by Electric and Magnetic Fields The 12th International Conference on Nano-Molecular Electronics 2016/12/14 URL
  2. ポスター発表 Observation of Field-induced Transition into the Isotropic Phase of Thermotropic Anhydrous Octyl-D-Beta-Glycolipid 11th International Conference on Nano-Molecular Electronics 2014/12/18
  3. ポスター発表 Macroscopic Order in a Nematic Liquid Crystal: Perturbation by Spontaneous Director Fluctuations 7th Italian-Japanese Workshop on Liquid Crystals 2014/07/07
  4. 口頭発表(一般) Non-uniform Distribution of the Nematic Director during the Field-induced Relaxation Process 12th European Conference on Liquid Crystals 2013/09/23
  5. ポスター発表 Effect of sugar stereochemistry on glycolipid self-assembly 10th International Conference on Nano-Molecular Electronics 2012/12/13

受賞

  1. 第17回液晶国際会議発表賞 1998

社会貢献活動

  1. International Conference on Electronic Materials 2012 (IUMRS-ICEM 2012), Organic Nano-Materials with Flexible Structure and Devices, 組織委員 2012-2012
  2. 10th International Conference on Nano-Molecular Electronics 組織委員・論文委員 2011-2012
  3. 社団法人 建設電気技術協会 理事 2011/05-2013/05
  4. アジア地区における有機誘電体・導電性電気電子材料研究の最前線に関する調査専門委員会 2010/11-2013/10
  5. 地域技術開発事業に係る事前評価委員 2010/04-2010/09 地域技術開発事業に係る案件の事前評価(研究開発内容の評価)

所属学協会

  1. 英国液晶学会
  2. 日本液晶学会
  3. 国際液晶学会
  4. 応用物理学会

委員歴

  1. 日本液晶学会 理事 2000-2001